社会人にオススメ!簡単に出会いを作れるコツとは

「社会人出会いナシ」と書かれたテキストと男女の写真 婚活・恋活情報

みなさんこんにちは!累計30万回以上閲覧されている恋愛・婚活・結婚に関する知識を配信しているメディア「婚活情報JAPAN」の代表木村です!

社会人になって「あれ?思っていたより仕事が大変で出会いの暇がない。。。」と感じていませんか?

特にコロナ禍でなんだか出会いの場に行きづらい空気はありますよね。

今回は、社会人としてバリバリと仕事をして給料を上げながらも、上手く出会いを作って恋愛・結婚ができるコツを紹介します。




☆★婚活情報JAPANのYoutubeチャンネル★☆

婚活情報ジャパン
■コンセプト 恋愛や婚活、結婚など男女の悩みや不安を解消するYoutubeチャンネルを目指しています! ■チャンネルの概要 トータルで18万回以上閲覧される(2020年6月時点)メディアサイト「婚活情報JAPAN」の代表、起業家Youtuberが手掛けるチャンネルです。 ■自己紹介 木村 正治(きむら まさはる) ...

本当に社会人には出会いがないの?

壁を背にしてパジャマ姿で天井を眺めている女性

学生時代に「社会人になったら恋愛をして、良い人と巡り合って結婚する!」と考えていた方ほど、社会人に思っていたほど出会いがないことに驚いていると思います。

理由は

  • 仕事が忙しくて出会いどころではない
  • 会社での出会うのは何かちょっと嫌だ
  • 休日は家でゴロゴロしてしまう
  • コロナ禍で外に出る機会がない
  • 出会いの場に行くテンションになれない

などなど、社会人は普段仕事をバリバリこなしすぎて、その反動が休日に現れてしまうため出会いうハードルが高くなるんですよね。

社会人に多い出会いのキッカケを調査した結果

Goodサインを出す社会人の男女

社会人になって急に出会いの数が減ったと感じている人は多いんですよね。

学生時代の友達がどんどん結婚していく中、自分はこのままで大丈夫なのかと焦る気持ちもあると思います。



今回この企画にあたり、現在彼氏・彼女がいる先輩社会人の男女300名にアンケートを取り、出会いに繋がった方法を紹介してもらいました。

※有効回答数=男性166人、女性134人

アンケートで調査した結果、社会人の男性と女性で大きく出会いのきっかけが異なったことが面白い点です。

300人の社会人の男女に聞いた、出会いのきっかけ

※2019年5月、婚活情報ジャパン調べ

上記の棒グラフの青色(男性)では街コンがダントツで出会いのきっかけでした。

男性はチマチマしてまどろっこしいやり取りをするより、即結果が解ったり、実際に会ってすぐ次のアクションに繋げることができる出会い方を好んでいるようです。

一方女性の出会いのきっかけはマッチングアプリ。ペアーズに代表されるようなアプリを使って出会いにつなげている状況となっていました。

上記だけを見ると男性は街コン、女性はマッチングアプリしかやっていないような見え方になりますが、まだまだ街コンに行くと男女ともに1対1の集客感はあるのが現状です。



つまり、女性たちは街コンで良い男性を物色しながらマッチングアプリも並行して活用していて、男性に比べて効率的かつ肉食的に活動していることが分かる結果となっていました。

社会人にオススメの出会い方

小指と小指を繋いで歩く男女

この項目では、朝から夜遅くまで仕事漬けになっている社会人の男女でも出会いのキッカケをつくることが出来るようになる、おすすめの出会い方について解説していきます。

社会人にオススメの出会い1:街コン

飲み会でわいわい乾杯している男女

私自身これまでに500人以上は出会ってきたなかで、「これは手軽に出会いが探せるな」と考えている方法の1つが街コンです。

20代、30代社会人にとって出会いの鉄板とも言える方法なので、既に行ったことがあるという人もいるかと思います。

街コンは普段社会人の生活をしていたら分かると思いますが、出会える人の数が桁違いに増えるんですよね。

街コンジャパン公式|街コン・婚活パーティーの日本最大出会いポータルサイト(machicon JAPAN)
日本最大級の街コン・婚活パーティー情報サイト【machicon JAPAN(街コンジャパン)】はじめてでも、場所・年代・開催日など、あなたにあったお好みの条件で様々な出会いのイベントをお探しいただけます。

沢山の人が集まれば、中にはアナタの価値観や希望にマッチした人も来ているでしょうから、彼氏・彼女候補が見つかりやすいと言えます。

アナタが住んでいる街周辺から100人、200人もアナタと同世代の人が集まるんですから、高校や大学に通うぐらい出会いの数が増えるんですね。

そのため、出会いがないと悩んでいるならまずは街コンに行って出会いの数を増やした方が良いと私は思います。

社会人の出会い2:婚活パーティー・結婚相談所

結婚式場、ノートルダムマリノア福岡の外観

コロナ禍で20代の女性が結婚相談所に登録して出会う数が増えているそうです。

30代以上の年上の女性からすれば、年下の女性が市場に増えると男性からの需要は必然的に20代の女性に集中しますから堪ったものではないと思いますが。。。

計画的な20代の女性は「自分の時間が勿体ない」と考え、結婚までの最短距離を選択するようになってきたんだと私は感じています。



上記のような状況から、社会人になり出会いがないな。。。と感じていて早めに結婚をしておきたいのであれば、結婚相談所や婚活パーティーなどに参加する方が賢いでしょう。

自分がそうだったから言えるのですが30代になってから婚活しようと頑張っても、ろくな相手はいないのが現実なんですよね。

社会人の出会い3:社会人サークル

コートの上に置かれたテニスラケットとボール

徐々に新しい人との出会い、自然な関係からご縁を繋げていきたいという場合は社会人サークルにいくと良いでしょう。

私は以前いくつかの団体に参加していたものの、残念ながら合いませんでしたが、交際までの期間が長くなっても構わないという方は、趣味などのサークルに入るのも手だと思います。

同じ趣味を通じて徐々に仲良くなることができるため、恋愛に発展することもなくはないです。

社会人の出会い4:習い事・勉強会

本を持つ男性

意外に盲点なのが、習い事や勉強会への参加です。

当然ながら仕事への意識が低い社会人の方が多いので、週末に習い事や勉強会をして社会人としてのスキルをアップして給料を上げたい!と野心的に、目線を高くして動いている方は少ないのですが。

こうした習い事や勉強会に参加しておくと、将来の有望株が見つかりますので男女ともにオススメです。



もちろん自分の時間とお金という貴重な資産を使うワケですから、自分がやりたい習い事をやれば良いというワケではないですよ。

やるならちゃんと、仕事にも役立つ習い事をすることを強くオススメします。

そう考えて活動していると、趣味の勉強会の場で出会う方が貴重なご縁にいずれ変わることもあります。

社会人から出会いを奪う、NG行動

青空にNGと書いた旗を掲げている画像

続いて、社会人のアナタから出会いの機会を奪う可能性が高いNGな行動について紹介していきます。

社会人になると誰しもが自然にやってしまっているようなNG行動が多いため、もし該当する内容があれば気を付けていくと良いでしょう。

生活に変化がない

ターブルにうつ伏せて疲れた様子の女性

朝から夜遅くまで仕事でバタバタ。。。気が付いたら家と会社の往復が習慣になっていて週末は泥のように眠る、という方も多いでしょう。

社会人になって出会いを見つけていくためには、まず同じことの繰り返しから脱出することが大切です。

たまに平日早めに仕事を切り上げて、街コンに行ってみるなど、いつもと違う行動をとってみると良いでしょう。

「そんなこと出来るワケない。。。」と思うかもしれませんが、実際にやってみたら意外とやれてしまうんですよね。

週末をダラダラ過ごす

ソファーでゴロゴロ横になっている女性

週末はゴロゴロ家で過ごしているだけ。ネットをダラダラ見たり、ゲームをしたり、映画やドラマを見ているだけ。

という時間の使い方、若いうちだと特にもったいないですよ。

週末ゴロゴロしているだけだった方は、気分を変えて行動してみましょう。

友達と飲みに出かけたり、目的を持って行動するようにするだけで出会いの数は増えていくものです。

友達との付き合いが少ない

腕を組んで悩んでいる女性

友達との付き合いが少ない、というのも社会人のアナタから出会いの機会を奪う可能性があるNG行動です。

最近は「無駄な時間を削減する考え方」もあって、飲み会の時間は無駄だと考えている方もいますが、友人との時間・付き合いは若いうちこそ重要です。

特に独りだと行動し辛いというシャイな方にとって、友達との時間はチャレンジの時間です。

普段通りの生活を送っている人こそ、自分以外の人の価値観に触れ、普段しないことを友達とチャレンジするなどして時間とお金を活用すると良いでしょう。

自己投資をしない

顔のたるみが気になる女性

社会に出ると軽視しがちなのが自己投資にお金や時間を使うことです。

本を読む、健康のためのトレーニングをする、勉強会に参加して仕事のスキルアップを図るなど、意図的に行動していくうちに新しい出会いにも繋がりますし。

なによりも自分のレベルが上がるため、出会える人の質も上がるんですね。



「金持ちと結婚したい」「美人と付き合いたい」と考えている人は世の中山ほどいますが、自分のスキルも高めないのにこういうことを言っている人は正直アホと言ってしまって良いでしょう。

さいごに

FINと書かれたブロック

以上、今回は社会人の男女向けに出会いを作るコツについて紹介しました。

忙しい中で、出会いのきっかけを作るように行動を始めるのは大変ですが。

この記事を読んで「出会うための行動をしていなかった!」と感じた人はぜひ、出会いのキッカケを作れるよう行動してみてください。




☆★婚活情報JAPANのYoutubeチャンネル★☆

婚活情報ジャパン
■コンセプト 恋愛や婚活、結婚など男女の悩みや不安を解消するYoutubeチャンネルを目指しています! ■チャンネルの概要 トータルで18万回以上閲覧される(2020年6月時点)メディアサイト「婚活情報JAPAN」の代表、起業家Youtuberが手掛けるチャンネルです。 ■自己紹介 木村 正治(きむら まさはる) ...

☆★次に良く読まれている恋愛に役立つ記事★☆

フェス好き、音楽好きの街コン・婚活イベントに行ってきた感想
フェス好き、音楽好きが集まる街コンに参加を検討している方向け。フェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた感想から、どんな人が来ているのかや、どんな話をすればウケが良いのかについて紹介しています。この記事を読むことで初回参加でも上手に話せるようになるでしょう。
趣味コンに行ってきた感想・体験談まとめ。年代別で出会いのある趣味コンを紹介
趣味コンに行ってきた感想、年代別でオススメしたい趣味コンを紹介。どの趣味コンに行こうか迷っている方必見、アナタにマッチした趣味コンが必ず見つかります。
【カラオケ好きの婚活】カラオケコンに行ってみた感想と結果
音楽や歌うことが好きで、カラオケで婚活したいと考えているなら「カラオケコン」!先日参加した「カラオケコン」の様子をもとに、どうすればカラオケコンを楽しめるか、攻略のコツ、選ぶと良いカラオケコンの基準についても紹介しています。
水族館コンに行った感想・評判、水族館婚活の現実を紹介
水族館コンに行った感想や評判・口コミ。参加者に多い服装、水族館を利用した婚活についてを紹介しています。水族館コンにまだ行ったことがなく、興味がある人は必見です。
テニススクール、テニスサークルって出会えるの? 恋愛するために必要なこととは
テニスサークルなど共通の趣味を通じて出会いたいという方は多いもの。実際にテニスサークルに行って体験してきた内容から、テニスサークルを出会いや恋愛目的で利用できるのかを検証しました。 趣味を利用して出会いたいと考えている方必見です。
ボードゲームコンの感想、攻略のコツ、服装を紹介
ボードゲームコンに行ったきた感想や体験談、損をしないコツをまとめて紹介しています。ボードゲームコンにこれから参加したいと考えている方は、ぜひ一読してみると良いと思います。
ウォーキングコンに行ってきた感想と口コミまとめ
自然の中をゆったり歩きながら話す人気の街コン「ウォーキングコン」に行ってきた感想をまとめて紹介しています。実際にウォーキングコン(お散歩コン)にどんな人がきていたのかや、イベントの流れ、参加時の服装について失敗しないポイントをお伝えしています。
オタクの街コン「アニメコン」に行ってきた感想レポート
アニメコンに1人で行ってみた感想を記事と動画で解説!オタクの街コンに行く「注意点や参加のコツ」を知りたい!という方は必見です。
色んな街コンに男一人で行ってきた感想レポート、いまオススメの街コン紹介
街コンの感想まとめレポート。色々な街コンに行ってきた体験をもとに、沢山の街コンの感想をまとめて紹介しています。
ボルダリングに出会いがあるか検証、オススメの服装を紹介
身体を動かしながら出会いもできるボルダリング。実際にボルダリングに行ってみた感想を基に、どんな人がきているのか、実際に出会えるのかを解説しています。
社会人サークルに出会いはある?実際に行った感想を解説
社会人サークルに出会いがあるか、実際に行ってみた感想を紹介しています。社会人サークルってどんなところなのかイマイチ良く分からなくて、参加に勇気が要りますよね。サークルがどんなところかや、参加するメリット・デメリットを解説しています。
婚活パーティー口コミ・評判ランキング【完全保存版】
婚活パーティーに口コミや評判が気になっている人必見。WEBアンケートを元に様々な婚活パーティーの口コミや評判を掲載しています。この記事を読めば、口コミ評価の良いパーティーに参加できるようになります。
30代独身、出会いがない男女でも恋人作り!オススメの出会い方を紹介
30代になると出会いが少なくなってしまい、なかなか恋人作りが出来ないものですよね。30代の男女が良い出会いを作るための方法について紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました