一緒にいるのも恥ずかしい!?結婚してはいけない男の職業と特徴

婚活、恋活においてNGな結婚してはいけない男がどんな人か知りたい。

いま一緒にいる彼と結婚して良いのか、何か指標がほしいという方向け。

今回は、結婚してはいけない男性の特徴や職業について紹介します。

この記事を読むことで、結婚してはいけない男性がどういう人なのかについて知ることができ、恋活・婚活の判断材料になります。

結婚なんてムリ!と頭を抱えている女性

☆★結婚してはいけない男とサヨナラするなら街コンへ★☆

近くで開催予定のアニコンはコチラ

近くで開催予定のアニメコンはコチラ

近くで開催予定のウォーキングコンはコチラ

近くで開催予定の音楽好きの街コンはコチラ

近くで開催予定のフェス好き街コンはコチラ

近くで開催予定の趣味コンはコチラ

近くで開催予定の恋活パーティーはコチラ

近くで開催予定の婚活パーティーはコチラ

近くで開催予定の社会人サークルはコチラ

近くで開催予定の学生コンはコチラ

一緒にいるのも恥ずかしい!?結婚してはいけない男の職業と特徴

泣いている女性の隣でスマホをいじる男性

まずは一緒にいるのも恥ずかしいような、結婚してはいけない男性の職業や特徴について紹介していきます。

こんな人との出会いや恋愛はNGだと言うことが分かるため、今アナタがしている恋愛における男性のレベルの見極め。

現在独身の女性は、これから恋愛する相手の吟味に使える内容です。

今アナタがしている恋愛がもし以下の「結婚してはいけない男性のタイプ」に当てはまっているようであれば、いっそのこと早々に見切りをつけて街コン婚活パーティーにでも参加して新しい男性に出会った方がよっぽどマシだと筆者は考えます。

結婚してはいけない男1:性格が合わない男

背中を向けて喧嘩している男女

結婚を考える相手であれば、これは大前提ですよね。

言われなくてもそれはそう!と既にお考えの方も多いかも知れませんが、念のためお伝えします。

恋愛であったとしても馬が合わない、意思疎通がし辛い相手との恋愛はなかなか考えにくいもの。

それが結婚ともなると、より重視して当然だと筆者は考えます。

長い人生を共に過ごすのだから、性格が合うに越したことはありませんよね。

先日WEBの記事で見かけたのですが、結婚後に離婚に至った夫婦の離婚原因の最たる理由が「性格の不一致」なのだそうです。

結婚してはいけない男の大前提として、性格が合わない相手との結婚は考えてはいけないということですね。

性格が合わない人と無理して関係を続けるよりも、家にいながらにして沢山の男性と出会えるペアーズのようなマッチングアプリを利用することで、いま付き合っている相手にバレずに次の相手を探すことをオススメします。

結婚してはいけない男2:ムダ使い、お金を大事にしていない男

お会計、財布からお札を出している画像

女性は妊娠することで、どうしても働けないという期間が人生において発生しますよね。

そのため、収入が安定している男性との結婚は前項と合わせ必須ともいえるレベルです。

安定と言っても過度に収入がある男性を求めるのではなく、子供が育ち落ち着いてきたらパートなどで社会復帰できるから

それまでの間を持たせることができる程度の収入があれば良い、と考えている女性は近年増えてきています。

上記もあり、デートで良くお金を使ってくれたり、プレゼントがやたらと高額だったりすると嬉しいものですが、結婚を考えると少し心配になるもの。

お金使いが荒い人は、アナタにだけではなく自分のことにも羽振りが良いため、将来的に家庭を持ったら心配になることこの上ないですね。

安定した収入は魅力的ですが、相手のお金使いがどうなのかは見ておきたいポイントです。

結婚してはいけない男3:理想ばかりで現実を見ていない男

フェンダーのギターを弾いている男性の手元

いつも夢ばかり追いかけていて将来に対する明確なビジョンを描けていない男性も、結婚してはいけないタイプです。

筆者ならソッコーで街コンに出かけて別の男を探してくると思います。

しかし、誤解してはいけません。理想ばかりで現実を見ていない、ミュージシャンなどの男性がすべて将来性がないワケではありません。

世の中の所謂お金持ちと言われる方々は日々ストイックにルーチン(日課)をこなしながら描いた夢を実現していくように動いている人が多いです。

夢を描いて理想を追いかけている男性でも、実際に意味のある努力を重ね、将来的なスケジュール感のある男性ならば人生を共にする価値があるでしょう。

逆に、夢がなければ大成する可能性の芽がないため、大きなステップアップは見込めないです。

筆者がお伝えしたい結婚してはいけない男のタイプは、「夢ばかり描いて行動できない男性」です。

成功する可能性が低いことでも、行動しないと成功することはありません。行動しない男性とは結婚してはいけません。

もしアナタがいま夢ばかり描いて行動しないタイプの男性と付き合っているのであれば、その男性の無駄なルーチンをアナタが変えていくか。

もしくはサッサと見限って街コンなどでより良い男性を見つけてくるかすると良いでしょう。

結婚してはいけない男4:尊敬できる部分がない男

缶ビールを飲む中年男性

実際に結婚するとなると、相手に尊敬できる部分があるかは重視すべきです。

女性に多いと思いますが、相手を尊敬できないと自然と相手のことを見下してしまいマウントを取ってしまうもの。

そうすると相手も良い気分になるハズがありませんので、関係は悪くなる一方でしょう。

※そうでなくても自然とマウントしてしまうものですが(笑)。

結婚生活を円満に、長続きさせていくコツとしても良く取り上げられるのがこの項目ですので、覚えておくことをオススメします。

結婚相手に選ぶなら、尊敬できる部分があるかをポイントにすると良いでしょう。

また、今お付き合いしている男性に尊敬できる部分がないのであれば、例えばアナタが尊敬できる条件を満たした男性がやってくる婚活パーティーなどに行き、尊敬できる相手と結婚することをオススメします。

結婚してはいけない男5:ギャンブル好きな男

パチンコの出玉アップ画像

お金使いが荒い男性との結婚はNG、と先の項目でお伝えしていますが、そちらと同様の理由でギャンブル好きな男性も結婚してはいけない男です。

筆者の周辺だけの話になりますが、友人や知人でギャンブルをしている人の中には、連休があったら10万円以上ギャンブルに使い込んでいたり。

ほぼ連日、仕事終わりにギャンブルに行っているという人もいます。

実際に、相手がギャンブル好きであることが原因で相手にお金が全く貯まらず、結婚したい気持ちはあるけれど踏み切れないという状態で4年以上を過ごし、結果的に今期を逃してしまった知人もいましたので、ギャンブル好きな男性との結婚はしてはいけないと言えます。

結婚してはいけない男6:家族を大切にしない男

ケンカする夫婦、耳を押さえている子供

結婚するならば、家族を大切にしない男性との恋愛はしない方が良いでしょう。

特別な理由がない限り、アナタの家族に無頓着で大切に考えていないような男性は、アナタと家族になったとしてもアナタに対して同じ態度を取ってくる可能性があるもの。

少し話が脱線しますが、飲食店に行って店員さんに悪態をついたり、態度が悪い男性は嫌煙されますよね。

女性として、将来的に自分にも同じことをするんじゃないか、と感じるからです。

それと同様に、家族に無頓着な男性は将来的にアナタ含む家族を大切にしない可能性が見え隠れするため、結婚してはいけない男のタイプと言えます。

結婚してはいけない男7:自分最優先の俺様男

呆れ顔で両手を広げている男性

アナタの苦労が目に見えるため結婚をオススメしないのは、自分最優先の俺様キャラ男です。

こうした自分最優先男の相手は尽くすことに徹する必要があるため、追いかける恋愛が好きな方なら相性が良いかも知れませんが、疲れるだけなのであまりオススメしません。

お互いを尊重したり、自分のことや家族のことも気にかけてほしい、という思いがあるなら、自分最優先男との結婚はしてはいけないでしょう。

若い女性だと俺様っ気の強い男性に憧れていたり、惹かれたりすることもありがちです(若い頃のヤンキーがやたらとモテるのに近いのではないか、と筆者は考えています)。

が、いざ結婚相手として選ぶ場合、俺様キャラの男性は安心感のある相手ではないため、常に緊張して備えておかなければならず、精神的にも肉体的にも疲れる相手だと筆者は感じるため、オススメしません。

結婚してはいけない男8:暴力をふるう男

殴りかかる男性

これはもってのほかですね。

多くの女性は、こうしたDV男性は嫌煙の対象になるかと筆者は考えていますので、あまり多くは語りません。

精神的なDV、肉体的なDVどちらの場合も、人を攻撃するモラルのハードルを越えてしまっているような方とは付き合わない方が良いでしょう。

ただ注意してほしいのが、こうしたDV気のある男性との恋愛はアナタの依存度が異常に高くなる可能性があるため、自分が苦しむのは目に見えているけれどなぜだか離れることができない。。。といった状況になることもあります。

そうした場合は、より良い男性がいないかに目を向けてみてください。

現代だとスマホ1つあればクロスミー(CROSS ME)などのマッチングアプリで近くのエリアに住む男性や、活動範囲が近い男性と手軽に出会うことができます。

面倒な暴力男とは早めにお別れして、新しい出会いを探してください。

結婚してはいけない男9:アナタに興味がない男

呆れた顔で空を見上げているスーツ姿の中年男性

アナタと付き合ってはいるものの、実際のところはアナタに興味がないという男性もいます。

こうした男性との結婚は、アナタの時間やお金の無駄使いになるためオススメしません。

一見するとアナタに興味があり、好意もあるように見えるのですが、内心では結婚する気なんてサラサラなかったりして、ただアナタの身体を目的としているような男性もいるものです。

なかなか見抜けないため判断が難しいところですが。。。こうした相手にはすぐに両親を紹介して距離を縮めて行くように行動すると、将来的に自分が拘束される具体的なビジョンが見えるのか相手から退いてくれる可能性はあります。

また、こうした男性の傾向として急な転勤が決まったなどの話が出てお別れになったり、遠方から出張で来ていて出張のタイミングで会いたいと言ってくることが多いです。

つまり、相手の男性の都合が良いようにアナタを使いたいということですよね。

こうした男性に出会わないよう、注意しながら恋愛・結婚相手を探して行くことが重要ですね。

結婚してはいけない男10:メンヘラ男

仮面を被ろうとしている男性

過剰に求めてくるメンヘラ男も、結婚してはいけないタイプです。

例えば、ラインを既読にしてもいないのに暇さえあれば連投で送ってきたり。

アナタが友達と過ごしている時間なのに、何をしているのかの確認の電話やラインを送ってくるような男性との恋愛や結婚は、後々の恋愛疲れを引き起こす原因になるためオススメしません。

メンヘラ男は束縛が人一倍激しく、アナタに依存するため、アナタの負担は増える一方です。

仕事から帰ってきて疲れているのに、メンヘラ男のワガママに振り回されてヘトヘトになる。。。なんて結婚生活は最悪ですよね。

上記から、筆者はメンヘラ男とは結婚してはいけないと考えています。

現在メンヘラ男とお付き合いしている方は、一旦街コンに参加して、別の、メンヘラっ気がない男性との出会いを増やしてみることを強くオススメします。

メンヘラ男性と過ごしていると自然とアナタもメンヘラ男性の環境に慣れてしまうため、通常の感覚ではいられなくなるもの。

その男性をちゃんとした基準で見つめ直すためにも、様々な出会いを重ね、アナタなりの物差しを築くことが重要です。

結婚してはいけない男11:女好き

女性の頭を撫でている男性と甘えるブスな女性

筆者の勤めている会社にも実際にいますが、女好きな男性との恋愛や結婚もNGです。

社内で恋愛しているとある男性と女性のカップルを例に挙げると、男性は社内の女性社員にいたるところで声をかけてお昼休みは一緒にご飯に行き

社員旅行があれば別の女性と飲み屋に消え、翌朝にはキスマークを首筋に付け合っている、というような異常なぐらいの女好きな男性はいるものです。

こうした男と付き合ってしまったり、結婚すると心労が耐えないものです。

また、結婚して相手の女好きが発覚すると、結婚してしまった手前、周囲へのプライドや建前がありなかなか別れが切り出せないという場合もあります。

女好きな男性は、どれだけアナタが意識して束縛したとしても結局はどこかで女性を追いかけているもので、アナタが諦めてしまうまで一生その悩みは尽きないでしょう。

そのため筆者は、女好きな男性も結婚してはいけないNG男のタイプだとお伝えします。

結婚してはいけない男性の職業TOP3を紹介

悩んで頭を抱えている外国人女性

ここまで、結婚してはいけない男のタイプについて紹介してきました。

続く項目では、結婚してはいけない男性の職業について紹介していきます。

あ~それ知ってる!という定番のものから、え?そうなの?という意外性のある職業まで紹介していきます。

結婚してはいけない男の職業1:バンドマン

ライブハウスで演奏するミュージシャン

筆者自身がそうだったのでこれは間違いないのではないかと言える、不動の結婚してはいけない男性の職業がバンドマンです。

そもそもバンドマンは生活を賄えていない人の方が圧倒的に多いため、職業と呼んで良いものかすら怪しいですが(苦笑)。。。

バンドマンとの結婚は、余程でない限りしてはいけないと考えた方が良いでしょう。

バンドマンは果てしなく遠い夢を見て日々練習していたり、曲を書いたり編集することに貴重な時間を使って過ごしています。筆者もその昔バンドマンだったので良く分かります。

バンドマンは金がない、プライドが高い、金遣いが荒い(楽器やライブに)の三拍子が揃っており、結婚するにはかなり厳しい相手です。

この記事を読んでバンドマンの彼氏と別れようと考えた方がいるかもしれません。ただ、バンドマンは悪い部分ばかりではないです。

夢を実現しようと日々ストイックに練習している真面目さやひたむきさが、いざ社会に出て仕事に就くと大化けする逸材になります。

上記に野心が加われば一気に昇進して大成する可能性はあると筆者は自身の体験からお伝えできます。

バンドマンをしている男性は、音楽以外に打ち込めるものが少ないことで、貴重な時間を音楽活動に傾倒して使っている可能性が高いです。

結婚してはいけない男性の職業ナンバーワンとしましたが、性格や環境によっては大化けする可能性はあることをお伝えしておきます。

結婚してはいけない男の職業2:製造、流通系

製造業、仕事中の男性後ろ姿

結婚してはいけない男性の職業、第2位は製造、流通系の職業です。

これは近代の流れを見ていると、今後仕事が少なくなる可能性があるため結婚してはいけないとお伝えする次第です。

ドローンやAI化が進むことで、製造、流通系の仕事は減少する可能性があるからです。

その男性に製造、流通系以外で食べていける別のスキルがあれば問題ないのですが。。。もしなければ、今のうちから別畑のスキルを身につけ、単純作業ではない(AIの参入が遅い、もしくは限定的な)職業に就くと良いでしょう。

もしアナタが現在結婚を考えている男性がこの職業の方であれば、デート代ではなく、新しいスキル開発のためにお金を使うように根回ししていくと良いのではないかと筆者はお伝えします。

結婚してはいけない男の職業3:美容師

ヘアカットしている女性と美容師

結婚してはいけない男の職業、第3位は美容師です。

これは長らく言われているため、浮気の心配など良く知られるマイナスポイントは既にご存知の方も多いかと思います。

そのため、筆者は別軸として、筆者ならではの目線からお話します。

美容師との結婚ですが、美容師=個人事業主ですので、上手く頭が回る人であれば節税対策なども充分に取っていて、下手に会社員をするよりも良い収入を得ている人はいるでしょう。

そのため、お金の面で見るとそんなに苦労する人だらけではないかと思います。

現代ではSNSやYouTubeなどトレンドを取り入れて上手くセルフプロデュースしていくことで、一般のサラリーマンよりも遥かに高い年収実現可能なのが美容師です。

が、いつもチャラチャラしているイメージや、女性慣れしていて弄ばれるのではないかという偏見も先行してしまっており、結婚してはいけない男性の職業として良く挙がります。

確かにチャラチャラはしていて、実際に遊び倒している人が多いため美容師さんは若い頃は結婚してはいけない男だと言えます。

が、歳をとってきてからは下手に遊んでいる会社員と出会うよりも自分たちでお金の流れを作っていく楽しみがある美容師さんとの恋愛・結婚、は面白いのではないかと筆者は感じます。

個人事業主のため、お金を稼ぐ/使うスキルはアナタよりも研ぎ澄まされている可能性はありますが、そこまで結婚相手として悪い職業ではないかもしれません。

結婚してはいけない男の職業4:医師

カルテを持つ男性医師

人気の職業ですが、筆者の周りでも未婚率が高く遊びまくっているイメージなのが医師です。

特に勤務医の方は毎週末婚活パーティーへ行っていたり、飲み歩いていたりとお金にものを言わせてというと聞こえが悪いですが。。。遊んでいる方もいるため、結婚するには注意が必要な職業でしょう。

また、遊んでいるわりにお金に対しては考え方が厳しく、自分で稼いだお金をいかに使えば無駄にしないのか、とお金への意識が高い人も多いように感じます。

筆者も高収入の人でお金に無頓着な人を見たことがない(筆者が過去に出会った富裕層の方々は、お金を誰よりも管理することに長けていました)ため、お金にウルサイ人が嫌いであれば合わないでしょう。

一般のサラリーマンだとお金に対する意識が低い人もまだまだ多いですが、お金を稼いでいる職業の方はそれだけお金を意識する機会も多いため、お金に対する感性が研ぎ澄まされていると筆者は考えています。

高収入の方と付き合ったり、結婚したりすると金銭面で楽になる、安定すると考えている女性はまだまだ多いと思いますが、お金を稼いでいる職業の方は、その方のお金の使い方にもよりますが、お金の流れをアナタ以上に意識してきた人達である可能性はあるため、思っていた以上にケチに感じたりすることもあるかもしれませんね。

医師は婚活パーティーでもトップクラスに人気のある職業ですが、プライドが高く絡みにくい男性も多いため、良く吟味して優良物件に出会えるよう活動してください。

さいごに

ホワイトボードに書かれた「最後に」の文字

以上、今回は結婚してはいけない男性の特徴や職業として、女性の方向けに紹介しました。

婚活パーティーや結婚相談所などにいま行っているという女性は、結婚してはいけない男性との出会いの方が多いような気がする。。。と感じた方もいるかもしれませんね。

婚活市場にまで良い男性が残っていて回ってくることは実は稀です。

結婚してはいけない男性像を把握して、数少なくなっている良い男性とお付き合い出来るようにして下さい。

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★次に良く読まれている記事★☆