デート代を奢られて当たり前だと思っている女はヤバい女、縁を切るべき理由

みなさんこんにちは!累計18万回以上閲覧されている恋活・婚活ブログ「婚活情報JAPAN」の代表、木村です!

男性なら必ず遭遇したことがある「奢られて当たり前な女」、男の優しさや世の中の空気感を巧みに利用してくる女の悪い部分って、マジで嫌になりますよね。

例えば

初デートで付き合う前だし割り勘にしたら、その次の連絡がもう取れない。

デート代をいつも自分が出すことが当たり前になっている。

遊びに行きたい!というからデートを企画し、更にデート代まで毎回払っている。何のために働いているのか虚しくなる時がある。

ちょっと支払いを割り勘にしただけでケチ扱いされて、猛烈に気分が悪くなったことがある。

そんなことって男性なら必ず1度は味わったことがあると思います。

今回はデート代を奢られて当然だと思っている女性と出会った男性、実際にそういう女性と付き合っている男性向けに。

奢られて当たり前だと思っている女性とはソッコーで縁を切った方が良い理由と、奢られて当たり前だと思っているヤバい女の見分け方について紹介します。

この記事を読むことで、「奢られて当前」だと思っているお金に甘えた女との今後や利用方法について考え直すキッカケになるでしょう。

そして、このタイプの女は結婚したらヤバい、という内容も解説するので、彼女や未来の奥さん候補を探すのに活用してください。

☆★それ、本当に友達とのデート??彼女の行動に不安があるなら★☆
さくら幸子探偵事務所



デート代を奢られて当たり前だと思っている女と、縁を切るべき簡単な理由

困惑して手を広げているオフィスレディ

デート代を奢られて当然だと思っている女性、毎回デート代を男性に払わせているのにお返しすらしようとしない女性と過ごす時間は、アナタから人生において貴重な財産の1つを一方的に奪っていくだけで、あまりメリットがないとお伝えします。

奢られて当然だと考えている女は多いものですが、奢ってあげることで相手が感謝するでもありませんので、過度に優しくしすぎてしまう男性は、多少の厳しさを持つべきです。

また、こうした女ほどアナタが使ったお金のことはどうせすぐに忘れてしまいますし、アナタがお金を払わなかったからと言って出てくるのは嫌味のひとつ程度でしかありませんので、大切なアナタのお金や時間、優しさを無駄にするぐらいなら自分のためにお金を使ったほうがマシです。

電卓を持つスーツ姿の男性

僕は女好きなので、街コンや婚活パーティーに参加して女性と話したり、落としたりするのが大好きです。なので、これまでに様々な性格の女性と時間を共にしてきました。

その経験から、多くの女性は「奢られて当たり前、奢ってもらってラッキー!」とか「奢られる私=えぇ女」ぐらいの浅はかな考えでガッカリしてきました。何と言うか、奢られたがる女はレベルが低いんですよね。。。

色々な女性を見てきた経験から、奢られて当たり前な女ほど深く絡んでいくほどタチが悪く面倒くさい女になるため、サッさと良い女に乗り換えた方が圧倒的にコスパが良いと思います。

アナタも今付き合っている彼女、もしくは出会いたての相手が「奢られるか、それ以外か」に拘るアホな女なら。遊びで終わらせるか、説得してもラチがあかないなら別れるかした方が良いです。

電卓を片手に悩んでいる女性

1つ質問しますが、「デート代を奢ってもらって当たり前だ、だって女なんだから」と思っているようなレベルの女性に奢ることは、アナタにとって「投資(将来性があること)」でしょうか、それとも「投機(将来性がなく、その場限りのお金)」でしょうか。

もし投機にあたり、かつ奢っている自分に対して不満があるなら、それはアナタにとって遊びの女以外の何物でもないと思います。

そもそも女性側も「男が喜んで奢る」ぐらいのステージに持っていけていない時点で、えぇ女の「え」の字もないです。

奢られることをステータスにするぐらいなら、プライドを持ってえぇ女を演出して、せめて男に気持ちよく奢らせてナンボってことですね。

そのため、僕は奢られて当たり前だと考えている女性。奢られたのに自分から率先して考えて、お返しもロクにできないような社会性がない女性に対して、アナタの大切な時間やお金を使う意味はないため、ソッコーで縁を切る方が良いとお伝えします。

アナタにとってお金を払っても問題ないと言えるだけ、その他の面でとても素敵で価値がある女性であれば、もちろんデート代ぐらいは支払ってあげましょうよ!と僕も言いますが。少しでも疑問が残るなら、別れて街コンで次の相手を探した方がアナタのためになるでしょう。

既に結論はお伝えしましたが、ここからはなぜ奢られて当たり前だと思っている女性と縁を切った方が良いのか、縁を切るタイミング、利用するならその方法について、理由を細かく紹介していきます。

奢られて当たり前だと考えている女の見分け方・特徴

コーヒーを飲むスーツ姿の男性

この項目では、奢られて当然だと思っている女を見分ける方法について紹介します。

奢られて当たり前だと考えている女には、行動にある共通したポイントがあるため、そこを押さえておくと良いです。

奢られて当たり前だと考えている女の見分け方1:口先だけ

人差し指を立てているスーツ姿の男性

アナタがデート代を奢ってあげた次のデートで、ランチやカフェなど小さなお金でも自ら率先して奢り返してくれようとする女性は「社会人として当たり前のことがちゃんとできる女性」ですので、男性側にも将来的なメリットがあるお付き合いになります。

特に結婚を意識しているような方なら、「せめてお礼ぐらいはしっかりと言えるレベル」の女性とお付き合いするべきです。お礼は立ち止まって「支払ってくれて、ありがとうございます!楽しいお話でした!!」と、アナタとの体験に対して価値があったことをちゃんと伝えられる思考レベルの人がベストです。

相手の女性が奢られて当たり前だと考えているかについては、アナタが奢った次回以降のデートで相手が奢り返してくれるか、お金を少しでも出してくれるかで判断しましょう。

このブログを読んでいる方は、すでに「奢られ女マジ多いわ!!」と思っているでしょうから、僕がこんなこと言わずとも分かっているかと思いますが。。。口先だけで行動しない、気持ちのない「ありがとう」を言う大変失礼な女はとても多いですよね。しかも、「へっへぇー!口先だとバレてねぇぜ!この調子で形だけのお礼を伝えていって、この男からメシ代を搾り取ってやるぜ!!」と考えているのがバッレバレな女もいますよね(笑)。

僕もそうした女性の口先だけで行動が伴わない言動にはウンザリしてきました。女性は本音と建前の生き物と言われていますが、こういうお金が絡むところはしっかり考えることが出来ている女性の方が、男性にとって人気であるのは当たり前だと思います。

金銭的に自立している女性と出会えたということは、将来家族になった時に安心して家計を任せることができるため、男性もこの子になら奢ってあげたいと気持ちよく奢ることができます。

ちなみに、奢られて当たり前のような顔をする女性は男性への依存度が比較的高めですが、プライドが高いことがあり扱いづらい「ワガママ女」、つまり地雷であることが僕の経験では多かったため、要注意です。

奢られて当たり前だと考えている女の見分け方2:お礼が雑

机の上に置かれた日本札と硬貨

多くの奢られて当然だと考えている女性は自分のことしか考えていませんので、「ありがとう!」というだけで何もお返しはしません。

そう、お礼が雑なんですよね。だから、いくら鈍い男性だとしても、相手の気持ちが解っちゃうんですよ。

「ありがとう」っていっときゃまた奢ってくれるだろう、とか。お会計の時に社交辞令で「私もお金出しますよ!」って言ったら「あ、別にいいですよ」って言われたし、つまりは奢ってもらってOKってことっしょ??ね?オニイサン???みたいな、社交辞令マウントを取るアホもいるので、解りやすいと思います。

また、相手のメリットになる行動を取ろうともせず、たいていの場合が口先だけなので、女性の「自発的な行動」を見ていたら奢られて当たり前だと思っているヤバい女かは解ります。

こうした、奢られてラッキー感覚のイタイ女性は上手く利用するようにしましょう。

手を握り締めて見つめ合う外国人カップル

アナタにとって何のメリットもないのにお金を使っていたのでは本当に無駄ですので、その女性と過ごすことで得られるメリットと支払ったお金の費用対効果を考えてみることを強くオススメします。

筆者はこうした女性と出会った際は恋人候補から遊び友達に即降格、もっと良い女と出会うため、マッチングアプリを使ったりして次の相手を見つけるために積極的に動くようにしています。

真剣に結婚を考えている、良い女性と巡り会いたいと考えている男性は、2回目のデートで相手が奢られたまんまで済ませている女かを見極めて、遅くても3回目のデートには判断して縁を切ることをオススメします。

結婚相談所などで初回のデートをした方の場合は少し話が違います。結婚相談所経由の初回デートは条件を付き合わせた場なので、「男が奢るのはルール」です。「このランチ程度、奢れる経済力があるんですよ」と当たり前のことですが、見せつける必要があります。

それはなぜかというと、結婚相談所経由の初回デートはお互いに初対面だからです。相手も何も知らない状況だからこそ、男がお金を出して経済力をアピールするチャンスにしなければいけませんよ。ボディービルダーが乳筋をピクピクさせるのと同じ意味合いです。

恋愛市場にいる方は、地雷女とは早めに縁を切り、奢られたらお返しするという当たり前のコミュニケーション、感謝を表現できる女性を見つけましょう。

奢られて当たり前だと考えている女の見分け方3:自分に甘い

花かんむりをして口元に人差し指をあてている女性

僕が過去に出会ってきた奢られて当たり前だと思っている女性は、たいてい自分に甘い女性でした。そんなに顔が良いワケでもないのに「私モテるんよね!」的な発言をしたり。「洋服は毎日変えないと、だってオシャレじゃないし!!(でもすげぇ服ダサい)」とか結構あります。

もう自分の顔にショートケーキパックでも毎晩塗り込んで寝てんじゃねーか、というぐらい自分にはあまあまな人っていますよね。

自分に甘く、なによりも自分最優先というのも良いかも知れませんが、相手のことも「少しは」考えることが出来る女性を選びたいものです。

これが会社だったら絶対にしないようなことを、大切な彼氏相手にやってしまう女性は、結局のところ自分が一番大切な甘えた女です。

こうしたポイントを見極めておくと、結婚した際にアナタに否がないことなのに無理難題押し付けてきたり、面倒臭いマウンティングをしたがったり(僕はこういう女を「マウンター」と呼んでいます)という女を人生から排除することができるため、ストレスフリーに過ごしやすくなるでしょう。

奢られて当たり前だと考えている女の見分け方4:社会性が低い

ボロアパートのリビングでジャージ姿でぼーっとしている女性

奢られて当たり前な女性、そしてお礼が雑な女性はそもそも社会性が低いというのも、めちゃくちゃ解りやすい判別ポイントです。

社会性が低いってつまりはどういうことかというと、友達の誕生日パーティーとか、何かの祝賀パーティーとかで「この度はおめでとうございます!」と言わずに「呼んでくれてありがとう!」とワケ解らない的外れな自分勝手トークをフル回転させてしまう女です。

これはマジでアホだと思います。自分が提供したサービスの価値として、日々お給料をもらっている身として恥ずかしいレベルです。

高校生とかだったらまだしも、仕事をしてお給料をもらっているビジネスウーマンなら、最低限出来ていないといけないマナーみたいなものですよね。男性だったらこれ、良く分かると思います。

取引先の祝賀パーティーにお呼ばれして、「この度は呼んでいただき、ありがとうございます!」なんて言うアホいないと思います。そんな「自分が世界の主役っす!!良く俺を呼んでくれたっす!!」みたいなことをクライアントの前で言った日には、明日から取引なくなるかもと想像付いて身震いして夜も眠れないのではないでしょうか。

こういう社会性が低いエピソードがコミュニケーションを取るうちに出てくる女性には、要注意です。

頭がお花畑の可能性があります。

奢られて当たり前だと考えている女の見分け方5:品格がないのにプライドはべらぼうに高い

男も女も品格、大事ですよね。

歩き方や所作。話す際の言葉選びなど、品格というのはその人のランクを位置付けてくれる大切なものだと僕は考えています。

「奢られて当たり前やわー!男なんやから奢らんとつまらんわ!!」という女性の中には、やたらとプライドは高いのに、品格がなくて下品、という見える地雷がいます。

こういう人は褒められたら一般の方と比べ倍ぐらいのスピードで「有頂天」と呼ばれる、天よりも高いどこかに昇って行き、雨の日は雲の上から雨粒と一緒に自慢話を巻き散らし始めますので解りやすいです。

まぁ確かに男はバカな生き物なんですが(笑)、やたら公衆の面前で男を小馬鹿にしているような発言をして「ギャハハハ!!!」とガサツに笑ったりする一方、見た目は綺麗に整えていて「そこそこ見れる」ぐらいのレベルの女に、「奢られて当たり前やし、私ちょい綺麗やし、男が私に奢るのは愛情表現やし」と考えているヤバい女がいる気がします。

過去に出会ったことがあるのですげぇ具体的ですが(笑)、品格がないのにプライドだけはべらぼうに高い、という女性には気を付けてください。

デート代は奢られて当然な女と見切りをつけるタイミングとは

しかめっ面の女性

デート代を奢られて当然だと思っている女性に見切りをつけるタイミングはあります。

1回目のデートは、どんな場合でも男性が多めに払う、もしくは奢ってもらいたいと考えている女性が多いため1回目のデートで見切りをつけるのは早すぎるでしょう。

だいたい3回目ぐらいのデートになってもお返しもなく、奢り返してくれるワケでもなく、ただ自分が行きたい場所を連絡してくるような女性は地雷の可能性大なので要注意です。

自立している女性なら、2度目のデートで飲み物代だけでもお返しするなど、大切な人だからこそ考えて行動していることをアピールしてくるものです。

何度かデートを重ねているのに上記のようなお返しの素振りがない女性は、そもそも男性がお金を払っていることに対して何も感じていないかも知れませんので、見切りを付ける参考にすると良いでしょう。

だって、お金を払っても何も感じておらず恋愛の評価点にも加算されないなら、その払ったお金は道に捨てて誰かが拾ったのと同じですよね。

ヘアドライヤーで髪の毛を乾かしている女性

フォローではありませんが、知らなかった!!という男性のために補足しておくと。すべての奢られ女が悪いワケじゃないですよ??

もちろん女性は男性がしらないところでお金を使っていることもあるんです。例えば、アナタとのデートのためにキレイにしたくて、お化粧品を買っていたりとか、新しいお洋服や靴を買って挑んでいる場合もあります。

そうなると「デート代はアナタに払ってほしいぃぃぃぃぃ!!まじでぇぇ!!!」と心の中で叫んでいる人もいると思います。払いたくても金銭的にマジで無理、という女性もいます。

そういう女性かは相手の雰囲気や態度を見ていれば分かるものです。あとはやっぱり、自発的な行動に出ますので、それを見てください。

気持ちはあるけれど、どうしても支払い部分は奢ってもらった方が生活にも助かる、という女性の場合は、お金ではない別の方法でお返しを考えてきます。

もちろんそれは体かもしれませんし、お手紙や、アナタが不摂生した時の心配からくる注意の一言だったりするかも知れません。そういう根の優しい女性、地雷女じゃない女性の良い部分を感じ取れるような、えぇ男になるためにも無駄な女性への支払いはせず、縁を切るのがベストかなと思います。

さいごに

黒板に書かれたtheENDの落書き

以上、今回はデート代を奢られて当然だと考えている女性とソッコーで別れるべき理由を、筆者の過去の体験談を交えて紹介しました。

筆者は2020年の現在すでに結婚しています。家計は僕が100%切り盛りしていますが、自分が奢るばかりではなく、たまにカフェ代やお菓子代などでお返ししてくれる良い女性を妻に出来たので、これまでの地雷女性で感じていた「奢るときの不満やモヤモヤ」は全くないです。

むしろ「これが答えだったな」と改めて感じています。

理由がない限り、「奢られて当たり前な女はロクな女じゃない」ということが僕の結論です。

奢るばかりで辛いという男性は、街コンや婚活パーティーで良い女性に巡り会えるよう行動することをオススメします。いまはまだコロナ禍なので、大勢で出会うことは難しいため、マッチングアプリで出会う男女が非常に多いと聞きますので、そのようにして出会う方が良いかも知れませんが、今のうちに心を通わせて、えぇ女を見つけましょう!

最後のさいごに奢られて当たり前女に出会った際の具体的なアクションプランを伝えます。

  • 相手の女性がヤバい女のタイプじゃないかチェックする
  • 3回目のデートまでは様子見、3回目で支払いを割り勘にするなどして打って出る
  • 相手から音信不通になったらそれまでの女、別の女性を探す

☆★感染症対策しながら出会える!?急増のマスク婚活はコチラ★☆
マスクdeお見合い

☆★コストを抑えてしっかり婚活するならコチラ★☆



☆★ヤバい女に悩む人にオススメの記事★☆