大学生は恋愛しないとダメなの?あなたが本当に大学生時代にやっておくべきこと

婚活・恋活情報

学生なんだから恋愛しないと!と周りに言われるけれど、本当に大学生に恋愛が必要なのか判らないでいる。

恋愛よりも学生時代には必要なことがあるんじゃないか、と思っていて恋愛しない選択をしているけれど、判断が正しいか知りたい。

不安ながらも恋愛はしないとダメなのかな。。。と心配していることって、学生時代には実は多いですよね。

学生のみなさんと比べると、少し先輩として社会人の道を歩んでいる私から、大学生は恋愛しないとダメなのかということについて解説します。

この記事を読み終わる頃には、今みなさんが抱いている疑問は解消していて、スッキリ前を向いていることが出来ると思います。

大学生は恋愛しないとダメ?

まず結論から伝えると、学生時代は「機会があるなら恋愛した方が良い」です。

私も大学生のうちはみなさんと同じように、「学生で恋愛とか、お金もないし、そんなに出会いもあるワケじゃないし必要なくね?」と考えていました。

しかし周りの友達がどんどん付き合っていく中、何となく「んー、そろそろ自分も恋愛した方が良さそうかも」ちょっと不安になり、恋愛しました。

そんな経験からお伝えすると、学生時代はなるべく異性と付き合っておいた方が良いです。理由はこれから説明します。

意外かと思うかも知れませんが、学生時代に目的を持って恋愛すれば、将来の皆さんの効率的な未来を作ってくれる武器になりますよ。

大学生が恋愛することで得られるメリット

大学生が恋愛することで得られるメリット、気になりますよね??

恋愛しなくても別に良くない?って思っている人にはぜひ、「付き合ったらどんなメリットが自分にあるのか」は知ったうえで「あー、それでもやっぱ恋愛はいいわ」と考えてほしいです。

さて、大学生が恋愛するメリットですが具体的には

  • コミュニケーションが円滑に取りやすくなる
  • 相手の気持ちを察することが出来るようになる
  • 将来的に結婚しやすい、かも知れない(笑)

これだけでは恋愛のメリットをあまり感じないよ、という人も多いでしょう。それはなぜかというと「恋愛」だけ、に焦点を当ててメリットを伝えたからです。

恋愛は深い人間関係なので、ビジネスにも応用が利きます。恋愛って凄いんですよ、実は。

私は「恋愛を制す者はビジネスを制す」という格言があっても良いぐらいだとこっそり考えているぐらいです。

恋愛のメリットをビジネスに当てはめると以下のようになります。

  • コミュニケーションが円滑に取りやすくなる = 社内で悪目立ちせず、正当な評価を得やすい
  • 相手の気持ちを察することが出来るようになる = 対クライアントで成果を上げやすく、出世しやすい
  • 将来的に結婚しやすい、かも知れない = 早めに数の経済を効かせることができ、将来の資産形成が楽になる可能性がある

どうでしょう、結構メリットがあるように聞こえませんか?

どれも私が色んな恋愛を経験してきながら「あれ?これってビジネスに応用できるやん!やってみよ」と、試した結果マジで全力の全開で出世コースに乗れたからお伝えします。

一言でメリット感を伝えると、恋愛って全然気持ちが分からない異性とする「深いコミュニケーション」なので、同性のコミュニケーションと比べて「濃い」んですよ。

なので、「みなさんが思考停止して受け身で恋愛しない限り」大きなメリットになるでしょう。

恋愛だけじゃない、大学時代にやっておくべきこと

上記では恋愛しないのはそんなにダメなのか?と考えているみなさんに向けて、学生時代に恋愛をするメリット感について紹介しました。

お伝えしたメリットから、「やっぱり俺(私)にはそのメリットは要らないな、なぜならコミュニケーションしっかりと取れているから」など判断できるなら、特に恋愛は必要がないかも知れませんね。

そういう方は次に紹介する、大学時代にやっておくべきことを実行してみると、その後の社会人生活がマジで激変するためオススメです。

実際に40代や50代の経営者でも成果を出している有名な方はみなさん「とりあえず、やる」の精神を持っていて、失敗する人や何も出来ない人は「でも」とか「だって」とか言いがちなんですよ。

これから説明することを「とりあえずやってみる」ぐらいのピュア丸出しな感じで行動すると、ベストな結果が得られると思います。

バイトにハマるとかマジでNG、時間は賢く使う

テーブルの上に置かれた天秤

学生時代にお金を稼ごうとすると、なぜか複数バイトを掛け持つ人がめちゃくちゃ多いです。「忙しい自分が好き現象」ですね。

下手をすると夜中まで3つも4つもバイトを掛け持ち、色んなバイトをするのが楽しい!ぐらいのレベルまで上り詰めてしまう人はいます。

これ、思考停止(考えることが苦手になっている)人がやりがちな間違い、失敗です。

大学生は複数バイトするぐらいなら、自分でビジネスを始めてみるべきです。

頭の良いやつほど有効的に自分の時間を使うために「バイト以外のこと」を始めています。バイト以外のことをするメリットは大きくて、就活で「私は学生時代にビジネスを立ち上げて社長をしていました」というと、経営者からとてもウケが良いんです。

就活で遅れを取ると希望の企業にも内定を貰えませんよね。ビジネスを経験している人と、未経験者では圧倒的にレベルが違うため、給料にも差が出ますし、待遇も違います。

バイトで稼いだお金を「投資」に使う

本の中から伸びたグラフ

みなさんはピンとこないかもしれませんが、日本人は世界の子供達と比べて大きな違いがあります、何だと思いますか??

それは「お金の勉強」を受けないことです。

だから「投資」と聞くと損をするんじゃないか、と及び腰になる学生(というか良い大人でも)は多いんです。

だからこそ学生時代の投資は、他の学生たちと差を付けるために重要になります。「自己投資」というやつです。

例えばですが、自己投資は以下のようなことが挙げられます。みなさんが考えているものとちょっと違うハズですので、見てみてください。

  • エンジニアが集まるセミナーや勉強会に行く
  • よりキレイに、カッコ良くなれるよう身なりを整える
  • 留学して世界の価値観や働き方、考え方を見てみる
  • 友人とビジネスを立ち上げる
  • ITスキルやプログラミングスクールに通う

上記のような自己投資を大学時代にやっておくと、社会人になってからの差が大きくなります。

特にこれからはIT化が進んで、海外の人と日本人の差がなくなるハズです。というか日本人=海外からみたら落ちこぼれ、みたいな扱いになってくると思います。

なので、海外に行って世界の価値観というか、働き方を学んでおくと良いと思いますよ。

さいごに

ホワイトボードに書かれた「最後に」の文字

以上、今回は大学生は恋愛しないとダメなのか?ということについて解説しました。

結論を改めて伝えると、機会があるなら恋愛した方が良いです。異性とのコミュニケーションを学ぶという点では、ゆくゆくの自己投資になり、効率的だからです。

大学時代に学んだ恋愛を元に、将来結婚した方が良いのか、必要がないのかを取捨選択すると更に良いと思います。

その他、恋愛や婚活に関する情報を配信しているため、以下の記事も読んでみてください。

☆★次に良く読まれている記事★☆
恋愛に自信がない、自分に自信がない状態を抜け出す方法、自信がない時にオススメな出会い方

人を好きになれない男は何が原因?どうすれば良い?人を好きになるための改善策

付き合うのってめんどくさい、そう思う理由。面倒くさい男女の特徴

マジで金と時間の無駄!「絶対に付き合ってはいけないヤバい女」の特徴

出世しない男の特徴や性格はコレ、彼氏・旦那の出世度をチェック

デート代を奢られて当たり前だと思っている女と、縁を切るべき簡単な理由

金持ちはケチな人が多い?理由と上手な付き合い方を解説

結婚したいけど出会いがない!最速で運命の人と出会う方法とコツ

女性をコロッと落とす、心理学を使った必勝法はコレを押さえればOK

タイトルとURLをコピーしました