【初心者必見】街コンに参加する際の心得、男女共通で失敗しない心構え

テキストの上から顔を出す悪戯な笑顔の女性 街コン情報

街コンに参加しようと考えているけれど、どのような心構えで参加した方が良いのかわからない。

基本的な心得があれば先に知っておきたい、という街コン初心者の男女向け。

今回は、年に数十回街コン婚活パーティーに参加して出会いまくってきた筆者から、初心者の頃にこのような心構えで参加していたら良かったと感じた失敗経験を元に、街コン初心者のみなさんへ心得をお伝えしていきます。

せっかくお金を払って街コンに参加するのだから、この記事を読んで筆者と同じような失敗をしないようにすると良いですよ。

☆★初心者にオススメな街コンは以下です★☆

多くの人が集まる街コン

オタクにオススメな街コン

音楽好き、フェス好きにオススメな街コン

運動が好きにオススメな街コン

口下手にオススメな街コン

【初心者必見】街コンに参加する際の心得、男女共通で失敗しない心構え

笑顔で「◯」が書かれた札を持つ女性

まず、街コンにこれから参加しようとしている男女向けに、筆者がこれまで数々の街コンや婚活パーティーに行って失敗を重ねてきた経験を元に、こうすれば失敗が少なくなるという心得を紹介します。

街コン参加の心得1:流行の街コンを押さえて参加すること

居酒屋の席に座り、スマホを眺めている女性

まず、街コンで失敗しない第一の心得は「人気の街コンに参加すること」です。

アナタは彼氏や彼女候補との新たな出会いが欲しいから街コンに行くんだと思いますが、人がこない街コンに参加しても出会いの機会は少なくなり、お金が無駄になるだけですよね。

また、人が集まらなかった場合には開催しないという街コンや婚活パーティーもあります。

なので筆者は意図的に「人気の街コンに申し込む」ように心がけています。

とは言え初心者の方はどれが人気の街コンなのか分からないから検索している、という人も多いと思います。筆者がこれまでに色々なイベントに参加した結果感じたのは、彼氏や彼女候補になる人と出会いたいなら街コン。

未来の奥様、旦那様候補と出会いたいなら婚活パーティーがオススメです。

特に街コンは、以下に紹介するものに行けば外れはほぼないと思います。

街コン参加の心得2:会場入りは15分前にはしておくこと

婚活パーティーで記入するプロフィールカード

街コン開催当日は必ず15分前には会場入りしておくことを筆者は強くオススメします。

理由は、

  • 同じテーブルの男女と打ち解けやすいから
  • プロフィールカードを埋められるから

上記の2つです。

初心者だとあまり実感が沸かないと思いますが、街コンは男女ともに弱肉強食の戦場です。特にイケメンや美人は、ぎょっとするぐらいの争奪戦が繰り広げられます。

そのため、もしアナタが一人で参加する気なら、異性のみならず同性同士で仲良くなって連携を高めておくことは街コンでは非常に重要になってきます。

特に異性と過ごす時間が長いほど心理学的に心を開きやすいため、他の人がくるよりも先に会場入りして話しておくことはライバルを一歩突き放す意味でも重要な戦略です。

「コツ」の文字を指差す女性

街コン初心者がとてもとてもやりがちなのが、プロフィールカードを適当に埋めることです。

これは絶対にやってはいけません!!

どの街コンに参加しても同様にプロフィールカードは書きますが、街コンが始まったら相手と自分の「共通の情報」を探るために活用しなければならない武器がプロフィールカードです。

プロフィールカードを適当に書いたり、そもそも書かないという行為は武器を持たずに戦場に行くのと同じです。わざわざ自分から負けに行っているので、めちゃくちゃアホアホです。

冷静に考えると重要性が分かると思いますが、誰もアナタのことを知らず、興味もないような状態からスタートしているのが街コン婚活パーティーなので、相手に情報を伝えるための武器を持っていない/磨いていないのは恥ずかしいです。

事前にこのような情報がない初心者の人に差をつけることが出来ますので、プロフィールカードに何を書くのか(趣味や、やりたいこと、最近したこと、好きなこと・グルメ)などはインパクトのあるものを考えておきましょう。

街コンの参加経験がある人ほどプロフィールカードはテンプレート化していて、ウケた内容をブラッシュアップしていっていますのでライバルになると非常に手強いです。無策で街コンに行くのはヤバいので心得ておいた方が良いですよ。

街コン参加の心得3:食べ飲みしすぎはNGと心得ること

ビールジョッキを持ち乾杯している男女

街コンに行くと必ず数名はいるのが、食べ飲みしすぎている初心者の男女です。

初心者の方は街コンがどんなところか、何をどうすれば良いところなのか、という確信をあまり理解していない人が多いので、手持ち無沙汰や気まずさを解消するために食べ過ぎたり・飲みすぎたりしてしまいます。

街コンではこれからの恋愛相手を見つけることが目的で、ご飯を食べること、飲むことが目的ではないハズなので、食べすぎ/飲みすぎには要注意と心得てください。

女性はソフトドリンクでも全然OKです。男性が頑張ってくれるので、人見知りだから話が進まないかもしれない。お酒で勢いを付けなければ!など気負う必要はありませんよ。

街コン参加の心得4:常に人から見られている意識を持っておく

肩を組むカップル

街コンでたまに見かけるのですが、つまらなさそうにしていたり、友達とばかり話をしていたりするのは絶対にNGだと心得ておきましょう。

街コンに参加しているということは、彼氏や彼女になれるぐらい仲良くなれそうな、気の合いそうな人を探しに来ているのです。

上記のようにつまらなさそうにしていたり、友達と話すのは街コンじゃなくても良いので、完全に空気が読めていない人になります。

真剣に恋活している人たちから見ると「なんなんあのひと、空気悪くなるしマジ邪魔」という迷惑な存在です。

筆者も同じテーブルの方が上記のような状態だと、こいつら早く帰れば良いのに。。。と思う時がたまにありますし、そういう人がいるせいで空気が悪くなり、盛り上げている場が白けてしまった失敗もあります。

そのため、街コン初心者の方は常に人から見られている、という意識を持って参加するよう心得ておくと良いとアドバイスします。

そのように振る舞うのは大変なのですが、そうしておくことで良いこともあり、街コンで仲良くなった人から二次会に誘われたりして別の出会いに繋がるため、心得ておきたいこととしてアドバイスしています。

街コン参加の心得5:LINEは簡単にブロックしないこと

スマホを出して連絡先を交換する男女

街コンに行っているとそりゃぁもう山の数ほどLINEの交換だけしてすぐにブロックする男女がいます。

これはめちゃくちゃ勿体ないことです。

せっかくお金を出して知り合った異性との連絡を簡単に断ってしまうと、その人が持っている人脈と繋がるチャンスも同時に切れてしまうから非常に勿体ないです。

参加しようとしている方は既に分かるかと思いますが、街コンの参加費用はそんなに安くないです。普通に友達が開催する合コンの倍ぐらいは値段がします。

だからこそ、街コンに参加したことをいかに次へ活かすかという、工夫する思考が重要なんです。

筆者は2019年の11月に結婚しましたが、街コンで知り合った方とLINEを小まめにしていて、その方が誘ってくれた合コンに参加したところ、今の奥様と出会うことが出来ました。

街コンで知り合った人は「人脈だ」と捉え、どう活かすのかを考えていくべきだとお伝えします。

街コン参加の心得6:自分に合うやり方を考えておくこと

森の中で抱き合い微笑むブスな女性たち

街コンに参加する際の心得として最後にお伝えしたいのは、自分に合った参加の方法、準備の方法を考えておくことです。

具体的に言うと、

  • 人見知りしないから、大勢の人が集まる街コンに一人で行く
  • 人見知りするから、少人数で話が途切れなさそうな街コンに友達と行く
  • 立ちっぱなしは疲れて気が散るから、着席タイプの街コンに行く
  • 座っていると落ち着きすぎるから、立食タイプの街コンに行く

上記のように自分に合ったスタイルを考えておき、なるべくそこにマッチするイベントに参加して行くと、緊張もしづらいですし、話も上手くしやすくて出会いやすくなります。

街コン初心者の方が一番出来ていないのがこの心得6の部分で、そもそも街コンに色んなタイプがあると知らないため、自分に合った街コンがどれなのか分かっておらず、とりあえず参加してみる!→失敗!!!みたいなケースが多いです。

実際筆者も街コン初心者の頃はどの街コンに参加したら良いか分からず、とりあえず人が来ている街コンに行ってみた記憶がありますが、一番重要なのは自分に合った街コンに行くことなので、心得ておくと良いですよ。

さいごに

ウエディングドレスを着た女性と「さいごに」の文字

以上、今回は街コンに参加する際の心得、心構えとして6つの注意事項をお伝えしました。

街コン初心者の方はぜひ、記事の内容を参考にして失敗しない街コンを体験してほしいです。

☆★初心者にオススメな街コンは以下です★☆

多くの人が集まる街コン

オタクにオススメな街コン

音楽好き、フェス好きにオススメな街コン

運動が好きにオススメな街コン

口下手にオススメな街コン

☆★婚活に真剣なら待っているだけで毎月6名以上のご紹介!「エン婚活エージェント」★☆

三冠

☆★次に良く読まれている記事★☆

街コンのラブフェス(lovefes)に行ってきた感想、攻略法を紹介
オタクの街コン「アニメコン」に行ってきた感想レポート
フェス好き、音楽好きの街コン・婚活イベントに行ってきた感想
ウォーキングコンに行ってきた感想と口コミまとめ
街コンにイケメンがいるか検証。イケメン率が高い街コンを紹介
街コンに可愛い子はいる?実際に街コンでモテていた可愛い子の特徴、オススメ街コンを紹介
美人がくるおすすめ街コンを紹介、美女と仲良くなるための鉄の掟を解説【保存版】
街コンにブサイクな男が行ってモテるのか、年間50回は街コンに行くプロが回答
ブス女でも街コンで相手にされるの? モテるためのコツ・裏技とは
安い街コンはコレ! 男性にオススメな費用対効果が高い街コンを紹介
街コンなんかもう行かない!?つまらない街コンを100倍楽しくする方法
街コン、途中で帰ることはできる? 気になる質問を検証

タイトルとURLをコピーしました