婚活がうまくいかない男女の特徴、婚活の「疲れた」をなくす方法

婚活しているけれど、なかなかうまくいかない。

短期間で婚活できると考えていたけれど、実際上手くいっていない。

そもそも、なぜ自分の婚活がうまくいかないのか分からない、という人向け。

今回は、婚活がうまくいっていない男女向けに、婚活が難航する人の特徴や理由、婚活が上手くいかない男女のエピソードを紹介します。

婚活に疲れて悩んでいる女性

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

目次

婚活がうまくいかない男女の特徴、婚活の「疲れた」をなくす方法

ベッドでうずくまり、疲れている様子の女性

自分なりに頑張って情報を収集して、良いと言われる婚活パーティー結婚相談所に行っているのに全然結果が出ない。

サッと終わると考えていた婚活が、思っていた以上に長引いていて絶賛迷走中!でもなぜだか分からない!という人は多いと思います。

この項目では、活動しているのに全然婚活がうまくいかないという男性、女性の特徴やその理由。

上手くいかない婚活で考えるべきことや、婚活のコツについて男性・女性別に紹介していきます。

婚活が上手くいかない女性の特徴を紹介

悲しそうな顔で抱きしめられている女性

まず、婚活が上手くいかないと悩んでいる女性向けに、婚活が上手くいかずに長引きがちな女性の特徴・タイプについて紹介していきます。

婚活が半年、1年、2年と長引いてくるとこじらせてしまうとは良く聞くもの。

実際にこじらせてしまうと、自分の価値観の変化には人間はなかなか気付きにくいものなので、上手くいかない婚活が当たり前になります。

以下の項目では、上手くいかない婚活をしている女性の特徴を紹介します。そうならないための気付きのキッカケとして、いまのアナタと比較して読んでみてください。

婚活がうまくいかない女性の特徴1:理想が高い

爽やかなイケメン男性

婚活市場において、筆者の周辺で圧倒的に男性から不人気なのは「理想が高い女性」です。

さらに付け加えるなら、そんなに「ストロングポイントがないのに、理想だけが高い女性」が男性から嫌煙され、婚活で上手くいかない状況に陥る可能性が高いようです。

筆者は良く婚活パーティー街コンに参加しますが、上記のように特に強みがないのにやたらと理想が高い女性、というのは一定数存在しています。

しかも結構無意識で理想が高い女性も多く、人によってはイタイなと感じることもないことはありません。

具体的には。。。

 ・特段、美人でもないのに今どき年収500万円以上の男性を求めている。
 ・他の女性と比べた際に特筆すべきストロングポイントがないのに、ハイステータスな男性と付き合えると思っている。
 ・自分に優しく、いつでもチヤホヤしてくれる男性を求めている。

こうした理想は若い頃から女性は抱きがちだと筆者は感じていますが、30代を越えて上記のような高い理想を求めていると、男性から嫌煙される可能性が一気に増します。

40代男女がカクテルを飲んでいる画像

婚活パーティーなど、婚活市場に出てくる男女はだいたい20代後半(28歳ぐらい)~40代ですが、さすがに大学生などと比べても社会人経験をある程度積んだ「良い大人」なので

他の女性と比べた際にストロングポイントもない、というのは理想を高く持っても勝ち目がない戦いに挑んでいるのと同じですね。

理想が高いのは良いことですが、相応のレベルになるよう自分を高めないと相手にはされない、ということを考えて行動すれば、多少は婚活がうまくいくのではないかと筆者はお伝えします。

婚活がうまくいかない女性の特徴2:プライドが高い、強がり

男性をビンタしている気が強い女性

プライドが高く、強がりが過ぎる女性も嫌煙されるという理由で、婚活が長引くケースがあります。

プライドが高いことは自分の価値を高く持っているということなので、裏を返せば良いことだと受け取ることはできます。

が、ただ単にプライドが高いだけ(つまり、マウンティングしているだけ)という女性は、婚活パーティーなどにも多いのが現状ではないでしょうか。

筆者はこれまでに行った街コンで、何度かこうした女性に出会ったことがありますが。。。大抵の場合、こうした女性は同じタイプの女性たちと集団で来ていて、1つのテーブルだけ明らかに遠目に見てもつまらなさそう、ということが多いです。

プライドが高く強がりな性格だと、こうした街コンでの失敗も素直に受け入れることが出来ず、「いい男がいない!」という言葉を口走りがちです。

もしアナタが性格的にキツめだと自覚しているのであれば、このような特徴の対応をしないよう、意識して婚活パーティーなどで立ち居振る舞いをすることで、上手く婚活を運ぶことができるでしょう。

婚活がうまくいかない女性の特徴3:メンヘラ気質

目に手を当てて泣いているメンヘラ気質な女性

上記に同じく、婚活がうまくいかない女性の特徴としてあるのが「メンヘラ気質な女性」です。

本人ではなかなか第一印象について気付くことは出来ないと思いますが、こうしたメンヘラ気質の女性はコミュニケーションに、メンヘラ気質ではない方と比べ角があるためすぐに分かります。

自分の考えていることをズバズバと言うだけにとどまらず、相手の気持ちを考えずに話してしまって激しく落ち込んだり。

やたらと人から自分がどう見られているのか、というあまり意味のないところに気を回し、心労してヒステリックになったり。

相手の話を上手く理解することができなかったりと、メンヘラ女子の見分け方は簡単です。

頭を抱え、しかめっ面の女性

人の内面は雰囲気に出る、と言われますが、これはまさにその通りなので侮れません。

婚活パーティー街コンでも、自分に自信を持っている人は自然と立ち居振る舞いが堂々として品がありますし。

人に尽くす人ほど優しい雰囲気を持っていて、話しかけやすいということがあります。

これに俗して、メンヘラな女性もちょっと変わった、形容し難い独特の雰囲気(陰キャとでも言いましょうか。。。)を持っていますので、パッと見て分かる人もいます。

自分の内面は雰囲気に出るため、これまで特に気にしていなかった人はぜひ鏡を見て、自分を客観的な目線で俯瞰してみることをおすすめします。

婚活がうまくいかない女性の特徴4:恋の不安に翻弄されている

泣いている女性の隣でスマホをいじる男性

婚活といえどもお互いの気持ちや意見、価値観を確認するための恋愛期間のようなものは必要になりますよね。

不安な恋にハマってしまい拗らせると、こうした交際期間中に相手の男性が取る行動ひとつひとつに不安を感じてしまい、逆に相手の重しになって嫌がられ交際が終わることもあります。

特に、不安や本人も出処が分からないイライラした気持ちが行動の原動力になる女性は、ラインに既読が付いた後にすぐ連絡がこなければ居てもたってもいられなくなって電話してきたり、メッセージを追送してくることも良くあります。

心配な気持ちや不安なのは男性も解っているため、そこをグッと堪えることで上手くいかない婚活を成功に導くと良いでしょう。

不安なあまり相手の浮気を疑ったり、自分も浮気してやる!と意気込んだりして手が掛かる女性は、例えどれだけ美人だったとしても男性からすると重くて面倒な存在です。

婚活が上手くいかないと、こうした不安は益々膨れ上がってしまうと思いますが、相手も自分も幸せな気持ちで居るためにするべきことを考え、不安がきても気持ちの余裕を持って対処することをオススメします。

婚活がうまくいかない女性の特徴5:相手への思いやりがない

手を振っている女性

人間関係はコミュニケーションで成り立っていますよね。仕事も恋愛もアナタがアナタ以外の人と対話しないと始まりません。

しかし、婚活で上手く行かない人の中には自分のことは堰を切ったように一方的に話し、その時の感情の変化まで事細かに伝えてくれるのに、相手の男性のこととなると「そんなのアナタの勝手でしょ」とばかりにムッツリして突き放してしまう人がいます。

婚活パーティー街コン(特にアニメコンなどの趣味コン)で出会ったことがありますが、自分の話や要求だけを相手に突きつけてしまい、相手の要求を呑むことをしないといずれ関係が崩れる時がくるため、婚活では殊更上手く行かなくなると筆者は経験からお伝えします。

結婚はお互いの希望や要求をいかに相手に気持ちよく通すかが肝になります。

特に男性が結婚する場合、相手であるアナタのことを幸せにしてあげたいと考えていることが多いでしょうから、余計にアナタからの要求しか通らないような環境に心の中では腹を立てていたり、辟易していたりするのではないでしょうか。

婚活を上手く成功させるためには、相手にアナタといて幸せだ!といかに多く感じさせるかが重要なポイントであることをお伝えします。

婚活がうまくいかない女性の特徴6:浪費癖がある、ブランド志向、奢られ厨

机に並べられた高級そうな宝石

女性で婚活が上手くいかない人に多いのが、ブランド志向だったり、浪費癖がある方。そして、奢られ厨の女性です。

ブランド志向も浪費癖も、奢られたいという欲求のある方も全て、男性からするとその他の女性と比べ単純にお金を使う存在なので、マイナスポイントです。

女性は年収が高い男性を求める傾向にあり、婚活パーティーでもハイステータスな男性のみが集まるパーティーはすぐに売り切れるぐらい人気です。

が、ハイステータスでお金持ちな男性ほど「お金に厳しい」です。

たった1円の奢り、奢られも忘れていないぐらいお金に対する意識が高い人が多いように感じます。

ハイステータスな男性からすれば、お金は使うものなので、相手のために支払うものではないです。奢ってくれるのを前提にしているような女性の姿を見ると、筆者も一気に幻滅しますが、それを意に介しておらず当たり前だと考えている女性も中にはいるので、恐ろしいですね。。。

並べられた1万円札

筆者も以前、街コンで出会った20代のブランド物が大好きで浪費癖のある女性と付き合ったことがあります。奢られて当たり前だし、お金の使い方は荒いしで価値観が全く合いませんでした。

自分のためのお金は人一倍使うのに、相手とのお金はセーブする、というような女性の姿を見て「惚れた!」となる男性は0に近いと筆者は感じます。

また、過去に記事にもしましたが、筆者は奢られて当然だと考えている女性とは即時縁を切ったほうが良い、とお伝えしています。

バブル期ならまだしも、少子高齢化で年金受給も厳しくなってくると言われている100年ライフのこの時代に、自分の財布のことしか考えていない(ように見える態度が奢られるということではないかと筆者は感じているため、あえてお伝えします)のは、好ましくないものです。

相手に対する自分の価値を下げない、且つ相手と自分は同等のステータスや立場であることをアナタの態度で示しつつ、お互いの満足度をシェアし合う姿勢が婚活において重要なポイントです。

婚活がうまくいかない女性の特徴7:遊び目的の男性が集まる場所に行って婚活している

ライブで盛り上がる男女の後ろ姿

婚活年齢(20代後半~30代半ば)の女性が出会いを求めている場所について、アナタはどこが多いかご存知でしょうか。

婚活中の女性が婚活相手の男性を求めて参加している場所で合コン、相席屋、マッチングアプリが多いそうです。

これは、男性が見ると疑問に感じるかも知れません。

なぜなら、婚活中の女性たちが主に婚活相手を探す出会いの場として使っているのは、ヤリモクやワンナイト目的の男性が多く集まりやすい場所だからです。

男同士で話していると、今日はどこの相席でワンチャン相手を探そうか!と盛り上がって相席にくる、なんてことは良くあることですが。ここ数年相席に行ってみると30代の女性が多くなってきていて、いざ話してみると何の盛り上がりもなく、すごく真剣に婚活の話を聞かされたりすることもしばしば。。。なぜこうなったの??と筆者も疑問に感じることもしばしばです。

婚活が上手くいっていない女性に話を聞くと、なかなか良い人に出会えず遊ばれてばかり。。。と言われることが多いのですが、自ら遊ばれる場所に出かけていては出会いの価値を下げているようなものですね。

婚活中で、婚活が上手くいかない。婚活に疲れた。。。という方は多いようですが、間違った婚活方法や改善方法をしている可能性はあります。

夕暮れの浜辺で寄り添うカップルの後ろ姿

そして、なぜか婚活中の女性は結婚相談所を避けたがる人が多いように感じます。

これは逆で、筆者は結婚したいなら結婚相談所にまず行くべきだと考えています。

色々なカップルを見てきたプロの目線から見て、自分はどの程度のレベルなのか、どの程度の相手が相応しいのかをまず知らなければ、本当にマッチした相手には巡り会えないでしょう。

婚活がうまくいかない男性の特徴を紹介

考え込んでいる男性

続いて、婚活が上手くいかない男性の特徴も挙げていきます。

男性の婚活に関する悩みは女性のそれとはまた違ったものですので、男女別にして詳しく紹介します。

女性は一般的に「華の時期」があり、その間に結婚しておくことが日本では未だに重視されています。

一方男性はというと、加齢によるデメリットは女性と比べるとあまりないように言われており、40代でも50代でもモテる人はモテるイメージが根強いです。

実際に筆者の知人の60代の父親も、20代の女性と知り合い再婚して子供もいますし、何より筆者の両親が30歳ほど年の差がある夫婦でしたので、男性の場合は加齢によるデメリット意外の部分が原因で婚活が上手くいかない場合が多いのではないでしょうか。

以下の項目では、婚活がうまくいかない男性の特徴を紹介していきます。

婚活が上手くいかない男性1:収入が低い、安定していない

電卓の上に腰掛けている男性の人形の背中

婚活が上手くいっていない男性にとても多いのがこの悩みだと筆者は考えています。

女性が理想とする男性の年収は500万円以上~600万円程度と言われていますが、男性側は女性に対して求める年収は「こだわらない」と回答するケースが半数以上であると発表されているのを目にしたことがあります。

実際筆者も女性の年収にはサッパリ無関心で、お互いに支え合って生きていくことができれば収入は問題ないと考えています。

婚活が上手くいかない男性の中には、こうした金銭的な女性との価値観の相違にぶち当たったことがある、もしくは女性が求める年収を聞いて「自分は年収300万円以下だから婚活できない」と不安になり、戦わずして意気消沈してしまっている、という人は多いのではないでしょうか。

腕を組んで悩んでいる女性

筆者も収入の問題で婚活トラブルに見舞われたことがあるためお話しできますが、年収が低ければ婚活市場でなかなか上手くいかず、年収が高ければ女性の結婚へのハードルがだだ下がりするので、モテモテになるのは確かな事実です。

しかし、それで諦めるのはまだ早いです。

婚活パーティーは内面を重視したパーティーや、お互いの時間の使い方など価値観を重視した人が集まるパーティーなど様々なニーズに応えていることが、最近では当たり前になってきているため、収入面で自信がない方は内面を見てくれる女性が集まるパーティーに参加していくと良いでしょう。

婚活が上手くいかない男性2:理想が高い

植物に囲まれている美人女性

上記の項目とは真逆に、理想が高い男性も婚活が上手くいかないことが多いです。

特に、イケメンで20代からチヤホヤされてきていて収入もある男性だと、30代になり10歳以上年下の女性を求めたり。

同年代でも美人でスタイルや外見を維持している女性、自分に尽くしてくれる女性を求めたりと、理想が高いことで婚活で成功しないパターンも筆者は良く見てきました。

本人は婚活が上手くいかず疲れた。。。となっているのですが、なかなか自分の否を認められないため、行動をブラッシュアップすることができず堂々巡りを続けていることが殆どといえます。

婚活が上手くいかない男性3:嘘をつく

仮面を被ろうとしている男性

女性はアナタが思っている以上に男性の嘘に対して敏感で、長く覚えています。

婚活していて仲良くなってくると、収入面のように答えづらい質問が女性から投げかけられる場合もあります。

そうした際に見栄を張ったり、嘘をついてしまうといずれバレる日が来ますので、その時に女性からの信頼を裏切った形になり、アナタが想像している以上に女性を傷つけることになりますし、永々と覚えていて事ある毎にチクチク嫌味を言われることもしばしば。

そうするといくら良い相手でも「こんな関係疲れたよ」となってしまい、関係を切ってしまうこともあるものですよね。

この人だ!と思える良い女性に出会った際には、すぐにバレる嘘だけはつかないように心がけると、上手くいかない婚活を回避できるでしょう。

婚活が上手くいかない男性4:自信がない、反対に自信がありすぎる

上目遣いでこちらを見ている外国人男性

婚活が一向に実を結ばなくて疲れた、という人に多いのがこのパターンです。

自分に自信がない、もしくは極端に自信家だと相手の女性も嫌気するため婚活が上手くいかないことが多いです。

あからさまに自信がない人と一緒にいても、常に自分が疲れるだけなので女性も嫌です。

同様に自信がありすぎる人と一緒にいても、常に鬱陶しくて疲れるので面倒くさいと女性は考えます。

そのため、婚活で成功したいのであれば「ほどほどの自信・余裕」を演出することが重要なポイントであることをお伝えします。

スーツ姿の男性

筆者も以前街コンで出会った30代のイケメンがこのパターンでしたが、イケメンなのでストリートナンパでも簡単に女性が引っかかるため自信が溢れて止まらないような男性でした。

しかし出会った女性と長続きするか、といえばそうではなく、殆どの女性が1ヶ月か2ヶ月ほどで彼の元を去っていきます。

自信がありすぎると、相手への思いやりがないように見えるため、過度な自信を露出させるのは要注意です。

婚活が上手くいかない男性5:相手の話を聞かない

耳をふさいでいる男性

筆者の知人にもこのタイプの男性がいます。

ミドルエイジで独り身、婚活パーティーなどに定期的に参加するもののなかなか身を結ばず苦しんでいるのですが、その男性は職場でも女性の前でも一貫して相手の話を聞かないタイプの人です。

おそらく本人は無意識で相手の話しを遮っていたり、相手の意見を聞かずに自分の意見を「ちょっとまって!話させて!」と言いつつ強引に伝えたりするのですが。。。

婚活が上手くいかない場合、このように相手の話を聞かない姿勢を取っていないか改めて自分の言動を見直してみると良いでしょう。

特に日本ではお喋りな男性は女性にモテない傾向がありますが、モテない対応は1つでも多く削り取ってしまうことが婚活を成功に導く近道です。

婚活が上手くいかない男性6:外見に気を使っていない

公園のベンチで頭を抱えて悩んでいる男性

内面に気を使わないだけでなく、外見にも気を使っていない男性というのは多いものです。

20代のうちはまだまだ出会いの機会も多く、付き合っている男性もいるでしょうからオシャレなど外見には敏感になっていることが多いです。

しかし、人によっては20代後半~30代にもなるとお腹がぽっこり出てきたり、髪の毛がボサボサだったり、スキンケアをしておらずガサガサで鼻頭の黒ずみが酷かったりと、不潔極まりない外見になる方もいます。

筆者も良く婚活パーティーに行って色々な異性と出会っていますが、同世代の男性が外見を気にしていなさすぎて、余裕でマッチングできます(笑)。

特に30代の男性は外見に気を使えているか、女性の基準を満たせる清潔感なのか、を徹底的に追求することをオススメします。

髭を押さえて考え事をしている男性

婚活はほぼすべてが第一印象で決まりますので、外見に気を使わずありのままの自分で婚活パーティーへGO!なんて女性に失礼すぎますし、上手くいくハズがありません。

また、ヒゲが濃い方はメンズ脱毛に行ってみるのも良いかも知れません。

筆者はヒゲが濃い方だったのですが、外見による第一印象のアップを重視した結果メンズ脱毛に行き、最終的に女性から肌が綺麗、イケメンと言われるようになりましたので、婚活がなかなか上手く行っておらず、もしかして外見かな?と考え始めた方はぜひ相談に行ってみると良いでしょう。

婚活が上手くいかない男性7:完璧すぎる

階段を降りてくるイケメンの外国人男性

女性は適度に自分を甘えさせてくれて、追いかけさせてくれる男性を本能的に求めています。

この点はナンパ師がとても上手で、女性が求めているキャラを一切の演技感なく「自然に」演じることで、女性の甘えや依存性であったりをわずか数分で引き出し、連絡先の交換やワンナイトに持ち込むと言います。

しかし、このような関係は一時的なものであれば演じることが出来ますが、一般の男性だと常に女性が求める男性像でいられるハズがありません。

完璧すぎるあまり、女性の甘えや依存度が高くなり、その重みに耐えられなくなり別れてしまう。。。という男性も多いのではないでしょうか。

特に普段の生活で夜の営み以外、女性の存在を必要としておらず自立している男性。優しい男性に多いのがこのパターンです。

あまり完璧すぎると伸し掛かってくるばかりの相手が鬱陶しくなるものですが、婚活を上手くいかせるためには、優しさだけでなく時に叱れるようなキャラを上手く使い分けるようになると良いでしょう。

婚活が上手くいかない男性8:嫉妬心が強く、束縛するメンヘラ男子

ベッドの下に潜り、ベッドに座る女性を見ている男性

相手の女性を好きになるがあまり、相手の気持ちを考えずに付きまとっているような格好になる男性も、婚活が上手くいかないものです。

筆者の知人女性にも2名ほど、男性から告白されたものの気持ちがないから断ったのに、その後から執拗に「話を聞いてほしい!」と言い寄られていて恐い、という状況の方がいます。

相手のことを思うあまりに周りが見えなくなってしまう、メンヘラ志向の男性は要注意です。

婚活を成功させたいのであれば、男の余裕を女性相手に上手く魅せるようにしてください。

余裕のない男性を女性は好きになることは滅多にありませんので、焦るアナタの婚活が陽の目を見る機会がより一層なくなります。

余裕があり、どこかモテているような雰囲気(口で「俺はモテている!」というのはNGですよ。。。笑)を出すことができれば、女性は本能的に他の女性も良いと言っている男性=優秀な遺伝子であると認識し、自分のものにしたい!という気持ちが働くため、余裕は非常に大切なポイントです。

年齢別、上手くいかない婚活エピソードを紹介

しかめっ面の女性

続いて、20代、30代の年代別に上手くいかない婚活のエピソードを紹介します。

筆者の知人や友人が実際に経験した内容をエピソードとして調査してきた内容ですが、実際に婚活している人にも同じ悩みを持っている人は多いかと思いますので、参考になれば嬉しいです。

20代女性:上手くいかない婚活エピソード

寝転んでこちらを見ている女性

私は大学を卒業したぐらいから、漠然と28歳ぐらいまでには結婚したいな、という考えがあり恋愛相手を探してきました。

社会人になって始めの頃は周りの友達もまだ結婚していなかったのですが、25歳ぐらいになるぐらいにはポツポツ結婚する子が出始めて、徐々に焦りを覚えました。

その頃ぐらいにペアーズwithのようなマッチングアプリに出会い、色々と出会ってみたんですが、何となく自分にはアプリでのやり取りが合わなくて、違うなってなりました。

それから、まだ結婚していない友達や職場の同期の子を連れて街コンに行ってみたり、相席に行ったりしました。

街コンでは付き合えるぐらいの男性と出会えたんですけど、それでも数ヶ月で別れて。。。あんまり長続きしない恋愛を続けていて、このままだと28歳までに結婚はできないなと諦めていました。

相席は週2ぐらいで通っていたんですけど、くる男性がワンチャン狙いの人が多いのと40代とかのオジサンも多くて。。。しかも婚活の場として使ってる30代の女性もいて「なんか違うよね」ってなりました。

髪の毛の先を指で持つ女性

そうこうしているうちに恋愛って面倒くさいなって思えるようになって、友達と年に数回旅行に行ければそれで十分楽しいなって思ってました。

そんな時に別の友人から紹介された男性と出会い、試しにランチに行ってみたところお互いに良いやん!となって、流れで付き合うことに。

結局色々な出会いを求めて彷徨ったりしましたけど、友達からの紹介が私には合っていたのかもしれません。

20代の子だと25前後ぐらいでちょっと焦りを感じ始めると思いますが、20代のうちに良い相手を見つけることができるように、色んな人に出会っておいた方が良いと思います。

30代女性:上手くいかず疲れてイライラ、婚活エピソード

悩んで頭を抱えている外国人女性

私は20代のうちはそこそこモテていたので、30代になってこんなにモテなくなると全然想像していませんでした。

仕事の帰りが遅いワケでもないので、定時で上がった後は婚活パーティーに行く毎日ですけど、色んな男性を見すぎて達観してしまったみたいで、全然良い人と出会うことができず、婚活疲れ中です。

特に条件は高くなくて、自分の価値観に近い人で優しい方なら良いな、というぐらいですけど、なかなか婚活パーティーにくる同世代の男性ってお腹が出ていたり、シャツがしわくちゃだったりでだらしなくて清潔感もなく。。。恋愛対象にならない人が多いんです。

極たまに清潔感があって誠実そうなイケメン男性もきますけど、そういう方はだいたい若そうな見た目の子とマッチングして去っていくので、アラサー・アラフォーになる前に勝負決めておけば良かったなって今更後悔したりします。

悩んでいる40代の女性

けれど20代の頃は、まぁまだ時間あるかな、余裕かなって思っちゃって自分の好きなことをやる時間に使ってたんですよね。もう少し先のことをしっかり考えておけば、結婚した後でも自分の好きなことはやれたのになって考えついたかもしれません。

一時期はこれは色んな男と出会わなきゃだわ!と思って、相席屋に通って色んな人と出会ってましたけど、全然良い人いなくて行くの止めちゃいました。

スマホを使ってマッチングする男女

最近はマッチングアプリのクロスミー(CROSS ME)withというアプリをやっていますけど、声がかかるのは40代以上の男性が多くて散々。

子供を作りたいって気持ちはあるので、できれば同じ世代か年下の男性とゴールしたいって思ってるんですけど、なかなかうまくいかなくて婚活が難航中です。

withとか、使いやすくて出会いにも繋がりやすいんですけど、求めていない年代からの連絡だと萎えちゃうんですよね。ワガママですけどね。。

一時期は結婚相談所に行っていたんですが、当時はなんとなく恥ずかしくなって、段々行かなくなってしましました。

また行ってみるのも良いかも知れませんね。

30代男性:上手くいかないアラサーの婚活エピソード

嫌がる男性

僕は社会人として仕事をバリバリしてきました。20代の頃は家と会社の往復で遊ぶこともあまりせず、土日の休みは家に引きこもってゲームをしたり、Youtubeを見ていたりしたので出会いなんて全然ありませんでした。

仕事に打ち込んできた結果、出世も果たし、お金にはあまり困ることがありませんが、婚活がうまくいかず、女性には困っているという状況です(苦笑)。

30代になる頃から友人の女子に合コンを組んでもらったり、男友達と街コンや相席屋に行ってみたり、クラブに行ってみたりとしてきましたが、ちょっと出会う方向性を間違えたのかなという気はします。

最近はマッチングアプリが凄く流行っていて手軽に出会える、と同僚から聞いたのでやり始めていますが、いいねしてくれる女性の9割が年上の女性で。。。

同世代で数個年下の女性も好みではない方が多くて。。。なんとか希望通り20代の女性と出会いたいな、と奮闘している毎日です。

パーティーでワイワイ乾杯している男女

この数ヶ月で以前にも少し行ったことがあった相席屋に友人と行くようになりました。

20代の若い女性が多いイメージだったんですが、いざ行ってみると30代の女性が多くて。。。同世代とお金を払って相席するのもメリットが少なくて微妙ですし。。。変に達観している人が多いのでノリも悪く、話し辛いんですよね。

別に30代の女性が嫌だというワケではないんですが、なんというか話し辛い。真剣に婚活について話し合いに行っているのではないので、女性にももっと余裕を持って構えていて欲しいですね。

婚活というか、恋活すらかなり迷走している状況で僕が言うのも何ですが(笑)、僕も若い頃にもっと積極的に恋愛に関わっていればよかったな、と感じる毎日ですね。

さいごに

ホワイトボードに書かれた「最後に」の文字

以上、今回は婚活がうまくいかない男女の特徴や、上手くいかずに疲れたと感じている男女の婚活エピソードについて紹介してきました。

婚活は時期が遅くなればなるほど出会うのも、ゴールするのも大変になります。

もしいまアナタの婚活がうまくいっていないのであれば、場所や態度・姿勢が悪いなど何かしら原因があるハズ。

改善ポイントを見つけ、より早く婚活時期を終えることができるような手助けになれば幸いです。

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★次に良く読まれている記事★☆