女性をコロッと落とす、心理学を使った必勝法はコレを押さえればOK

街コンや合コン、ペアーズなどのマッチングアプリで女性との出会いの機会はあるものの、なかなか好きにさせることが出来ない。

女性を口説き落とす確率をもっと高めて、沢山の恋愛を楽しみたい男性必見。

今回は過去に筆者が実際に使って効果があったという心理学を活用した恋愛テクニックを紹介していきます。

女性をコロッと落とす、心理学を使った必勝法はコレを押さえればOK

おんぶしている男女

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

心理学を活用した恋愛テクニック概要

そもそも心理学を活用した恋愛テクニックについて知らなかったという人もいるかも知れませんので、触りだけ紹介しておきます。

あなたもTVなどで聞いたことがあるかもしれないぐらい有名な恋愛心理学のテクニックに「吊り橋効果」というものがあります。

吊橋を渡るドキドキ感を恋愛のドキドキ感と勘違いしてしまい、一緒に渡った男性のことをより好きになる、という恋愛テクニックのことは知っている男性の方が多いでしょう。

このように心理学を恋愛に応用し、女性が自分のことを好きになりやすくすること、あなたに依存しやすくなるテクニックを今回の記事では紹介していきます。

筆者が過去、街コンペアーズなどのマッチングアプリで出会った女性と初めてデートするまでや、デート当日に親密度を上げるために実際にあれこれ試行錯誤したものを共有するので、成功率が高いテクニックです。

女性を好きにさせる具体的なテクニック

彼氏とハグしている女性

ではここからは女性を落とす。

自分のことを好きにさせるための筆者独自の成功テクニックを紹介していきましょう。

好きにさせる最強の近道、共通の話題を見つける

彼氏の腕を抱きしめて微笑んでいる女性

女性を好きにさせて、落とす方法の第一ステップは「共通の話題を持つこと」です。

共通の話題や価値観がない人とは一緒に居辛いですよね。

アナタの周りの友達や家族など、共通の話題や趣味、価値観を持った人が自然と集まっていることが多いはずです。

当サイトでもちょこちょこお伝えしてきましたが、女性に自分のことを好きにさせるキッカケは必ず「共通の話題、価値観」を持つことなんです。

だからこそ、街コンや婚活パーティー、マッチングアプリなどでも趣味や行きたいところ、観てみたい映画、誕生日など記入する欄がプロフィールカードに用意されています。

持ち寄った情報からいかに共通の話題を見つけて盛り上がられるか、が女性を落とす第一歩です。

ミラーリング効果を狙う

水晶に映るカップル

相手と同じ動作をすることを「ミラーリング」と心理学では呼び、恋愛で使用することで相手との親密度がアップすると言われています。

ミラーリングをすることで、相手はアナタのことを敵ではなく自分と似た人(つまり味方)だと感じるようになるため、心を開きやすくなります

実際に筆者も女性から使われたことがありますし、自分も使ったことがある恋愛テクニックですが、使う時は「ちょいちょい挟む」程度にすることを強くオススメします。

あまり10回も20回もやり過ぎると逆に違和感を感じて警戒させてしまうので、怪しさ満点になり逆効果です。

正直ミラーリングなんかの小手先のテクニックよりも、女性を落とすには圧倒的に会話が重要なので、あまり重視せず思い出した時にやる、ぐらいがちょうどいいとお伝えします。

軽めのスキンシップを行う

ソファーの後ろから女性を抱きしめる男性

会話の中で軽い(マジで軽めの)スキンシップを挟むと、女性が自分のことを男性として意識しやすくなるため筆者は初回のデート内で必ずやっています。

スキンシップと言っても、上記の画像のように抱きしめるとかやっちゃうとマジでガツガツしてるお猿さんみたいに見えてNGなので、絶対だめです。

ここで言うスキンシップとは、ツッコミを利用した簡単なボディータッチです。

タッチというと掌で相手の体に触れることを想像する方が多いのですが、そうではなく、「うそーん」とか「なんでやねん!」「またまた~!」とか言いながら肘や肩で相手の二の腕あたりにツンと触れること、ただそれだけです。

会話が盛り上がっている場合は関西の漫才みたいにコテコテのツッコミ(なんでやねん!)みたいなタッチを挟むのも大いにありです。

むしろ会話が盛り上がって爆笑してるのに、肘や肩でツンと突かれてもツッコミ不足すぎて場の空気が白けてしまいますので、タイミングに応じてスキンシップは変えるべき。

経験上、ツッコミのタイミングだけボディータッチの許容範囲が広がる女性が多いです。笑いに貪欲なんですね(笑)。

ただ、間違っても掌で胸の前辺りにツッコミに行ってはだめです。相手が警戒して引く場合があります。

上記から、目が届く範囲でもなく、特に常時警戒もしていない二の腕付近への肘や肩でのタッチが最適なんですよね。

掌でタッチすると気持ち悪がられますが。。。

そうした小さなタッチを積み重ねて、帰る頃にはほっぺにキスをするぐらいには慣れていると、二回目のデートの親密度がぐっと増します。

女性を落とす、超重要な会話テクニック

カフェで話をしている外国人男女

続いて、女性を落とすのにとっっっても重要な会話テクニックについて紹介します。

恋愛心理学を利用したテクニックは、あくまで小手先のテクです。

ここからお伝えする会話のテクニックは、コミュ障でも人見知りでも以下の内容を着実に実践できるようにしていくことで、「女性にとって」楽しい会話ができるようになるため、モテる男性になるでしょう。

女性が多めに話している状況を作る

寝転んでいる男女

改めてお伝えしますが、女性との会話は凄く重要です。

ボディータッチとかは正直、二回目のデートで親密度が高まった状態でスタートさせるための伏線のようなものですが、会話は違います。

そもそも会話が続かない、テンポが悪い、話が噛み合わないと女性は「こいつ何か違うな。。。」と感じるため、アナタを損切りしようとしてきます。

こうなってしまうと二回目のデートは取り付けることができませんので、会話はめちゃくちゃ重要なんです。

筆者は数多くの女性とデートして実験してきましたが、女性とのデートは会話がすべて、だと考えています。

よく男性から聞くのが、コミュ障だからとか、人見知りだから会話が面白くできないとか、話を振るのが苦手だからとかって内容です。

個人的な経験から言うと、女性を会話で楽しませるのに芸人のようなボケや上手いトークなんて要らないです。

とにかく相手の話を引き出すこと。それだけが重要。

初めは相手も緊張していたり、アナタのことを探っている段階なので自分の話をしようとしてきません。

なので、アナタから話を振る機会を多めに展開すると良いでしょう。

聞く内容は以下が鉄板ネタですね。

  • 趣味の話
  • ペットや家族の話
  • 仕事の話
  • 好きな芸人や芸能人の話
  • 好きな音楽や映画の話
  • 地元の話
  • 同じ雑誌を見る(ブックカフェ限定)

一部限定的なものが入りましたが、だいたい上記の7項目ぐらい聞いていけば、自然と相手と噛み合う場所が出てくるので話が深くなってきます。

噛み合う場所が出てくればこっちのもの、後は相手が話すのを「そうだね!」とか「知らなかった!そうなんだ!?」とかって適当にテンションと表情を合わせて相槌を打つだけ。

それだけで相手は勝手に心を開いていくため、親密度がぐんぐん上がっていくでしょう。

同じ体験を通じて会話を無理やり弾ませる

寝転んで笑い合う男女

上記の項目で一部限定的なブックカフェ限定のテクニックがありました。

相手がコミュ障で話をどうしても引き出せない場合は、最後の項目のブックカフェ限定で使える「同じ雑誌を見る」みたいに、共通の体験を無理やり作りましょう。

共通の体験ができると、人はそれに対して感想を行わずにいられないものなので、自然と相手も話し始めます。

人見知りな女性が多いので、筆者はコレを初回デートでの鉄板テクニックとして必ずやっています。

具体的に何をどうすれば会話が弾むのか、共通の体験を作れるのか。

簡単です。

ゲーセンやブックカフェに行くこと。

もしくは、ウォーキングコンやテニスコン、ボルダリングコンなど街コンの趣味コンに行くことです。

☆★趣味コンに行った感想はコチラを参考にしてください★☆

筆者にとってはゲーセンもブックカフェも1,000円ぽっちの出費だけで、手軽に共通の話題を作れる必勝ポイントです。

また一緒のことをやることで一体感も生まれるため、女性がアナタのことを好きだと錯覚しやすくなります。

特にゲーセンは筆者が必ず初回デートで使う方法ですが、寄り添える・ワイワイ騒いでテンションが上がる・ドーパミンが出て恋に落ちやすくなるという最高の循環につながりやすいです。

ただゲーセンって大人になると普段行かないところなので、どう提案するかはアナタの提案力次第でしょうね。

不自然に提案したり気持ちがノッていないのに連れて行かれても楽しんでもらえるハズがありませんので、上手くトークで誘導すると良いでしょう。

それができない人の場合は、上記で紹介したような街コンの趣味コンに行くと良いでしょう。

具体的に褒める

両手をあげてかなり喜んでいる女性

男性なら誰しも知っているのは「女性を褒めると良い」ということでしょう。

しかし、実際に女性を褒めてもあまり嬉しそうじゃなかった。

褒めたのに上手く気持ちを引き寄せることができなかった。という人は多いのではないでしょうか。

その理由はたった1つ、褒め方が悪かったからです。

女性のファッションや容姿を「かわいいね!」と言って褒めることは、どの男でもできる簡単なことです。

しかし、世の多くの女性は「特別感を好む生き物」です。そうじゃなければ「シンデレラ」は誕生していないし、ディズニーやホストは誕生していないでしょう(ディズニーとホストを横並びにするのは、ちょっと軸がズレていますが)。また、ファッションや容姿を褒めるのは簡単なことなので「薄っぺらい人」に見えます。

筆者が女性を褒めるときに必ずやっていることは、具体的に褒めることです。

例えば相手のネイルがきれいだったとして。。。

「そのネイルきれいですね」と一言入れた後に、「どうしてそのネイルにしようと思ったんですか?」と付け加えて質問します。

相手のファッションを褒めても相手のことは分かりませんが、どうして?と質問を加えることで、相手は「なぜそのネイルにしたのか」について話してくれます。

これ、ほぼ100%女性は話してくれます。

自分のセンスや個性に触れられて、話さない女性ってあんまりいないんですよ。むしろ喜んで、聞いていないことまで話してくれる。

その話してくれた理由を元に、「△△さんは○○だからそのネイルにしたんですね!○○を好きな△△さんにとても似合っていますね」

上記のように、相手がなぜそうしているのかを把握したうえで、だから素敵なんだねと具体的に褒めることで女性は落ちやすくなります。

いままでファッションや容姿を取り敢えず褒めていた、という男性は明日から「なぜ」そのファッションなのか、「どうして」そんなにきれいなのかを聞いてみると良いでしょう。

離れていても自分のことを考えさせて、好きにさせる

仰向けに寝転んで考え事をしている女性

筆者が良くやる鉄板テクニックの1つです。

離れている時間も相手が自分のことを考えているようにすること。

人間は相手のことを考えれば考えるほど、好きになりやすくなると言われています。

男性は、女性にその機会を多く与えてあげることが重要です。

具体的にどうすれば良いのか。

  • 初回のデートで写真かプリクラを撮ること
  • 何か私物を預けること

私物を預ける機会は少ないと思いますので、より使いやすいのは写真かプリクラを撮ることですよね。

筆者は初回のデートでゲーセンに誘導する鉄板コースを持っていますので、盛り上がっていればその流れでプリクラを撮るようにしています。

自分の写真を撮ることが嫌いな女性もいるためケースバイケースですが、快く受けてくれた女性は遅くても三回目のデートでゴールインすることができるようになります。

写真でも全然OKです。二人で食べたランチの写真を撮ったタイミングで、せっかくだから二人でも撮りましょう!と提案すれば良いだけ。

後はその写真をLINEアルバムにして残したり、LINEに送って、相手が保存しやすい環境を作りましょう。

そうすると数日は見返すので、アナタのことを考えている時間がこれまでよりも増える環境を作り出せます

自分のことを好きにさせる、LINEテクニック

スマホを眺めている女性の横顔

離れている時間はLINEでやり取りすることがほとんどだと思います。

実はLINEでのメッセージのやり取りでも、相手の気持ちを好きに動かすことができます。

絵文字、顔文字、スタンプは同じものを同じタイミングで使う

床に寝転んでいる女性

普段、LINEをしていてこんなことを意識している男性は少ないかもしれませんが、LINEでのやり取りで重視するべきなのは「共通性の演出」です。

自分は女性にとって見方である、同じである、ということを無意識に刷り込むための場所がLINEだと考えてください。

そうすると、タイトルの意味が解ってきますよね。

相手が1文節に1回絵文字を入れるなら、同じように1文節に絵文字を1回入れること。

相手がメッセージを送った後にスタンプを送ってくるタイプであれば、同じように、メッセージを送った後にスタンプを送ること。

また、相手が使う漢字は完全コピーすること。

例えばですが相手が「お疲れ様です」と打っているのに対して、アナタが「お疲れさまです」と打って返すとちょっと違和感ありませんか?

表現が違うというか、ニュアンスが違う印象を与えるため、相手の漢字の使い方までコピーすると、LINEでの印象操作がしやすくなります。

そうすることで、相手も自然と「あっ、この人と相性が良いのかも」と感じるため、共通項が1つ増やせ落としやすくなる筆者の必勝テクニックです。

LINEの返信が一文のみ、はしばらく様子見して合コン開催が正解

手を振っている女性

街コンで知り合った女性に良くあるパターンがコレ。

せっかく街コンで知り合ってLINEしても、一文しか返ってこないパターン。

こういう場合、内容にもよりますが筆者はしばらく放置して様子見。

しばらくしてから合コンの計画を立てないか?と持ち込みます。

女性は基本的に気持ちがない相手にはそっけないです。つまり、一文で返してきたということは「アナタがどーでもいい人」ということ。

で、あれば。タイミングを見てから「お疲れさまです!あれから良い出会いありましたか?もしなければ今度合コンしませんか?」と一文送るだけ。

こういう女性は90%以上、様子見したあとで合コンの誘いを入れたらガツガツ食いついてきます。

アナタからすればその女性よりももっと良い相手がその合コンで見つかる可能性もあるワケですから、お互いにウィンウィンですね。

また、街コンによくいるブスな女性も同様に合コンを開いてもらうための「ハブ役(パイプ役)」にすることで、街コンに参加する意義が大きく広がります。

LINEスタンプも相手の感性に合わせて送る

ソファーでスマホを使う眼鏡の男性

色んな種類があってどれを選べば良いか分からないのがLINEスタンプ。

けれど無料~有料まで沢山の人が使っていますよね。

女性を落とすテクニックとして、LINEスタンプも活用できます。

男性だとあまりスタンプに興味がないので無料オンリーという方も多いですが、女性は有料スタンプを使っている人が結構います。

自分の好きなキャラクターのスタンプだったり、自分をかわいいと思ってもらいたい時に押すスタンプだったりと、多彩です。

相手が使っているLINEスタンプでアナタが持っていないのであれば買いましょう。

明らかに男性が持っていると気持ち悪い、みたいなスタンプは購入NGですが、男性も使っていそうなスタンプであれば買って送り返します。

そうすることで、あれ?この人同じスタンプじゃん!と共通点が増えるので、センス一緒だなと感じてもらえる。

または、「このスタンプ持ってたんですか?!」と聞いてくるでしょう。

「この前これかわいいなと思って買っちゃったんだけど、まさか使ってる人に出会えるとは思わなかったよ!」とか、共通の話題になるためオススメです。

さいごに

テーブルに置かれたENDの文字

以上、今回は筆者が街コンペアーズなどのマッチングアプリで知り合った女性相手に使って、磨いてきた女性を落とす必勝パターンを紹介しました。

やる人が増えると成功率が低くなるためあまり教えたくないのですが、なかなか出会った女性を上手く口説き落とせないとお悩みの男性の参考になれば幸いです。

あなたが婚活中の男性であれば、結婚相談所の出会い今回紹介した恋愛テクニックが応用できますので、ぜひ使ってみてください。

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★人気ブランドコーデが届く!毎日新しい自分発見!Rcawaii(アールカワイイ)★☆

アールカワイイ

☆★次に良く読まれている記事★☆