要注意!結婚してはいけない女の職業と特徴はコレ【完全保存版】

いま付き合っている人が、結婚まで考えて良い人なのか知りたい。

どんな人と付き合ったら苦労するのか、留意して付き合う相手を探したい、という方向け。

今回は、男性目線で見て結婚したくない女性の特徴や職業について紹介します。

この記事を読むことで、いま付き合っている女性が結婚を考えるに相応しいのかや、

これからアナタが幸せな結婚をするために、どんな女性と付き合ってはいけないのか、の判断基準を作ることができるようになります。

考え込んでいる男性

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

要注意!結婚してはいけない女の職業と特徴はコレ【完全保存版】

嬉しそうに考え事をしているオフィスレディ

まず、結婚するなら覚悟して結婚した方がいいと筆者が考える、要注意な女性の特徴について紹介します。

筆者も過去に色々な女性と付き合ってきて、結婚を意識したことも何度かあります。

その体験から、こんな女性との結婚は自分が不幸になるだけだから、結婚なんてしない方がマシ、むしろ婚活パーティーに行って新しい人を探すべき!

だと考えている内容についてお話します。

結婚してはいけない女1:家事をしない

仰向けに寝転んで考え事をしている女性

家事をしない女性とは結婚してはいけない、と筆者は考えています。

結婚すると生活を共にすることになりますよね。

お互いに生活するのでゴミや洗濯物・洗い物などは徐々に溜まっていくものです。

独身時代だったら1週間は余裕だった洗濯物も、相手がいることで溜まるスピードが2倍になるのが結婚生活。

しかも、自分一人だったら自分のタイミングで家事が出来ますが、相手がいる(しかも何も家事をしない)といちいち指図されて鬱陶しいもの。

こういう場合に家事をしない女性と結婚すると、すべて自分でやる必要が出てきます。

お互いに仕事をしながら分担、協力して家事をこなしていきたいところですが、相手が家事をしないだけであなたの負担は2倍3倍と膨らんでいきますよね。

愛情で何とかなるということもありますが、頑張りすぎて身体を壊しては取り返しがつきません。

なので、筆者は家事をしない女性とは結婚してはいけないと考えています。

正直なところ、以前筆者も家事をまったくしない女性と同棲したことがありますが、仕事が終わって帰ってきたら晩ご飯を作り、

更には相手の翌日のお昼ご飯まで用意するといったことを何年もしていました。

結局のところ、家事をしない女性の甘えにいい加減嫌気がさして別れてしまいましたので、アナタがいまこういうタイプの女性と一緒にいるなら街コンなどに行って

もっと良い女性を見つけた方が良いでしょう。

結婚してはいけない女2:否定的な意見で男性の成長機会を奪う

頭をかかえて悩んでいるスーツの男性

筆者が最も結婚してはいけないと考えている女性の特徴はコレです。

否定的な意見、一方的な思い込みでマウンティングし、男性の成長機会を奪う女性とは絶対に付き合ったり結婚したりしてはいけません。

特に、アナタが家族にお金で不自由をさせたくないのであれば夫婦ともに成長機会を失うことは決してあってはいけないことだと覚えておいてください。

今後日本は少子高齢化が進み社会保障費の負担が激増します。

また、世界的にAIが仕事や家事の領域に入り込んでくることで、給料は上げにくい環境になるハズです。

※年功序列で給料が上がる企業は別です。

そんな中で給料を上げるには、アナタの稼ぐ力を上げていくための成長が必要です。

が、女性が否定的な意見でマウンティングしてくる方だと、男性のやる気を押さえ込んでしまうため給料が上がらない、けれども子供や家庭でお金は必要になるという悪循環に陥ってしまうでしょう。

こうした自体を防ぐためにも、筆者は否定的で男性の成長機会を奪う女性とは結婚どころか、付き合う必要はないと考えています。

筆者はこうした女性と出会って付き合っていましたが、何をするにも否定的で決めつけた意見にうんざりしてしまい、サッさと街コンに行って別の方を見つけてしまいました。

結婚してはいけない女3:自己中でめんどくさい

腕を組んでいるスーツ姿の女性

結婚してはいけない女性として次にお伝えしたいのは、自己中な女性です。

いつでも自分のことを1番に考えていてめんどくさい人は結構いますが、そうした人と結婚してしまうと、アナタだけが苦労するようになります。

苦労した分の労いもなくなんのために生きているのか、働いているのか分からないような辛い環境になってしまう可能性はあります。

筆者は色々な女性と付き合ってきましたので、もちろんこのタイプとも付き合ったことがあります。

仕事場でも家でも関係なく、何事も自分の思い通りにいかないと怒り始めるという気性の荒い方でしたが、こうした自分のことしか考えていないような女性との結婚はしてはいけないとお伝えします。

例え一瞬は我慢できたとしても、最終的に自分の身体を壊してしまい、人生で最も貴重なもののうち1つを失ってしまいかねませんので、留意してお付き合いするようにしましょう。

結婚してはいけない女4:精神的に不安定

ベッドでうなだれている女性

メンヘラ気質とはまた違う意味で、精神的に不安定な女性との結婚も厳しいものになります。

精神的に不安定な方だと、さっき笑っていたことでも急にカンに触って怒り出す、ということもよくある事です。

こうなると本来、心が休まる場所であるハズの家でも、相手の女性に過度に気を遣う必要が出てくるため、とても息苦しい生活になるでしょう。

また、ちょっと仕事で残業して遅くなっただけでプンプン怒っていたり、仕事以外のところで無駄な手間がかかってくることで貴重な時間を無駄にすることになります。

例えばですが、残業して遅くなったのにラインでプンプン怒っているから、ご機嫌取りでスイーツを買って帰るなどすれば、なんのために働いているのか本末転倒になりますよね。

喜怒哀楽が激しく精神的に不安定な方だと話が通じず感情で話をしてくるため、結婚してはいけない女性といえます。

こうした女性と出会ってしまったら、関係が深まりすぎる前に婚活パーティーペアーズなどを利用して次に乗り換えてしまう方が楽です。

仕事だと楽な方法を取るとイメージが悪いですが、恋愛は楽に越したことはありませんので、少しでも気を楽にして付き合い、結婚できるようにすると良いでしょう。

結婚してはいけない女5:お互いの家族を大切にしない

背中を向けて喧嘩している男女

お互いの親を大切にしない女性とは結婚してはいけません。

もちろん特別な理由がある場合を除いて、ということになりますが、アナタの親に対して悪態をついたり、影で悪口を言われて良い気がするワケがありませんよね。

そうした、相手にも自分にも何のメリットもないようなことをやってしまう女性とは、結婚してはいけないと筆者は考えています。

例え結婚したとして、自分を必死で育ててくれた親への悪態は気分が良いハズないので、お互いの家族を大切にしない女性は、そもそも人としてどうなのかを考え、縁を切った方が良いでしょう。

結婚してはいけない女6:金銭感覚がズレている

ショッピング袋を沢山持った外国人女性

また、結婚は価値観や金銭感覚が同じであることも、夫婦が円満に過ごせる1つの条件ではないかと筆者は感じています。

アナタが一生懸命稼いできても、女性が浪費家だと、ブランドバッグを買ってきていたり、プチプラだからと言って必要もないのに洋服を買いすぎてしまったりするかもしれません。

そうなると結婚していることでただの負債になってしまうため、結婚してはいけないレベルです。

筆者も以前参加した婚活パーティーで知り合った女性がこのタイプで、数ヶ月付き合いましたが結局見限りました。

金銭感覚のズレは付き合っている段階で、相手(アナタ)が支払っているお金、つまりデート代に対して意識のある人であるかどうか、を見ると良いでしょう。

付き合っている段階でアナタが支払っているお金について、良く払ってもらっているから家デートでも問題ない、など他人が支払っているお金を自分事として捉えられる人であれば

結婚してもしっかりと家計を守るタイプの女性になるため、安心してお金の管理を任せることができるでしょう。

しかしながら、金銭感覚がズレている女性だと、安心してお金を預けることができないため、いつまで経ってもお互いに信頼ができず、苦しむことになります。

結婚してはいけない女性の特徴の1つだとお伝えします。

結婚してはいけない女7:常にネガティブ

悲しそうな顔で抱きしめられている女性

否定的な意見を言うのと同じぐらい、筆者は「常にネガティブ」な女性とは絶対に結婚してはいけないと考えています。

理由は、自分の人生までネガティブに引っ張られてしまうからです。

ネガティブな思考の持ち主、いつも卑屈なことを言っている女性は、いつまで経っても結局ネガティブです。

自分の将来への不安など、アナタの知らないところで気持ちを苛まれてネガティブになるため、いくらアナタがデートで盛り上げて楽しませたところで、また直ぐに言動がネガティブになり大変めんどくさいものです。

ネガティブな人と付き合っていると自分までネガティブになってしまい、仕事にも悪影響を及ぼすため絶対に結婚してはいけません。

人生100年時代と言われている現代では、ゆっくりと余暇を過ごしている時間よりも遥かに、仕事をしている時間のほうが多くなるハズ。

であれば、前向きに仕事を捉え、楽しい毎日を過ごすことができるポジティブ思考な女性を結婚相手として選ぶようにすると良いでしょう。

それこそ現在ではペアーズクロスミー(CROSS ME)などのマッチングアプリを使えば、家でも手軽に色んな女性と出会えるため

自分にマッチしたポジティブ思考の女性とも出会いやすいでしょう。

結婚してはいけない女8:恋愛体質

女性の頭を撫でている男性と甘えるブスな女性

ここまで色々な特徴の女性について紹介してきました。

紹介してきた内容について、一般的には「めんどくさい」と言われるタイプの人が、結婚してはいけない女性として挙がることが多かったかと思います。

が、何も、結婚してはいけない女性=めんどくさい女性というワケではありません。

恋愛体質で寂しがり屋な女性も、結婚してはいけないタイプです。

このタイプの女性はアナタのことを求めてきてくれるため付き合う分には心地が良い相手です。

が、結婚して四六時中一緒にいるとなると、アナタがいなくなって寂しい気持ちが募ったら、浮気に走るという危険や心配がつきまといます。

例えば恋愛体質の女性と結婚したとして、たまたま残業で仕事が遅くなった際に寂しさを募らせた挙げ句、男性ほしさにホストクラブに通い始めた、などの話はたまに耳にすることです。

付き合っている状態ならそこまで真剣でなければ、問題ないのですが。。。恋愛体質な女性との結婚は、心配や浮気で疲れてしまうため、避けたいところです。

ちなみに恋愛体質な女性と出会う目的があるのであれば、深夜のクラブや、終電後の駅前、もしくはマッチングアプリを使うと良いでしょう。

こうした女性は寂しがりなので用もなく人がいる場所にきて時間を潰しています。

アプリも人が多いペアーズなどであれば、遭遇する確率はグンと上がるでしょう。

結婚してはいけない女9:やたらマウンティングをとってくる

怒り顔でこちらに指を差している女性

女性の中には意味もなくとりあえずマウントを取りたい!という男性からするとワケの分からないことをしている女性もいます。

やたらとマウンティングしてくる女性と結婚しても、延々その女性当人だけが心地良いだけで、アナタにとってはつまらないので、結婚しない方が良いでしょう。

また別の言い方をすれば、マウントを取ったところで何も良いことはない、と理解できていないレベルの方、ということですので結婚する意味も薄いのではないかな、と筆者は感じています。

上記から、結婚してはいけない女性として挙げておきます。

結婚してはいけない女10:一緒にいて楽しくない

悩む男女

結婚してはいけない女性の具体例、最後の1つは一緒にいて楽しくない人です。

これは、自己中な女性、ネガティブな思考を持っている女性、やたらとマウンティングしてくる女性に多い傾向にあると筆者は感じていますが、

自分のことしか考えていないので話が自分の話ばかりで、全然楽しくない(話にオチが付くとか、そんなレベルの高い意味ではなく単純につまらない)場合や、

どこに連れて行っても不満しか言わない、という女性などは一緒にいてサッパリ楽しくないため、結婚してはいけません。

付き合うだけなら会っている時間だけ我慢しておけば良いですが、結婚ともなると四六時中なので、さすがにストレスになり耐えられなくなります。

無言=楽しくない、というワケではなく。無言の時間があったとしても一緒に自然体でいれる、馬の合う女性と結婚するのがベストですね。

結婚してはいけない女性の職業を紹介

虫眼鏡を持っているオフィスレディ

続いて、結婚してはいけない女性の職業についてTOP3をお伝えします。

あくまで筆者がこれまで付き合ってきた方々の中から、この職業の人は結婚を考えるのにデメリットが大きい、と感じた女性の職業をお伝えします。

ゆくゆくは結婚したい。今付き合っている彼女と結婚を考えているが、結婚を決断して良いものか迷っているという男性必見です。

結婚してはいけない女性の職業1:看護師

ベッドで寝ている男性を介抱する看護師

筆者が考える結婚してはいけない女性の職業、ダントツの1位は看護師さんです。

看護師は「白衣の天使」と言われるぐらい、男性から好まれる憧れの女性職業ですが、結婚には向いていないです。

理由は以下の5つです。5つもあるのか!と感じてもらえると良いかと思います。。。

  • 仕事がキツすぎて、早く退職したがっている
  • 生活時間が合わない
  • 自分磨きにお金と時間をかけすぎている
  • 男と遊び慣れている
  • 気が強い、凄まじく強い

もっと挙げるとキリがないですが、大まかに以上の5点の理由から、筆者は結婚してはいけない職業NO1は看護師さんだと考えています。

というのも女性ばかりの職場で、朝から版まで2時間ほどの仮眠しか取らず丸2日ほども仕事していて、

入院中のシニアからはセクハラを受けたり、クレームを言われたり、と非常に過酷な職業なので仕方がないのですが。。。

職業柄、白衣の天使とは程遠いぐらい気が強い方が多く、ストレス発散のためにブランド品の購入や旅行。

ホスト遊びや5股・10股で男遊びに熱中している、という女性も少なくありませんでした。

あくまで筆者が過去に街コン婚活パーティーを通して出会った看護師さんたちの印象ですが、朝と昼と夜すべての時間で会う男性が異なる、というやり手の女性がいたぐらい

看護師さんは結婚してはいけない度MAXの職業です。

また、最近では高級不動産のターゲット層として、富裕者層と並んで選ばれるぐらいお金を持っている女性が多いため

エステや脱毛サロンに通っていたりするのは当たり前、ライブ遠征や海外旅行など、自分の好きなことにお金を使っている人もいて

一般男性からすると、金銭感覚が合わない度もMAXな職業なので筆者は一切オススメしません。

結婚してはいけない女性の職業2:教師、保育士

子供を膝に乗せてブランコしている保育士女性

続いて紹介する、結婚してはいけない女性の職業は教師、保育士さんです。

どちらもストレスの多い職場環境なので、男性以上に男っぽい気性の人が多い印象です。また、お休みは自由奔放にあちこちへ遊びに行っているイメージがある職業でもあります。

筆者も過去に婚活パーティーペアーズ経由で教師は4人、保育士さんは5人と付き合いましたが、どの方も気が強く自由奔放。

特に教師は、教師同士の飲みの席でお酒慣れしていて(ご自身談)、男性よりもお酒に強い!という方もいました。

保育士さんも、個人的には結婚してはいけない職業の上位にいます。

仕事が忙しく、週末は学会の付き添いだったりで遠方を飛び回ることも多い職業です。

世間一般がお休みの時に働かなければならない職業なので、結婚すると休みが合わないという問題も発生します。

個人的には保育士さんは美人の方が多く、子供好きなため好きな職業ですが、同時にしっかりしすぎていてスキがない方が多いため、攻めにくい印象です。

結婚してはいけない女性の職業3:CA、メディア関係

空を飛ぶ飛行機

最後に紹介する結婚してはいけない女性の職業ですが、CAとメディア関係に就いている女性には要注意です。

CAは女性ばかりの職業であるため、看護師さんと同様に気が凄まじく強い女性が多いです。

また、職業柄お化粧をバッチリしなければならないので、必然的に自分に自信が出るのか、個人的な体験を元にプライドが高く扱いづらい印象でした。

一方メディア関係はというと、周りが男性ばかりの職業です。

その中で仕事をするワケですから、必然的に肩に力が入り、いつしか男性と同じぐらい気が強い女性になります。

このことから、結婚する相手にはあまり向いていない職業だと筆者は感じています。

さいごに

ホワイトボードに書かれた「最後に」の文字

以上、今回は結婚してはいけない女性の職業と特徴について、個人的に過去出会った女性たちを思い出しながら紹介してきました。

いま既にお付き合いしている人は、この記事を参考に今後自分の幸せをどのように実現していくのか、検討してください。

これから婚活パーティーなどで良い人と出会いたい!と考えている男性は、相手の職業には留意しつつ、気が合う相手が見つかるように婚活していくと良いでしょう。

☆★各地の婚活パーティーは以下のリンクから★☆

東京で開催予定の婚活パーティー

神奈川で開催予定の婚活パーティー

大阪で開催予定の婚活パーティー

名古屋で開催予定の婚活パーティー

福岡で開催予定の婚活パーティー

その他の地域で開催予定の婚活パーティー

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★人気ブランドコーデが届く!毎日新しい自分発見!Rcawaii(アールカワイイ)★☆

アールカワイイ

☆★次に良く読まれている記事★☆