婚活パーティー参加の注意点、良くあるパーティー初心者の失敗パターン

2019年11月23日

婚活パーティーに初めて参加しようとしているけれど、何に気を付けるべきなのか注意点を知っておきたい。

婚活パーティーで失敗せず、スムーズにマッチングするためのコツを知りたい。

婚活パーティーの注意点を事前に把握しておくことで、パーティーでなるべく緊張せずに上手く立ち回りたい、という方向け。

今回は筆者がこれまでに様々な婚活パーティーに行ってきた経験から、婚活パーティー初心者の方が気を付けたい注意点と、マッチング率を高めるために筆者が心がけていた簡単にできるコツについて紹介します。

この記事に書いている注意点を読み準備しておくことで、初めての婚活パーティーでもあまり緊張なく、バタバタせずに参加することが出来るでしょう。

婚活と書かれたホワイトボードの前に置かれたミニチュアの男女

☆★近くの婚活バスツアーはコチラから★☆

東京の婚活バスツアーはコチラから

大阪の婚活バスツアーはコチラから

名古屋の婚活バスツアーはコチラから

福岡の婚活バスツアーはコチラから

その他地域の婚活バスツアーはコチラから

☆★30代が結婚相手を見つけるなら「サンマリエ」へ★☆

サンマリエ

目次

婚活パーティー参加の注意点、良くあるパーティー初心者の失敗パターン

木の枝のうえに座っているカップル

まずは婚活初心者の方のために、婚活パーティーで失敗しないための注意点について紹介します。

筆者が過去に体験してきて失敗したなと感じたことを初心者向けの注意点としてお伝えしていきます。

この項目に書かれている内容を順番に1つずつ潰していくことで、婚活パーティー初心者の人でもあまり緊張せず、婚活パーティーに参加することが出来るでしょう。

婚活パーティー初心者向け、参加前日までの注意点

字を書く女性の手元

この項目では婚活パーティー参加の前日までに注意しておきたいことについて、お伝えしていきます。

沢山ある婚活パーティーの中からどれを選べば良いのか、という初歩的なことから、参加前までに何を準備しておくべきなのかについて紹介します。

特に、初めて婚活パーティーに参加する方はこの項目に書かれている内容から読み進めると良いでしょう。

婚活パーティー参加前日までの注意点1:自分に合ったパーティーを選ぶ

男女がグラスで乾杯し、パーティーしている画像

婚活パーティーの注意点として筆者が最もお伝えしておきたいのが、自分の性格に合った「話しやすい」パーティーを選ぶことです。

婚活パーティーの失敗パターンの多くが、自分の性格とマッチしていないスタイルの婚活パーティーに申し込みしていることによって、普段の力が発揮できずに終わってしまっているパターンです。

と言っても初心者の方は特に、どんな婚活パーティーに参加すれば良いのか分からないと思います。

解りやすいように以下の表にまとめてみましたので、自分にマッチしたスタイルのパーティーを探してみてください。

性格やスタイルに合った婚活パーティーが探せる表

※黄色セル=性格や志向に対してマッチした婚活パーティーのスタイル
※赤文字セル=性格や志向に対してマッチしていない婚活パーティーのスタイル

筆者は様々な婚活パーティーに参加してきましたがこれまでの経験から、上記のようなイメージでアナタの性格に合ったパーティーを選ぶと失敗が少ないとアドバイスします。

ぜひ婚活パーティーを申し込む際の注意点として覚えておいてください。

ちなみにですが、年代別で筆者がオススメする出会いの手段は以下の表の通りです。アナタの年齢に併せてマッチした出会いのフィールドへ参戦するようにすると、考えているような出会いに繋がりやすいとお伝えします。

年代別 オススメする出会い方一覧表

婚活パーティー参加前日までの注意点2:当日の服装を準備する

ハンガーにかかっている服

婚活パーティーに参加する際、当日の服装についての注意点ですが、基本婚活パーティーはセミフォーマルな場なのでタンクトップや白Tシャツ1枚、下はジーンズといった軽装は避けた方が良いです。

理由として、婚活パーティーはそこそこ社会人経験のある男女が来ている(中には20代半ばの男女ももちろんいますが、それでも社会人になって数年経っています)ため、社会人としての一般的な素養ぐらいは身に付けていることを服装でアピールしましょう。

特に婚活パーティーに参加する男性に注意してほしいのが服装の失敗で、平日の夜ならまだしも、土曜昼の婚活パーティーにフォーマルスーツでくるのはNGです。

そもそもフォーマルスーツ自体、夜に開かれるパーティー用として着られることが多いため、昼の着用ならインナーはTシャツやカットソー、ニット素材にするなどしてドレスダウンするように心がけてください。

女性はパンツスタイルで行ってもいいものか。。。と悩むかと思いますが、パンツスタイルは全然アリなので気にせず着てください。

ご年齢や見た目の印象によってスカートは丈を選ぶし、ワンピースもちょっと。。。という方はいると思いますが、パンツスタイルで着ている女性は結構多いので気にしなくて良いです。

婚活パーティー参加前日までの注意点3:会場の場所、アクセスを確認しておく

スマホを手に持ち場所を探している女性

婚活パーティー当日に絶対にやってはいけない失敗が参加時間に遅れていく、もしくは参加時間のギリギリに行くことです。

上記服装の項目に若干被りますが、男性も女性もビジネスパーソンですので、最低限のビジネスマナーは身につけていることをアピールできて当然だと参加者達は心のどこかで思っています。

婚活パーティーでは良く遅刻する人がいるのですが、やむを得ない事情でない限りは早めに着いておくことを強くオススメします。

そのためにも前日までの注意点として、Googleマップなどで会場の場所やアクセスは確認しておいて下さい。

特に婚活パーティーはビルの地下だったり普段あまり馴染みがないスペースで開催されていることも少なくありません。

婚活パーティーに何十回も参加している筆者ですら迷って焦りまくったことがあるため、同じミスをしないように事前に場所・アクセスの確認を行っておきましょう。

婚活パーティー参加前日までの注意点4:筆記用具はバッグに入れておく

机の上に置かれた筆記用具

これも筆者は何度かやらかしてしまいましたので、注意点としてアドバイスします。

まぁビジネスパーソンならばオフの日と言えども、ボールペンやノート(手帳)ぐらいは持っていて当たり前かもしれませんが。。。筆者は2度ほど忘れたことがあるため強く言えません(笑)。

婚活パーティーの会場ではプロフィールカードという自己紹介を兼ねたカードを記入するのですが、結構ペンで紙に記入させられるところが多いです。

iPadに事前に入力して当日はiPadを立ち上げるだけ!という超楽ちんな婚活パーティーも中にはありますが、まだまだ殆どのパーティーが手書きなので、当日ボールペンや消しゴムなどは忘れないようにしましょう。

会場にあるだろうと高をくくっていたら貸し出しされていて、自分は何も書けずにスタートするハメになった。。。ということも起こり得ることですので、注意点としてお伝えします。

婚活パーティー参加前日までの注意点5:プロフィールの鉄板事項は考えておく

婚活パーティーで記入するプロフィールカード

先の項目で少し触れましたが、婚活パーティーに参加すると必ずプロフィールカードというシートへの記入をさせられます。

アナタのニックネームや年齢・血液型・住んでいる地区などの基本情報から、趣味や付き合ったら行ってみたい場所、好きな食べ物や好きな動物など、聞かれることは婚活パーティーによってまちまちです。

が、だいたいパターンが決まっていて上記の項目はほぼ必ずどこのプロフィールカードにも載っています。

なので参加前日までの注意点としては、当日プロフィールカードにサッと書けるよう、頭の中でアナタ自身のことについて整理しておくことをオススメします。

男女ともに良くある失敗が、趣味の欄に同性しか分からない/興味につながらないようなことを書いて(例えば「ホットヨガ」とか「鉄道」とか)満足してしまうパターンです。

プロフィールカードの目的は、「相手との距離を縮めるキッカケとして使うもの」なので、上手く活用できるよう事前に考えておくと良いです。

婚活パーティー参加前日までの注意点6:話を引き出すテンプレートを用意しておく

テンプレートと書かれた画用紙を持ち合うカップル

パーティーの参加前日までにやっておくべき注意点として最後に紹介するのが、会話のテンプレートを準備しておくことです。

特に話下手や、人見知りの男女にオススメな方法なので、注意点としてアドバイスします。

実際に婚活パーティーに行ってその場で出くわすと大変困るのが、プロフィールカードを書いていない相手です。

こうした相手でもアナタの重要な将来の結婚要員かもしれませんので、惑わされずに話をする方法を用意しておくべきです。

それが相手の話を引き出すテンプレートです。

プロフィールカードにだいたい書かれているようなことを順を追って質問し、相手との共通項を探るだけの単純なテンプレートで良いので用意しておくと、話しにくい相手や、あまり会話が弾まないなという相手でも上手く対応することが出来ます。

婚活パーティー初心者向け、参加当日の注意点

緊張して胸に手を当てている女性

続いて、婚活パーティー参加当日の注意点についてお伝えしていきます。

前日までの準備がしっかりと出来ていれば、この項目はとても基本的なことだけなので読み飛ばしても良いぐらいです。

婚活パーティー初参加の方は、それぐらい事前準備が大切で注意しなければならないポイントであることを覚えてください。

婚活パーティー当日の注意点1:開始の15分前までに到着する

マッチングパーティーと書かれたホワイトボード

スームズに婚活パーティーでの出会いを成功させている人が「必ずやっている」のが、開始の15分前までには会場入りしていること、です。

これは絶対にやっておいた方が良い注意点ですので、一番初めに紹介しました。

早めに会場入りすることでどんなメリットがあるかと言うと、婚活パーティーにおいてすべてのカギを握ると言っても過言ではないぐらい重要な「プロフィールカード」をしっかり書くことができるからです。

断言しますが、婚活パーティーにおいて遅く到着することにメリットは一切ありません。

何か事情がある方でない限り、遅刻して現れるようなことはありませんので(といっても2回婚活パーティーに行けば1人ぐらいはなぜか遅刻者がいるのですが。。。笑)、先に着ていて当然ぐらいだと考えておきましょう。

婚活パーティー当日の注意点2:プロフィールカードは全て埋めるのが礼儀

婚活パーティーのプロフィールシート

婚活パーティーに行くと10人に2人は、カードの項目を全て埋めていない異性(中には空白の人も)がいます。

プロフィールカードは簡単な自己紹介を記入する用紙で、それを元にして異性とのトークを組み立てて行く方が非常に多い、婚活パーティーの重要アイテムです。

そのプロフィールカードを埋めていないと、相手もアナタのことを「婚活する気がない人」とか「目の前の課題すら埋められないの?」「相手への礼儀がない」とマイナス評価に繋がってしまうため注意が必要です。

これは至極当然のことだと筆者は思いますが、自分の簡単な自己紹介もその場で埋めることができないぐらい準備レベルが低い人を、アナタは「人生を共にするパートナー」としたいか、で考えてみると良いでしょう。

婚活パーティーで注意しなければならないのが、婚活パーティーに参加する人=婚活パーティーに参加しないと出会いがなかった人だという偏見が世の中に溢れており、参加している男女にも往々にしてその偏見が浸透していることです。

プロフィールカードが書けないぐらい、自分のことを客観視出来ていないんだ。。。とただただマイナスイメージにしか繋がらないため、注意点としてアドバイスします。

ちなみに、プロフィールカードは一度書いたら終わりではありません。

参加したパーティーでどこを相手が見ていて話しやすそうだったか、どこがウケが良かったのかなど分析して次のパーティーでより響きやすい内容にしていくと、早めに良い相手とマッチングできるようになりますよ。

婚活パーティー当日の注意点3:相手への条件は最大1つのみにする

悩める女性たち

婚活パーティーにおける注意点というよりも、婚活全体における注意点としてお伝えしたいのが「条件は最大1つまで」にすることです。

筆者の経験から、婚活期間が長くなるほど徐々に目が肥えてしまい、相手への条件が多くなります。

条件が多くなると、アナタのスペックにマッチした相手の中からその条件に見合った人を探すことになるため、必然的に婚活期間も延びてしまいドツボにはまることになります。

それを緩和させるため筆者がオススメするのは、相手への条件は「最大」1つにすることです。

優しい人が良いなら、具体的にどんな優しさが良いのかを1つ選び、それにマッチした人を婚活パーティーで探すようにすると、婚活期間が早く終わる確率がアップします。

婚活パーティー当日の注意点4:スタートで同席の異性には必ず話しかける

赤ワインで乾杯する男女

心理学で言う単純接触効果によるマッチング率のアップと、アナタの緊張を解すために、スタートで同席している異性には必ず話しかけましょう。

婚活パーティー初心者だと初めの席は緊張していて誰とも話せず、パーティーが始まって数席移動してからようやく本調子になってきた、という勿体ない話があります。

パーティーが始まってしばらくして本調子になったのでは、それまでの時間分を機会ロスしているため、勿体ないです。

トークが温まるのが遅いと自覚している人は特に、まず着席した時に同じテーブルにいる異性に自分から話しかけに行くようにすると良いです。

それ良くある!婚活パーティー注意点Q&A

QandAと書かれた吹き出し

続いてこの項目では、婚活パーティーにとても良くある注意点をQ&Aとして紹介し、解説していきます。

色んなパターンを紹介しますが、どれもアナタがこれから婚活パーティーに参加していくうちに「あぁ、コレのことか」と頷けるような内容です。

先に情報として仕入れておき、注意すべきタイミングでしっかりと対処できるようにしておきましょう。

注意点Q&A1:プロフィールカードが書かれていなくて会話に困る

ベッドでうずくまり、疲れている様子の女性

婚活パーティーで絶対的に多く、絶望的に困るのがこのパターンです。

注意点として筆者からアナタにお伝え出来るのは、プロフィールカードは全て埋めること。そして、相手がプロフィールカードを埋めない猛者であったとしても、問題なく会話が進むようなテンプレートを準備しておくことです。

既に先の項目でお伝えしている内容ですが、このパターンは本当に良くあるので、リマインドしておきます。

注意点Q&A2:マッチングしただけなのに彼氏・彼女気取り

男性のほっぺを持ちニヤける女性

これも婚活パーティーで良く聞くので紹介します。

実際に筆者もマッチングした女性から、まだ付き合ってもいないのに当日グイグイこられて、イラッときたことがあります。

こういうタイプの人は男性に非常に多い、ということを筆者の周りで婚活パーティーに通っている女性からは聞きますが、筆者からお伝えできる注意点としては。

婚活パーティーでマッチングしたからと言って、イコール彼女や彼氏ではないので、徐々に関係を深めるような丁寧で真摯な態度を双方に取り合いましょう。

注意点Q&A3:付き合ったハズが、実は複数人同時進行だった

携帯をいじって笑っている女性とその姿を睨む男性

婚活パーティーでとても!とてもとてもとても良くあるのがこのパターンで、男女ともに起こり得ることなので注意点として紹介します。

筆者の知人・友人がこのような目に何度か会っていました。

状況としては既に付き合っている中なのに異性が毎週末婚活パーティーに参加していたことが発覚、その婚活パーティーの席で異性に対して、何やってるの?と問いかけても「いや、もっと良い相手がいるかも知れないじゃん」と開き直ったそうです。

通常だったら付き合ってから出会いの場に行くなんて浮気だと考える人の方が多いと思いますが、婚活が長引いてくると「とにかく時間がない中で自分の運命の人を探して結婚しなくては!」「この人だ!と思える人を探さなくては!」と意気込みすぎてしまい、本来越えては行けない一線まで平然と越えてしまう方がいるようです。

筆者がお伝えする注意点としては、こうしたことは婚活市場では往々にして起こり得るため、潔く諦める心構えは持っておいた方が良いでしょう。

必死になるがあまり自らの不誠実ですら見えなくなってしまう人との未来は、早めに切り捨てた方が賢明ですよ。

注意点Q&A4:何か違うな、のせいで婚活が長引いている

スマホを持ってつまらなそうな女性

女性に良くある注意点ですが、「うーーん、何か違うな」で決断していると婚活市場では痛い目を見てしまうこともあります。

運命の人とのドキュンとした出会いを求めている人もまだまだいると思いますが、自分が婚活市場に出ていることは自覚するべきです。

ピンとくる、という直感は非常に重要ではありますが、それよりも自分が相手に課している条件を満たしているのかという客観的な判断基準も見るようにしてください。

筆者からの注意点としては、なんか違うなが勘違いだった場合に取り返しがつかなくなり、アナタの運命の人は現れませんでした。。。という未来を招かないよう、客観的な判断基準と併せて確認した方が良いです。

さいごに

黒板に書かれたtheENDの落書き

以上、今回は婚活パーティー初心者の方向けに、婚活パーティーに参加する際の注意点や筆者なりのコツをお伝えしました。

この記事を読んで準備を整え、婚活パーティーでの良い出会いに繋げてください。

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★30代が結婚相手を見つけるなら「サンマリエ」へ★☆

サンマリエ

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★次に読まれている記事★☆