街コンのラブフェス(lovefes)に行ってきた感想、攻略法を紹介

※最終更新2019/2/20

仕事ばかりで社会人になってなかなか出会いがない。

沢山の異性と出会いたいけれど、どこに行けば一気に出会えるのか分からない。

いろいろと街コンがありすぎて、結局どれに参加すれば出会いがあるのか知りたい人向け。

出会いの方法と言えば「街コン」が定番の1つですが、今回は2017年頃から開催されて話題になっている街コンのラブフェス(LOVE FES) に行ってみた感想や、実際に行った体験からラブフェスで上手く立ち回るための必勝法(コツ)をお伝えします。

街コン沢山の異性と効率よく出会いたいという方は必見です。

ライブ会場で男女が盛り上がっている画像

☆★各地で開催されるラブフェス一覧は以下のリンクから ★☆

東京で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

神奈川で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

大阪で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

名古屋で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

福岡で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

その他の地域で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

街コンのラブフェス(lovefes)に行ってきた感想、攻略法を紹介

青空に手を掲げて掌を合わせている男女

2017年ぐらいから始まった街コンのイベントの1つで、どの開催でも100名以上は集まる非常に集客力の高いイベントがラブフェスです。

↓みたいに有名な高級クラブや大きめのレストランを借り切って行う街コンの一大イベントの1つとなっています。

ラブフェスに参加した結果と感想

集合して騒いでいる外国人の男女

まずラブフェス(LOVE FES) に参加して結果からお伝えします。

  • 参加人数:200名(男女ほぼ1:1)
  • 参加費:7000円程
  • 一人参加:少なめ
  • 出会えた人数:6人
  • 連絡先を交換した人数:3人
  • 良い関係なった人数:1人

上記が街コンのラブフェス(LOVE FES) に参加した結果です。

筆者は男性なので参加費は高めでしたが、7000円で1人の女性(しかもスレンダー美人、性格良い子)と良い関係が築けたのでまぁ”御の字”といったところです。

ラブフェス(lovefes)の感想ですが、筆者は普通の街コン にも結構一人で行くので全然余裕で異性と絡めるかと思いきや、まさかの周りはほぼ2人以上連れ参加で、イベントの開始当初は完全に読み違えた!と一人で参加したことを後悔していました(笑)。

ノリの良いイケメン2人と出会い意気投合してからフェニックスのように復活し、女性とバリバリ連絡先を交換しに行きましたが、これから参加を考えている人は「絶対に複数人で行った方が良いイベント」だと伝えておきます。

飲み会でわいわい乾杯している男女

また、普通の街コンだと開始など運営スタッフの人が「これから始めまーす!」みたいな一言をかけてくれますが。。。

弱肉強食の世界であるラブフェス(LOVE FES) では誰も号令をかけることがないため、いつの間にかスタートしているという驚きのイベントです。

筆者が行ってきた際もいつの間にかイベントがスタートしていて、近くにいた美人の歯科衛生士さん、レントゲン技師さん姉妹たちと「え?もう始まってんの!?」とあっけにとられました(笑)。

最近見つけましたが、ラブフェス(love fes)に行ってきた感想や会場の雰囲気を撮影しているYoutuberの人がいました。

筆者の感想に近いのですが、参加を検討している人の参考になればと思い紹介します。

Love Fes Tokyo 六本木 街コンに行ってきたにょ!【ちぽーTV】

1:37~3:45ぐらいが会場の様子。4:10ぐらいから行った後の感想を語っておられます。

女性は2、3人以上のグループで来ていたこと、1人参加の女性でも最後の方には男性が隣にいたということで、ラブフェス(LOVE FES) の弱肉強食っぷりが伝われば幸いです。

ラブフェス(LOVE FES)攻略法を紹介

ハートを持った女性

この項目ではラブフェス(LOVE FES) の攻略方法、コツについて紹介します。

ラブフェスの攻略法ですが、男性はちょっと例えは悪いですが。。。クラブナンパみたいなノリでグイグイ行くことをオススメします。

積極性のある人が勝つイベント(特に100人規模集まった場合は)なので、アクティブに声をかけて行けるノリの良い友人たちと複数人で参加して、気の合う女性を探す作業ができる人が勝つと感じました。

そして、気が合う女性と出会ったら手放さないこと。

クラブでナンパしたことがある方は分かるかと思いますが、集まる人が多いと出会いの質はフィーリングで決まるようになります。

50人集まったら気の合う異性、落とせる異性は1人か2人ぐらいですから手放すと他の男に獲られるハメになりますので、良い女性が見つかるまで当りまくって、見つかったら猛烈アプローチをかける!という意識で数名でチームを組んで参加してみてください。

男性にとって、ラブフェス(LOVE FES) はチームワークが求められるイベントです。

両手をあげてかなり喜んでいる女性

対する女性のラブフェス(LOVE FES) における必勝法、コツですが。

男性は猛烈アプローチをかけてきますから、第一印象でフィーリングが少しでも合ったら話し込むようにすること。

沢山の人がひしめき合うイベントなので、男性を自分の条件に照らし合わせて選んでいると、そのうち誰が誰だったか分からなくなってしまい、いつの間にか周りはみんな話し込んでいる。。。ということになります。

ラブフェス(love fes)では深い選り好みはNGです。話し込んで、LINEを交換しながらそれは考えましょう。

ちなみに、ラブフェスは他の女性もテンションが上がっていて好みの男性をあなたよりも先に見つけるぞ!という意気込みで来ています。

好みの男性を見つけたら、勇気を出して近寄って話しかけてください。

男性も積極になっているイベントなのだから、あなたも肉食になった気持ちで積極的に振る舞うこと。これがラブフェス(LOVE FES) における女性の最大の必勝法です。

ラブフェスの進行方法について

ビールジョッキで乾杯する男女

街コンのラブフェス(LOVE FES) の進行は以下の通りです。ほぼ自由時間なので、積極的に話しかけに行けない人は参加要注意です。

  1. イベント概要説明
  2. テーブルトークスタート(30分)
  3. 自由時間(90分???!!?!)
  4. カップリンクを使ったマッチング(誰もやってないw)
  5. 自由時間(30分)
  6. 解散(会場によってはそのままいてOK)

ラブフェスの参加者層

カフェで笑い合う男女の画像

筆者が参加したラブフェス(LOVE FES) の参加者層は、22歳~27歳ぐらいの男女が8割。男性、女性ともに30代が1割ずつぐらいでした。

男性は30代でも全然20代に見えるようなイケメンが多かったのですが、女性の30代は、かなーーーーーーり浮いていて話しかけられてもいませんでした。

アウェー感ハンパなかったので、参加を検討している30代の女性はやめておく方が懸命だと思います。

マジでつまんねー!という空気で早々に帰っている30代女性が数名いましたが、20代中心の街コンなので当然の結果かと筆者は感じました。

実際に見て感じた生の感想として、30代の女性は30代中心の街コンに行くか、婚活パーティーや結婚相談所のイベントに参加してみる方が絶対に効率が良いと思います。

※30代女性のオススメ出会い方法について詳細は以下の記事をご覧ください。

ラブフェスにイケメン・可愛い子はきているのか

ラブフェスきていたイケメン

顎に手をついて遠くを見ている外国人男性の横顔

ラブフェス(LOVE FES)イケメン、めっっちゃめちゃきてました!

速水もこみちか!!?と思うようなワイルド系イケメンから、ハーフ顔のイケメン、ホスト系イケメンまでかなりイケメン度は高めでした。

学生時代とか、学年に1人ぐらいはめちゃくちゃモテているイケメンがいたと思いますが、男性だけで50~100人集まるイベントなのでそのイメージですね。

確率的に、必ず1人はイケメンがいると考えます。

女性でまだラブフェス(LOVE FES) 行ってないよ!という方はぜひ行ってみてください。

ただ、筆者はイケメンともライン交換して遊びに行きましたが、「ブスには興味ねぇ」「美人やないと話たくない」など結構イケメンって性格悪くて理想が高い印象です。

ルックスや男性のハンドリング能力に自身がない方は、イケメンには手を出さない方が自分のためですよ。。。

ラブフェスきていた可愛い子、美人さん

フェンスにもたれているオフショルダーの女性

はい、めちゃめちゃ可愛い子(美人さん)きてました!

筆者も可愛い子の1人と仲良く話して連絡先交換→その後デートして良い感じなのでラッキーでした。

ただ、可愛い子はイケメンを求めてきている子がほとんど。

ラブフェス(LOVE FES) はどちらかと言うと20代中心の街コンなので、まだまだ「中身より外見!」って感じでバリバリ肉食系の女性が多かったです。かなりガツガツ、イケメンの近くに移動して話しかけていたのが印象的でした。

中には徐々に外見から中身へと好みがシフトしていってる子もいたので、イケメンでないと彼女ができないというわけではないです。筆者はフツメンですが、受け入れてもらえましたし、全然話しやすかったです。

ラブフェス(LOVE FES)の注意点

両方の指を指している女性

ラブフェス(LOVE FES) に参加する際の注意点は以下の通りです。

  1. イベントの約9割が自由時間。1対1形式が良い人には合わない
  2. 人見知りは行きづらい。というかむしろ話せない。
  3. 1人参加はかなりハードルが高い(ほとんどが2人以上のため)
  4. 美人、イケメンは取り合いになり競争率高い。フツメン以下は全くモテない。
  5. コミュ障女子、オタク女子はアニコンに行った方が良い。ヤリ○ン男子に囲まれて逃げられないオタク女子を多数目撃しました。
  6. 誰もカップリングは入れていない

筆者はラブフェス(LOVE FES) に1人で参加しましたが、周りの男女がほとんど2人参加だったので苦戦しました。
1人参加の男女は、早い段階で同じく1人参加の異性を見つけて話しておきましょう。

ラブフェス(LOVE FES)以外で出会いを増やす方法

スマホを使ってマッチングする男女

ここまで、ラブフェス(love fes)についての感想や攻略法などを紹介してきました。

ちなみに筆者は欲張りなので、一度の出会いの機会をもっと多くしたいと考えています。ただでさえ人が多く集まるラブフェスですが、更に出会いの数を増やす方法があります。

それがクロスミー(CROSS ME)です。

クロスミー(CROSS ME)に関する詳細な情報や感想は以下の記事からどうぞ。

クロスミー以外で出会いの総数を増やしたいのであれば、定番ではありますが「ペアーズ」もマッチングアプリとしてはかなり優秀でした。

実際に筆者も数ヶ月使っていましたが、めちゃくちゃ出会いの数が増えて、異性と会うので忙しくなる(笑)という自体に陥るほどでした。

さいごに

コーヒーと「fin」の文字

街コンのイベントでも最近かなり集客力があると有名だったので「ラブフェス(LOVE FES) 」に行ってみましたが、結果はかなり楽しかったです。

同性の友人もでき、自分より年下の異性の女の子とも知り合って良い関係になったので非常に面白かったですね。

徐々に集客力がなくなってくると人がこなくなるので、行くならイベント系の参加者が多いと言われる4月→9月の間に参加することをオススメします。
それも友達や同僚と2人以上で!!(←ここすっごく重要)

以上、今回は街コンで今話題のイベントラブフェス(LOVE FES) に行ってみた感想をレポートしました!

こういうイベントは流行っているうちに行かないと人がいなくなります。まだの方は人が集まっているうちに行っておくことを強くオススメします。

☆★各地で開催されるラブフェス一覧は以下のリンクから ★☆

東京で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

神奈川で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

大阪で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

名古屋で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

福岡で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

その他の地域で開催予定のラブフェス(LOVE FES)はコチラ

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★次に良く読まれている記事 ☆★