フェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた感想

フェス好き、音楽好きなら意見が合う音楽やフェスに興味関心がある人と出会いたいもの。

筆者も昔からギターを弾いていてバンドもやっていたので、音楽が好きで価値観が合う異性・同性との出会いを求めている時期がありました。

今回はフェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた感想を紹介していきます。

ギターを弾いている女性

☆★各地で開催される街コン一覧は以下のリンクから★☆

東京の街コンはコチラから

神奈川の街コンはコチラから

大阪の街コンはコチラから

名古屋の街コンはコチラから

福岡の街コンはコチラから

その他地域の街コンはコチラから

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

フェス好き、音楽好きの街コンに行ってきた感想

青空に手を掲げて掌を合わせている男女

まず、音楽好きでバンド経験・ライブ経験もある筆者がフェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた感想から紹介していきます。

当日の参加者数、マッチング結果

■当日の参加者数、マッチング結果
男性:20名
女性:10名
マッチング:なし

当日の参加者数は、トータルで30名程度で男性の割合の方が多い街コン

「フェス好き、音楽好きの街コン」とうたうだけあって、来ていた人は全員「音楽が好き」で「野外フェス」や「ロックフェス」に参加したことがある男女ばかり。

筆者は同じ音楽好きな仲間、もしくはフェスに一緒に行ける仲間を探したくて参加したため、目的にマッチした人がきていたと言えます。

マッチング結果はマッチングなし。

そもそも趣味友探しを目的にしている男女が多くくる街コンのため、マッチングタイム自体なし。そのため、マッチングしなかったということになります。

フェス好き、音楽好きが集まる街コンにきていた人

ウォールアートの前に立っているキャップ姿の女性

フェス好き、音楽好きが集まる街コンにきていた人は、上記項目でお伝えしたように「フェスが好き」「音楽が好き」という男女がほとんどでした。

ただ、音楽と一言でいっても「邦楽/洋楽」がありますよね。

更に細分化すると邦楽でも

  • 邦楽ロック
  • 邦楽ポップス
  • 邦楽ジャズ
  • 邦楽メタル

んなど人によって好きなジャンルは様々。

その中から自分の好みの音楽ジャンルと上手くマッチした人を探す必要があるのですが、同じジャンル・同じバンドを好きな人は当日の参加者にはほぼいませんでした。

アニメや漫画などオタク向けの街コンでも同じようなことが起きますが、大きなジャンルでは趣味は一致するものの、細分化していくとちょっと違うなどのズレが出るもの。

なかなか同じ趣味を持つ仲間と出会うのは難しいんだな、という印象でした。

フェス好き、音楽好きが集まる街コンにきていた人の年齢層

横に並んだ男女の画像

当日参加していた人の年齢層は以下のような構成でした。

男性:20代~30代ぐらい
女性:20代中心

女性は若くて20代後半ぐらいのフェス好きっぽいアクティブな人が多かった印象。

話していて好き嫌いがハッキリしている人(俗にいうサバサバ系女子)が多かったように感じました。

男性はチャラチャラした人が多いかと予想していましたが、落ち着いた普通のビジネスマンが中心。

どちらかと言うと女性の方がテンション高めで、筆者としては楽しい街コンでしたが結局マッチングタイムなどはないので、次の約束取り付けには繋がりづらい街コンだったという印象です。

フェス好き、音楽好き街コンがひと味違ったところ

お菓子をくわえている女性

フェス好き、音楽好きが集まる街コンが普通の街コンとひと味違ったところが1つあります。

それはプロフィールカードです。

プロフィールカードの記載内容が独特

プロフィール

普通の街コンであればプロフィールカードには以下のような事項を記入することが多いです。

■一般的な街コンで記入することが多い内容

  • 氏名
  • 年齢
  • 趣味
  • 行ってみたいところ

どれも街コンに行ったことがある人なら分かる基本的な項目ですよね。

対して、フェス好き、音楽好きが集まる街コンでは

  • 氏名
  • 年齢
  • 趣味
  • 行ってみたいところ
  • 行ったことがあるフェス、行ってみたいフェス
  • 好きなバンド

上記のように好きな音楽やフェスに関する質問がいくつかあり、その内容を見てどんなジャンルが好きなのかや、好きなフェスについて話すことができます。

しかし、街コン中ほとんどの人がこのプロフィールカードを見て話をすることがないので(特に女性はかなりの数の子がテーブルに置いたままで話にもなりません)、書いたは良いものの相手の好きなジャンルなどは口頭で聞き出すばかり。

プロフィールカードについては一般的な街コンと同じく役に立たないと考えた方が良いでしょう。

男女別、好きな人が多かった鉄板バンドやフェスについて

ライブ会場で男女が盛り上がっている画像

筆者は洋楽も邦楽もジャンルを問わずに聴きますが、参加していた男女で多かったのは「邦ロック好き」

ONE OK ROCKやエルレガーデンなどを筆頭に、MAN WITH A MISSIONなどロックバンドを好きなバンドとして挙げている男女が多かったです。

上記から、押さえておくと良い鉄板のジャンルやバンドは「邦ロック」(それもフェスなどに出ているバンドを中心に押さえておくとベスト)です。

好きなフェスについては、開催地域の周辺エリアで開催したフェスは必ず押さえておくと良いでしょう。

例えば福岡開催であれば、福岡・糸島・山口などで開催されるフェスの情報を仕込んでおくと女性との会話が弾みやすくなります。

フェス好き、音楽好き街コンに参加するメリット、デメリット

スーツ姿の女性が人差し指を立てて微笑んでいる画像

続いてフェス好き、音楽好きが集まる街コンに参加するメリット・デメリットについて紹介していきます。

参加して良かった点、メリット

浮き輪を持っている水着の女性

筆者がこの街コンに参加して良かったと感じた点、メリット

「同じ趣味を持つ人との出会いがあったこと」です。

一般の街コンではなかなか音楽の趣味が合う人とは出会えませんが、今回は殆どの参加者が同じような趣味趣向だったため、同じ音楽好きの仲間を探したいのであれば参加すると良いでしょう。

また、過去にバンドをしていたという同性・異性もいて「今度バンドやろうぜ!」と盛り上がったりもしましたので、趣味活の1つとしても良いかと感じました。

参加して悪かった点、デメリット

女性が唇を尖らせて腕を胸の前でクロスしている画像

反対に、参加して悪かった点やデメリットもあります。

同じ趣味を持つ人との出会いがあるとは言うものの、結局「音楽」というとてつもなく幅広いジャンルを持つ趣味のため、参加した街コンによっては同じバンドや同じジャンルを好きな人が少ない場合もあります。

もしあなたが「フェス好き、音楽好きの街コン」に参加して彼氏・彼女を作りたいと考えているのであれば参加者の質がちょっと違う、ということが起きるかもしれません。

フェス好き、音楽好きが集まる街コンは趣味活感覚、友達作りに最適

ゴールデンブリッジにピースサインしている女性2人の後ろ姿

上記までの実際に行ってきた体験から、フェス好き、音楽好きが集まる街コンは趣味活感覚できている人が多いため、同じ趣味を持つ友達作りには最適です。

上手く趣味趣向がマッチすれば彼氏・彼女作りに繋がるかもしれませんが、男女ともに(特に女性の)確度は趣味サークル並みに低めだったように感じます。

参加を検討している方は、あまり期待しないようにして行くと良いでしょう。

筆者もそこで知り合った女性と連絡先を交換しましたが、

・LINEが続かなかった=99%
・やり取りして合コンを開催した=1%

ぐらいの確率でした(苦笑)。

個人的には、もし彼氏や彼女を作る目的で街コンに行くならラブフェス(LOVE FES)が良いでしょう。

■街コンのラブフェス(lovefes)に行ってきた感想はコチラからどうぞ

フェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた感想まとめ

FINと書かれたブロック

以上、今回はフェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた体験談から感想をまとめて紹介しました。

同じ音楽が好き、フェスが好きという仲間を探すなら最適な街コンだと感じますので、趣味趣向が合う友人と音楽について語り合ったり、同じフェスに行って楽しみたいという方にオススメです。

☆★各地で開催される街コン一覧は以下のリンクから★☆

東京の街コンはコチラから

神奈川の街コンはコチラから

大阪の街コンはコチラから

名古屋の街コンはコチラから

福岡の街コンはコチラから

その他地域の街コンはコチラから

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★人気ブランドコーデが届く!毎日新しい自分発見!Rcawaii(アールカワイイ)★☆

アールカワイイ

☆★次に良く読まれている記事★☆