玉の輿でお金持ちと結婚して後悔!?金持ちと結婚した女性の苦労とは

玉の輿でお金持ちと結婚して、専業主婦になって楽をしたい。

玉の輿を狙って婚活しているけれど、出会うお金持ちが全てお金にうるさかったので、結婚して後悔しないか調べている。

玉の輿婚を達成するのに押さえておくべきお金持ちの思考パターンがあれば、押さえておきたい、という女性向け。

今回はお金持ちと結婚して後悔しないか、玉の輿婚を目指すとその先にどんな苦労があるのか、押さえておくべきお金持ち妻に必要な思考パターンが何か紹介します。

この記事を読むことで、玉の輿でお金持ちを結婚することの苦労を具体的に知ることができるでしょう。

ガラスの靴

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★広告枠★☆


玉の輿でお金持ちと結婚して後悔!?金持ちと結婚した女性の苦労とは

うなだれている女性

玉の輿やお金持ちとの結婚というと、女性の中ではラッキーなこととして憧れ的に考えられているのが一般的だと思います。

筆者はその昔、とある大手企業を創業した社長の子として産まれ、数百坪の家に住み、何不自由ないお金持ちの生活をしていました。

そして筆者の母はそのお金持ちの妻、つまり玉の輿に乗ることが出来た女でしたので、玉の輿でお金持ちと結婚したい!と考えているアナタに、お金持ちと結婚することでやってくる苦労について実際の体験を元に詳細にお伝えすることができます。

以下に、お金持ちと結婚するとどんな苦労があるのかについて紹介します。

TVで紹介されているような華やかな「成金」の世界とは現実の金持ちは程遠いので、覚悟して読んでください。

玉の輿でお金持ちと結婚、後悔の理由1:お金に厳しい

スーツの男性が両手にお金とハートを釣り合わせている画像

お金持ちと玉の輿婚して最も辛いのは「お金に厳しい」ことだと筆者は考えています。

良く聞くのが、生活費は3万円までしかもらえないのに高級食材で作った料理を出さないと夫が満足せず、怒られるから借金をしてまで生活費に充てているという話です。

酷い話のように聞こえますが、お金持ちはお金の管理にとても厳しい人が多いので、このようなケースはお金持ちと結婚するとあると聞きます。

実際に筆者の家でも上記のようなことがあったそうで、母が貯金を崩して生活費に充てていて、酷い時は実家にまで相談しながら生活費を工面するということがあったそうです。

例えば、生活費が不足していることについて申告する時も会社で報告をするかのように「どの財源が」「どれだけ不足していて」「いくら必要なのか」「アナタはいくらまで出せるのか」など細かい提案が必要になることも、筆者の家ではあったそうです。

一般の方が考えると「え。。。そんなの面倒臭い。。。いくらほしい!で終わりでしょ」と考えるかも知れませんが、それはお金への意識レベルが低い人達での話で、お金への意識レベルが高いと「いくらちょうだい、はいOK」で終わるようなことはまず有り得ないことを頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

玉の輿でお金持ちと結婚、後悔の理由2:ステータスの維持管理が大変

モテなくて落ち込んでいる女性

私は美人だから、若いから玉の輿を狙えるでしょ!と楽観的に考えている女性はとても多いです。

が、それは浅はかです。お金持ちが普段いるフィールドがどこなのか全然理解していないと筆者はお伝えします。

玉の輿と呼べるぐらいのお金持ちを相手にするとなると、周りにアナタよりも美人で品の良い女性なんて溢れています。アナタがそうであるように、世の中の女性たちがその男性の財力を求めて群がってくるのですから、それは当然です。

つまり一般男性と違いお金持ちの男性の場合、美人、若いという要素はアナタが満たしていて当然レベルなのです。

ということは玉の輿に乗った後、必要になってくるのがステータスの維持管理ですね。。。エステに行くなど旦那さんが離れてしまわないよう並々ならぬ努力が必要になるハズです。

お金持ちと結婚すれば自分のステータスを維持管理するお金は旦那が出してくれる、と甘く考えている女性は結構いますが、アナタのステータスを管理するために元々他人である旦那がお金を払う義理は一切なく、それを理由として突きつけてくる男性もいますので。事前の注意や上手な話し合いが必要になります。

玉の輿でお金持ちと結婚、後悔の理由3:相手の浮気が激しい

玄関先で夫を仕事に送り出している、しかめっ面の妻

玉の輿でお金持ちと結婚した女性を悩ませるのがこの問題です。筆者の家でもこの問題は起きました。

旦那がお金を持つと、先の項目で説明したように女性が財力に群がってくるので、年齢など関係なく常にモテている状態が続きます。

アナタと結婚したからと言って仕事を辞めるワケではなく、引き続き稼ぎ続けるのですから、この後悔(というか心配)が付き纏って当然です。

だからと言って玉の輿で妻になった女性には、旦那の行動を抑制できるほどの切れ者や、旦那を上回るだけの財力を持っている女性は少ないため、今の生活がなくなったら自分が困るから旦那に何も言えない。。。という状況に陥ってしまい、後悔に繋がるケースは多いものです。

筆者の母も、結婚しようとしたら前妻が2人に現妻が1人いる状態で、血みどろの争いのうえに結婚までたどり着いたという話を良くしています。

お金持ちとの玉の輿婚は女性の憧れではありますが、苦労するポイントが一般の女性よりも多くなるのは間違いありません。

玉の輿でお金持ちと結婚、後悔の理由4:実は借金が多い

所狭しと置かれた一万円札

お金持ちというと一般の女性が考えるイメージは「お金を持っている」=「貯金額が多く安定している」と考えることが多いでしょう。

これは間違いではありませんが、お金持ちは一般の男性達に比べてお金への意識レベルが高いため、「お金を活用する」ということに長けています。

つまり、新たなお金を生み出す仕組みを作ったり、自分が寝ている間でもお金が働いてくれるような環境を作る(お金持ちになる)ためにしている借金があるという人も結構います。

アナタは世界に名高いソフトバンクグループの借金額が、世界1位であることはご存知でしょうか??

借金したお金を元手に次の資産を作るためのアクションを起こすことは、お金持ちの間では当たり前で、一般家庭が考えているような悪い借金ではないのですが、きっと玉の輿でお金持ちと結婚したアナタからすれば、恐ろしいキャッシュフローだと感じ後悔するハズです。

お金持ちの良い面だけではなく、別の面にも事前に目を向けて情報収集すると良いですね。

玉の輿でお金持ちと結婚、後悔の理由5:家計の管理が大変

電卓の上に腰掛けている男性の人形の背中

お金持ちと結婚したら確実にこれは大変だろうな、と筆者が考えているのが家計の管理です。

一般の家庭と大きく異なる後悔ポイントは、個人で手広く稼いでいる男性だと特に、家計の管理+ビジネスで発生する収支の管理も妻にお願いする場合があることです。

アナタに簿記や経理のスキルがあれば非常に頼もしいパートナーとして重宝されるでしょうが、そうではなかった場合、お金持ちマインドからすれば「できれば覚えてやってくれ」という考えになることもしばしば。

特にフリーランスで年収1000万円程度であれば個人(妻と共同)で会計管理までやっていることが多いため、お金持ちと結婚したけれど資格の取得や勉強が必要になって面倒臭い、と後悔する女性もいるためお伝えしておきます。

お金持ちと玉の輿結婚したいなら押さえておくべき、お金持ち妻の思考パターン

スーツ姿の男性

上記の項目では、お金持ちと玉の輿婚したことで発生しやすい、良くある後悔の理由について筆者の過去の体験談も元にしながら紹介しました。

続くこの項目では、お金持ちの妻になるために押さえておくべきだと筆者が考える、お金持ち妻の思考パターンについて紹介します。

※一部、東洋経済新報社が発行している書籍「日本のお金持ち妻研究」から得た知識も登場しますので、索引としてご紹介しておきます。

お金持ちと結婚したいなら押さえる思考1:タイム・イズ・マネーは基本中の基本

時間とお金

お金持ちと結婚したいのであれば、まず頭の中に徹底的に叩き込むべきなのが「タイム・イズ・マネー」が基本中の基本であるということです。

お金持ちが絶対にやらないことは、時間を浪費することです。

いくらタピオカが流行ったとしても、自らタピオカの列に率先して並ぶようなことはまずしないでしょう。並んでいる間は何もせずただ話ながら時間を浪費するだけなので、完全に時間の無駄だからです。

お金持ちは1年365日休みなく仕事をしているようなイメージで、風邪を引いたとしても寝込んで会社を休むというようなことは少なく、凄くストイックに仕事の時間を作っていく人が多いです。

特に筆者の知人のお金持ち勢は上記のような方ばかりで、24時間中20時間は仕事をしている、それが当たり前だという方ばかりですが、やはり口を揃えて「タピオカドリンクに並んでいるのは時間の無駄」と話をします。

それもそのハズ!と納得できる思考を持っておかないと、お金持ちと玉の輿結婚したら時間の無駄に繋がるような場所にはまず行ってくれないので、「なんで付き合ってくれないの??」とイライラしてしまうから「タイム・イズ・マネー」の原則をお伝えします。

お金持ちと結婚したいなら押さえる思考2:コストとリターンはセットで考える

お金持ちのマインドとして次に押さえておくべきなのが、コストとリターンをセットにする考え方です。

先の項目で出てきたタピオカドリンクの話で説明すると、お金持ちはタピオカドリンクを飲むために待った時間と支払ったコスト(お金)、から得られるもの(タピオカドリンクを飲んだという体験、感想)にコストを上回る価値があるか/ないかで判断しています。

筆者の知人にいるお金持ちたちはつまり、タピオカドリンクを並んで飲んで得られる体験や感想は推測できるし、そこからは何もお金を生み出さないから行かないのです。

お金持ちは自分が持っている理念に沿って行動をする方が非常に多いですが、その考え方を理解していないと一般の男性と同じように「自分のワガママやしたいことに付き合ってくれるもの」と考えていたら痛い目を見て後悔してしまうでしょう。

良くあるエピソードですが、婚活中の女性がお金持ちとデートしたものの奢ってくれなくてケチだった!というエピソードですが、リターンが得られないと判断された結果なのかもしれませんね。。。

お金持ちと結婚したいなら押さえる思考3:甘えは捨ててストイックに徹する

ノートPCで仕事をするキャリアウーマンの手元

この情報は先に索引として紹介した日本のお金持ち妻研究に記載があり、筆者が面白いなと感じた内容です。

実は玉の輿でお金持ちと結婚しているのに多い女性の特徴は、容姿が良い女性ではなく、頭が良くバリキャリであるということが書かれていました。

これは確かにそうだと筆者は納得したのですが、筆者の周りのお金持ち達の奥様を見ると容姿が良いことは「当たり前」で、更に頭が良く、自分で事業を起こして旦那に負けず劣らずの仕事をしている方が多かったです。

また、結婚する前は女性ながらにプライベートを捨ててストイックに仕事をしていたり、ロジカルシンキングに長けた提案や社内活動をしていたりと、一般女性とレベル(意識)が違うという方が多いようでした。

筆者はお金持ちではありませんが確かに、妻は筆者よりも頭の回転が早く、筆者と同じように何でもストイック且つアクティブに取り組む性格であるため、最も距離が近いパートナーとして仕事に関することも相談しやすいです。

これが一般女性だったら「アンタの仕事のことなんて私は知らないわよ、休日はゆっくりさせて!」となってしまうのではないかと感じますが、筆者の妻も、筆者の周りにいるお金持ちたちの奥様がたも共通して言えるのは「旦那の仕事の話を親身になって聞き、アドバイスする姿勢があること」でした。

上記から、お金持ちと結婚するなら、お金持ちを支えるだけの器量と知識・経験があれば尚、アナタの魅力として伝えやすいと筆者は感じます。

お金持ちと結婚したいなら押さえる思考4:頭の良さを磨く

40代の外国人オフィスレディ

頭の良さというと勉強ができる人のことを考えがちなのが我々日本人ですが、ここで言う頭の良さは勉強や資格取得に長けている人のことではありません。

単純に頭の回転が速いこと、空気を読む力に長けていて世渡りが上手いこと、この2点を指しています。

お金持ちはタイム・イズ・マネーが原則だとお伝えしましたが、だからこそ頭の回転が速く、意思決定が速くて正確なことは時間をロスしないためにも必要不可欠な要素です。

レストランに行って何を食べるか迷うのは構いませんが、ビジネスシーンで即決しなければならない場合に判断を誤るのは頭が良いとは言えません。

お金持ちと結婚すると一般の女性と比べて意思決定する機会が増えるため、上記のように意思決定できるだけの頭の良さを磨いておくことは必要です。

お金持ちと結婚したいなら押さえる思考5:容姿は良くて当たり前

スーツの女性が手を広げ、5を示している画像

これまでの項目で散々お伝えしてきたので、もうここまで読んだ方で「容姿が良ければ玉の輿に乗れる」という甘い考えを持っている方はいないと筆者は考えています。

改めてお伝えしますが、お金持ちの周りにはその財力目当てで容姿が良い女性、自分の身体や内面に自信がある女性、若い女性など一般男性と比べると様々な女性が集まりやすいため「容姿は良くて当たり前」レベルだと考えましょう。

正直「容姿が良いから結婚する」なんておバカな男性は、お金持ちにはあまりいないのではないかと思います。

「容姿以外に良い部分があり、そちらのメリットが大きいから結婚を意思決定した」という人が多いのではないでしょうか。

誤解してほしくないのですが、容姿は飛び切り良い必要はないです。普通のレベルあれば十分だと筆者は感じます。

レースクイーンやモデルぐらいスタイルが良くて美人である必要はなく、普通のレベル、一般的に「あー、まぁ可愛いね」ぐらいのレベルで容姿なんて全然良いのです。

それ以上に、お金持ちの男性と結婚したいなら相手の思考パターンを理解し、結婚することでアナタが相手の人生に与えられるメリットが何か(相手はアナタに財力を提供するワケですから)を重視した方が、遥かに玉の輿に乗れるチャンスは増えるでしょう。

さいごに

ウエディングドレスを着た女性と「さいごに」の文字

以上、今回は玉の輿でお金持ちと結婚したいという女性向けに、お金持ちと結婚することで発生する苦労や後悔について紹介するとともに、お金持ちとの結婚確率を上げるために理解しておくべきお金持ちの思考パターンについて紹介しました。

いずれもお金持ちと玉の輿婚に乗りたいという人には欠かせない情報のため、ぜひ知識として取り込んで、良い婚活を進めてください。

☆★広告枠★☆


☆★30代が結婚相手を見つけるなら「サンマリエ」へ★☆

サンマリエ

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★ラクしてオシャレなアナタに!「airCloset」で手軽にレンタル★☆

airCloset

☆★次に良く読まれている記事★☆