仕事ができる女はここが違う!職場で差を付ける女性の特徴

仕事ができる女になって、バリバリ仕事をして稼ぎたい。

仕事ができる女だと職場で言われるようになりたい。

職場の女性陣と差を付けるため、どうやれば差を付けられるのか知りたい、という女性向け。

今回は、これまで職場で出世してきたうえ、当メディアの監修をしている筆者の経験から。

意識することで、職場で一歩群を抜くことができるようになる方法を紹介していきます。

この記事を読んで「実行」することで、確実にいまのアナタよりも意識の高い、バリキャリになることが出来るでしょう。

メガネの縁を持ってかけ直している女性

☆★仕事ができる女は既婚でダブルワーク!結婚相談は「サンマリエ」へ★☆

サンマリエ

☆★広告枠★☆


仕事ができる女はここが違う!職場で差を付ける女性の特徴

ミーティングしているスーツ姿の女性
仕事ができる女になりたい!と考えている女性たち向けに、まずはタイトル通り、仕事が出来る女性がやっている習慣や特徴について紹介します。

これから紹介する内容を1日に15分だけでも良いので、毎日やり続けて習慣化することで、確実にアナタは今よりも職場で差を付けられる女になっているでしょう。

仕事ができる女の習慣・特徴1:早口

ソファーで話を楽しんでいる女性

仕事ができる女性は大抵が早口です。

というのも頭の回転が速いことで、コミュニケーションをしている間に、一般の人よりも遥かに多くの物事が頭の中に巡って取捨選択しているからです。

決して勘違いしてはいけないのが、あれこれと定めなしに縦横無尽に考えて、適当に話しているワケではないということです。

男性からすると女性の話は的を射ていない長々した無駄な話が多いのですが、仕事ができる女性は一般の人と同じ議題を与えられても、必要な分だけ頭の中の風呂敷を広げ、女性ならではの脳の強み(多角的に物事を見る力)を活かして高速で考えています。

そのため自然と早口になってしまうのは、できる女の特徴と言えます。

仕事ができる女の習慣・特徴2:ロジカルシンキング

ロジカルシンキングと黒板に書かれた落書き

仕事ができる女性に共通して言える特徴は、男性並みにロジカルシンキングである方が多いことです。

男女問わず仕事が出来る方に共通して言えることではありますが、こうしたら結果はああなる、だからこう考えた方が良い、など非常にロジカルに考えて行動する男女はとても仕事ができます。

これが支離滅裂な状態で、上司からのツッコミばかりが入ってしまうようであれば頭が良い、仕事ができるとは到底言えませんが。。。

もともと女性の脳はロジカルに考えるのが非常に苦手であると言われていますが、ロジカルに考えることを習慣にしていけば、仕事ができるハイスペックな男性と並んでも引けを取らないようになるでしょう。

仕事ができる女の習慣・特徴3:いつまでもクヨクヨしない

モテなくて落ち込んでいる女性

これも仕事ができる女性だけに言える特徴ではなく、仕事が出来る男女共通の特徴です。

稼ぐ人、仕事ができて一般のサラリーマンたちから一歩群を抜くような人たちは、突き抜けてポジティブな人が多いため、失敗してもいつまでクヨクヨしたりせず前向きに仕事に打ち込みます。

特に失敗した際は長くクヨクヨし続けるのは時間の無駄で、失敗した原因と対策を考え、次の施策に繋げて行くことが最も重要なことで、それができないと仕事が出来るとは言えません。

一般の社員が失敗してクヨクヨと落ち込み、同僚達を引き連れて夜の飲み屋に繰り出して愚痴女子会している間に、仕事が出来る女性はひとつでも多くの成功体験を得て前向きに進んでいます。

ネガティブマインドは成功や仕事ができるという状況を最も遠ざけるものなので、意識して排除すると良いでしょう。

仕事ができる女の習慣・特徴4:グループで群れない

本を読んでいる外国人女性

仕事ができる女性はグループでは群れないことが多いです。

理由は2つ。

1つは、出来る女性の場合、自分と同じレベルで会話ができるグループが少ないことです。

仕事ができる女性は自分のステップアップのために有効に情報を交換する時間を持ちたいのに、自分以外の女性は恋愛や仕事の愚痴ばかりだと、話を聞いているだけで何のためにもならず時間の無駄です。

2つ目は上記に直結していますが、グループで群れている時間が特に何も生み出さないものであれば、単純に貴重な時間が勿体ないためです。

上記2つの理由から、群れることを嫌い独りの時間を得ようとする人の方が、仕事で成功し、あの人はデキると言われやすくなるでしょう。

例えば、女子会で愚痴っている1時間を独りの時間に充てて、本を読むことに使えば、本来人の愚痴だけ聞いていた時間でステップアップすることができるため、よっぽど効率が良いです。

仕事ができる男女は共通して時間の使い方が上手いため、意識して真似するべきです。

仕事ができる女の習慣・特徴5:嫌なことには近づかない

キーボードを噛んでいる女性

仕事ができる女性は、自分が嫌だと感じることとは積極的に距離を置くようにします。

理由は簡単、自分のモチベーションが下がるし、時間がかかって面倒臭いこともあるからです。

人生において時間は24時間、誰にも平等に与えられているのですから、時間をどう使うかで差を付けるしか他人に差をつける方法はありません。

自分が嫌だと感じる仕事や行動を取ることで、自分のモチベーションが下がったり、時間を取られてしまうのであれば、あえて嫌なこと・面倒臭いことには近づかないようにすると時間の最大化が図れます。

仕事ができる女の習慣・特徴6:無駄なことをしない

公園で自分の時間を過ごしている女性

仕事ができる女性はロジカルシンキングが見に付いていることが基本だと筆者は考えています。

そのため、自分が無駄だと考えること、感じることはしないことが非常に多いです。

仕事ができる男女は「仕事を選びます」。自分の価値を下げるような仕事には意図的に手を出さないことも少なくありません。

理由は、携わることで自分の経験にも価値にもならないのであれば、ただただ自分の貴重な時間を取る無駄な仕事であるからです。

そうした無駄を排除していくことで極限まで時間の効率化を図る習慣を持っているのが仕事ができる男女だと、覚えておくと良いでしょう。

仕事ができる女の習慣・特徴7:自分に厳しくストイック

テーブルに腰掛けスマホを操作している仕事中の女性

仕事ができる女性になりたい、目指しているのであれば「自分へのご褒美」など自分を甘やかすようなことは絶対に止めた方が良いです。

理由は、仕事ができる女性は自分にも他人にも厳しく、ストイックであるためです。

特に自分に対してはどれだけ厳しくしたとしてもクレームがきたり、パワハラだと訴えられることもありませんので、自分に対して非常にストイックである人は多いものです。

自分に甘いと仕事や日常でもどこかで甘えが出てしまうため、周囲にも示しが付きません。

孤独で、誰よりもストイックに仕事をこなしていると「自分はこんなに仕事をしているのに。。。」とネガティブな気持ちが出てくることは良くありますが、その気持ちを抑え歯を食いしばりながら頑張っている仕事ができる男女は多いもの。

仕事ができる女になりたいのであれば、身体に無理をさせすぎない程度に、自分にストイックに生きることは習慣付けていくと良いでしょう。

仕事ができる女の習慣・特徴8:嫌な顔をしない

野外でノートパソコンを使い仕事をしている女性

仕事ができる女性の周辺には仕事が溢れかえっていることが多いです。

仕事ができることは職場の誰しもが分かっているので、その人に仕事が集まってくるということは良くあることです。

更に、仕事ができる方は仕事を依頼した際に嫌な顔ひとつ見せず、良いですよ!と快く引き受けてくれる方が多いもの。

だからこそ様々な人から仕事を巻き取って、社内で「アイツは仕事ができる」と噂になります。

噂にはとてもポジティブな心理効果があり、良い噂は直接対面して話をするより何倍ものポイントアップに繋がると言われています。

嫌な顔ひとつせず仕事を巻き取っていくことで、徐々にアナタの良い噂が流れ始めれば狙った通りの未来を掴み取りやすくなるでしょう。

仕事ができる女の習慣・特徴9:情報は受動的に受け取らない

ベッドに横になりくつろいでいる女性

TVを見ることが好きな女性は多いです。

仕事から帰ってきてご飯を食べて、ボーッとTVを見ているうちにいつの間にか寝てしまう、という生活を続けていると、いわゆる「思考停止状態」に陥ってしまいます。

思考停止状態は仕事ができる女性とは完全に対局にある状態なので、こうした情報は、仕事ができるようになりたいのであれば絶対に作り出してはいけません。

上記のような理由から、情報は受動的に受け取ってはいけないと覚えておいてください。

習慣的に情報は自分から取りに行く姿勢でサーチしていないと、「いまどの世代で何が流行っているのか」とか「どんな情報を得たら自分の価値が高まるのか」など攻めの情報収集ができなくなりますので意識しておかなければなりません。

仕事ができる女の習慣・特徴10:身なりを整えている

40代の外国人オフィスレディ

仕事ができる女性には身なり(服装や髪型だけではなく、言葉遣い、姿勢や歩き方など品格のことを指しています)を意識して整えている人もいます。

お金持ちにも多いのですが、相手から見た自分のイメージを俯瞰的に見つめて、より良い印象になるよう意識して調整している方は多いです。

ハイクラスな人にクチャクチャと音を立てながらご飯を食べたり、ピッチリとボディラインが見えるようなキャバ嬢みたいな服装をしている女性は少なく、お淑やかで女性が本来持っている品格を最大まで研ぎ澄ませている女性の方が筆者はこれまで出会った経験から多かったです。

歩き方や姿勢、言葉遣いは女性の品格を決めるとても重要な見た目の要素になるため、そうした部分で無駄に評価を下げなくて良いよう、仕事ができる女性は細部にまで拘って「仕事ができる自分を演出している」と考えると良いでしょう。

仕事ができる女性上司との上手な接し方、実際に働く人の声

スーツ姿で悩んでいる女性の画像

ここまで仕事ができる女性について特徴や習慣にしていることを紹介してきましたが、実は、仕事ができる女性を上司に持った部下は結構可哀想なことになる場合があるため、余談として紹介しておきます。

仕事ができる女性の下で働くと、上司は自分ができるのだからアナタもできて当たり前だと考えてしまいがちです。その結果、辛く当たられてしまったりという部下の苦労話は良く聞きます。

自分がすぐに物事を理解して行動に移せるような「できる女性」とお仕事をすると、一度言ったことが伝わらなかったり、しっかりと時間を使ってもらっているのに覚えられずに何度も聞いてきたりするような部下は、仕事ができない!と嫌がっていたり、自分でやった方が早いから雑務をお願い。。。というようなことにもなりがちなようです。

男性上司と女性上司だと、圧倒的に筆者は女性上司の方が地雷が多くて接しにくい印象です。

アナタも仕事ができる女になり、職場での評価が上がっていけばいずれ上司となるハズですので、部下の気持ちを考えて指示する、期待を下げず繰り返し教えてあげるということには気を遣っておくと良いですよ。

さいごに

コーヒーと「fin」の文字

以上、今回は仕事ができる女性になりたいと考えている人や、仕事ができる女性の習慣について知りたいという方向けに、記事にまとめ紹介してきました。

筆者も実際にお仕事で接する中にバリキャリの女性や、ヘッドハンティングで大手企業に引き抜かれた女性などと話をしていますが、どの方も今回説明した内容はどこか1つは当てはまっています。

キャリア形成や職場でのポジションを築きたいという方はぜひ習慣化して、行動していくことをオススメします。

☆★仕事ができる女は既婚でダブルワーク!結婚相談は「サンマリエ」へ★☆

サンマリエ

☆★広告枠★☆


☆★次に良く読まれている記事★☆