キャンキャンの街コンの評判を紹介、実際に行ってきた感想

キャンキャン主催の街コンについて評判が知りたい。

キャンキャンの街コンに行こうと考えているけれど、実際行った感じはどんなものなのか知っておきたい。

キャンキャンの街コンに行く前に、どんな人が多いのかや、どう立ち回れば失敗しないのか、知識を仕入れておきたいという人向け。

今回は、実際にキャンキャンの街コンに行ってきた感想から、キャンキャンの街コンについての評判について紹介していきます。

この記事を読むことで、キャンキャンの街コンがどんな感じだったのか知ることができ、参加の意思決定の参考になるでしょう。

男女のカップルがハートのクッションを持っている画像

東京の街コンはコチラから

神奈川の街コンはコチラから

大阪の街コンはコチラから

名古屋の街コンはコチラから

福岡の街コンはコチラから

その他地域の街コンはコチラから

キャンキャンの街コンの評判を紹介、実際に行ってきた感想

女性を後ろから抱きしめる男性

キャンキャン主催の街コンに行ってみたいけれど、どんな街コンなのか、どれぐらいの年代の人がきて、どんな性格の人に向いている街コンなのか知っておきたいという人は多いでしょう。

以下の項目より、キャンキャン主催の街コンに、実際に筆者が行ってみた感想や、その際に聞いた評判について紹介します。

キャンキャン主催の街コンの評判を紹介

PCを操作している男性の手元と宙に浮かぶ無数のいいね

キャンキャン主催の街コンの評判ですが、ラブフェスなどの大規模な街コンと比べると、キャンキャン主催の街コンであることを知って参加している人は少なかったです。

評判としては、男性側は可もなく不可もなくでしたが、女性側は複数回参加することによって、他の街コンでは得られないメリットがありますので、良い感触だったようです。

実際に筆者とテーブルをともにしていた女性たちに聞いてみましたが、上記、他の街コンでは得られないメリットの部分は「えー、初めて知りました。。。」と言いつつも、いやいやぶっちゃけ狙って来てるでしょと感じる部分はありましたので、女性にとっては参加して損はないようなイベントではないかと感じました。

メリットについてはまた後ほど、項目を設けてご紹介します。

以下からは、筆者が実際にキャンキャン主催の街コンに行った際の感じた感想を紹介します。

キャンキャン主催の街コンに行ってみた感想

30代の男女、ワイングラスで乾杯

筆者が参加したキャンキャンの街コンは、女性が20~29歳。男性が22~35歳までで、大手企業・公務員・高年収の男性のみが集まる着席タイプの街コンでした。

婚活パーティーだったら良くありますが、街コンで「大手企業・公務員・高年収」のくくりで男性が集まる街コンというのはなかなかないイベントなので、とても貴重ですね。

婚活パーティーであればハイクラスの男性と出会うために「女性が多く払う」というイメージでしたが、このイベントは街コンなので、いつも通り男性が多く払うシステムでした。

また、一般の街コンは参加年齢が34歳までであるのに対し、このキャンキャンの街コンは35歳まで参加OKと男性の年齢幅が広く設けられていることも特徴の1つで、アラサーにとても参加しやすいハードルだったと感じました。

特に晩婚化だと言われている昨今、街コンの参加年齢は34歳ぐらいまでがほぼ普通で、この街コンに行きたいのに年齢制限で参加できない!!!という街コンも35歳を超えると多くなってきます。

というかほぼ婚活パーティーにしか行けなくなりますので、こうした35歳の人でも参加できる街コンは珍しく、その年代の人達にとってはとてもありがたい街コンの1つではないかと感じました。

筆者個人的には、美人で可愛い女性が多い街コンで、行って良かったと思える楽しい街コンでした。

残念ながら今回意気投合した異性はいませんでしたが、また同じくくりで開催があれば確実に参加するでしょう。

キャンキャン主催の街コンにきていた人たち

集合して騒いでいる外国人の男女

当日の参加は男女20名ずつぐらいで、合計40名ほどが集まっていました。

男性の方がやや多めではありましたが、そんなに不格好な比率になっているなどはなく、ちょうど良い規模感だったと筆者は感じました。

高収入・安定のハイステータスな男性が来るということもあり、女性は美人で可愛く、歳は22歳~26歳ぐらいの若い人が非常に多かったです。

4名ぐらいは29歳の女性がいましたが、「私達浮いてないですか!!?」と心配になっていたぐらい若い女性が多く(しかも可愛い子の一人参加も結構いました)、今後男性から人気の街コンになるのではないかなと感じています。

女性ですが、一人参加と職場の同僚や友達との二人参加がほとんど。稀に大学4年生の女の子がいたりして、本当に女性が男性を選り好みするための場、となっていましたので、参加を検討している男性はかなり気合を入れていかないと女性に選んでもらえないと筆者からお伝えします。

ちなみにですが、ルックスと若さに自信がある女性は絶対に一人参加が良いです。

一人参加の子はめちゃくちゃ男性からモテモテでしたが、一方二人で参加している女性はお互いの足を引っ張り合った挙げ句、本命の男性に良い印象を残せずに惨敗しているようでした。

男女の記号とハートを模ったブロック

筆者はそんなに顔レベルは低くないですし、年収などのステータスも一般の安定職業よりは良いですが、それでも女性の方が圧倒的に顔のレベルが高く、美女だからこそ得られる特権を探しにきているんだろうな。。。と感じる、そんな街コンの場でしたが、不思議と悪い気はせず楽しめました。

可愛い、美人な女性と出会いたい男性はぜひ参加してみると良いでしょう。

また、男性はプロフィールカードでウケが良かったのは、好きな食べ物の欄に「お子様ランチ系」と書いた方で、可愛い!と女性から人気に。どのテーブルでもいじられている人がいましたので、書いておいても損はないです。

プロフィールカードには、男女ともに「好みの異性のタイプ」という項目がありますが、男性は十中八九「よく笑う人」「明るい人」です。実際に参加していた女性に聞いてみたところ、9割ぐらいがそういうタイプだったそうです。

一方女性は好みのタイプに「優しい人」「余裕のある人」が非常に多い結果でした。

ここで言う優しい人は温厚な人という意味だけではなく、「自分に対して甘い人」という女性特有の本音と建前が見え隠れするやつなので、男性は鵜呑みにして優しさアピールしないように注意すると良いでしょう。

ちょっと失礼な言い方になりますが、女性を幸せにするだけの金や気持ちの余裕があるかを見ています、ということだと筆者は受け取っています(笑)。

キャンキャン主催の街コンの攻略方法を紹介

虫眼鏡を持っているオフィスレディ

キャンキャン主催の街コンの攻略方法ですが、これはもう相性が良い女性と上手くマッチングするのを待つのみ、かと感じました。

というのも着席形式でグループで話すパーティーのため、立食パーティーと違い、一人一人と深い関係を築くことは難しいです。

上辺の情報(ルックスやステータス)でなんとか相手に魅力を伝える必要があるため、ぶっちゃけこの街コンで上手く行くにはフィーリングしかないな、と感じました。

また、どーーーしても落としたい!攻略したい!という方は、街コンが解散した後に必ず二次会をやりましょう!と大声で人を集めた方が良いです。

筆者が参加した際は誰も声を掛けず、そそくさと女性たちが帰ってしまったので、そうなる前に行動した者勝ちじゃないかと筆者は考えました。

接触する時間が長くなればお互いに印象が残りやすくなるため、相手を落とせる確率はグンと跳ね上がるでしょう。

黒板に書かれたグラフ

女性も相手の男性がハイステータスであることを知っていて参加しているため、自分のレベルに見合った男性がくるのを虎視眈々と狙っている感じの方ばかりで、普段の街コンでは味わえない面白さがありました。

圧倒的に金持ちオーラが出ている男性や、自信満々な男性はモテやすいかも知れませんね。

筆者は第一印象の良さを上手く利用して相手と距離を詰めることを得意としていますが、爽やかな人、優しい雰囲気の人、人が良さそうな雰囲気の人、という要素だけでは勝ち残りにくいかもしれません。

キャンキャンの街コンに参加するメリット・デメリット

婚活に疲れて悩んでいる女性

続いて、キャンキャンの街コンに参加するメリット・デメリットについて紹介します。

キャンキャン主催の街コンに参加するメリット

コルクボードに書かれたメリットの文字

キャンキャンの街コンに参加するメリットは以下の通りです。

  • 女性はディズニーやUSJのチケットが当たるキャンペーンがある
  • 男性は若くて美人・可愛い女性が集まるため、ゲットできたらマジ最高
  • 中規模程度なので話す時間が長い

女性も男性も、街コンや婚活パーティーは基本的に誰しもが複数回参加して、なんとか良い相手を探し出そうとする人が多いです。

そのため、複数回参加することでプレゼントが当たる他の街コンにはないメリットがある街コンは良いな、と感じました。

※街コンジャパンのアプリやサイトから申し込みしないと上記プレゼントの対象にならないらしいので、女性は申込時は注意しておいてください。

美人や可愛い女性はチヤホヤされている分、良い意味で狡猾だと筆者はこれまでいろいろな女性と出会ってきた経験から考えています。

来ていた女性陣も「えー、プレゼントが当たるとか知らなかった(棒読み)」な感じでしたので、良い男がいなくても最悪何度も参加するし、せっかくならプレゼントが当たるかも知れない街コンに行ってやろうと考えてきているのかも知れませんね。

そうして何度も美人で可愛い女性がきてくれることで、男性としても参加メリットが生まれてくるという良い街コンだな、と筆者は感じました。

キャンキャン主催の街コンに参加するデメリット

コルクボードに貼られたデメリットの文字

キャンキャン主催の街コンに参加するデメリットは2つです。

  • 男性は参加費用が約7000円と高めであること
  • 女性が高望みしてきているため、落ちにくいこと

実際に参加して色々と話してみたり、街コン後にラインのやり取りをして感じたのが上記2つのデメリットです。

また、女性側は男性からしたら高嶺の花と知り合えた貴重な機会になるため、人によってはラインがしつこいなどの場合もあるかも知れないと感じました。

さいごに

爽やかな笑顔の男性と、「最後に」の文字

以上、今回はキャンキャン主催の街コンに参加して評判を聞いてみた結果と、筆者が行ってみて感じた感想について紹介しました。

個人的にはなかなか出会えないレベルの女性が集まる街コンで、女性からしても婚活パーティーでは出会えない人数のハイステータス男性と出会えるまたとない機会なので、どちらにもメリットがある良い街コンでした。

気になっていた方はぜひ一度参加してみると良いでしょう。

東京の街コンはコチラから

神奈川の街コンはコチラから

大阪の街コンはコチラから

名古屋の街コンはコチラから

福岡の街コンはコチラから

その他地域の街コンはコチラから

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★使いやすくマッチ率高め「with

with(ウィズ)

☆★次に良く読まれている記事★☆