飲み友達ができる街コン「飲み友フェスティバル」に2回行ってきた感想

バーカウンターに置かれたグラスワイン 街コン情報

みなさんこんにちは!累計30万回以上閲覧されている恋愛・婚活・結婚に関する知識を配信しているメディア「婚活情報JAPAN」の代表木村です!

  • 飲み友達、お酒好きな仲間の輪を広げたい
  • 飲み友達や知人を増やして合コンしたい

飲める人が集まる街コンはテンションも上がって盛り上がりやすく、上記のような目的も達しやすいです。

今回は飲みともが出来る街コン、飲み友フェスティバルに2回行ってきた感想を解説していきます。




飲み友達ができる街コン「飲み友フェスティバル」に2回行ってきた感想

彼氏とハグしている女性

前回行ってきて散々な結果だった街コンの「飲み友フェスティバル」ですが、今回は最高に楽しい回でした!リベンジ成功!!

基本的には飲み友達を作るカジュアルな街コンなので、マッチングなどはありませんが、見事に20代半ばの可愛らしい女性と当日中にとても良い仲になることができました。

前回友人と参加した際は、やる気スイッチが全然ONになっていない「とんでも女性」が多かったのですが、今回は飲み友を作りたい!あわよくば彼氏を作りたい!というやる気スイッチバリバリONな女性が殆どで、良い出会いの宝庫でした。



前回と比べてもえらい違いで、やはり街コンは運、出会いは運だなぁとつくづく感じる結果になりました。

街コンに1度行っただけで「つまらなかった」と判断するのは早いです。

出会いは運なので、機会があれば何度も参加してみることを私は強くオススメします。

飲み友フェスティバルの参加人数、参加年齢

青空に手を掲げて掌を合わせている男女

私が今回行ってきた街コンの「飲み友フェスティバル」は、前回とは全然違う店舗が開催している街コンでした。

大規模な街コンのラブフェスを何度も開催している店舗なので、スタッフさんも慣れており、対応がとても素晴らしかったです。

  • 参加人数は60名(男女ともにほぼ1:1)。
  • 最年少の女性は22歳、前回と同様に20代が中心の街コンでした。

飲み友フェスティバルは、その他の街コンと比べ若い人が多いイベントなんだと確信しました。

上記から若い女性の飲み友が作りたい男性は絶対に外せない街コンです。



男性の参加者は20代後半から30代前半までが中心。

飲み慣れている人が多くノリの良い男性が殆どですので、1人参加の女性でも安心して良い出会いができます。

飲み友フェスティバルは1人参加が多い

上目遣いでこちらを見ている外国人男性

今回、飲み友フェスティバルにきていた男性は90%以上が1人参加。

女性は職場の同僚などと一緒にきている方もいましたが、なんと意外にも1人参加が中心。

女性は街コンを通じて同性の飲み友を探している人、もきているようでした。

上記から、女性の1人参加にオススメな街コンです。

フリータイム前のゲームはいらない

シャンパングラスで乾杯する男女

飲み友フェスティバルでは、テーブルトークを一通り終えた後でゲームがあります。

制限時間内に同じテーブルの人たちの共通点を探す、というゲームで勝ったグループはシャンパンが飲めます。

が、アニコンのゲームタイムと同じで「これやる意味ある??」と感じるぐらい無駄なゲームでした。

しかも私はその時、会場一ノリが悪い女性グループのテーブルにいたので、ゲームタイム早よ終われ!と願いまくってました(苦笑)。

今回は参加者数が多かったため全てのテーブルを周りきれなかったのですが、ゲームタイムを設けるよりも、テーブルトークの時間を増やして後1テーブル周れるようにしてくれた方が個人的には有り難いですね。

飲み友フェスティバルに参加するメリット・デメリット

メリット・デメリット

今回リベンジしたことで、街コンの飲み友フェスティバルに参加するメリット、デメリットが分かりましたのでお伝えします。

お酒を共通点に次の約束が取り付けやすい

水晶に映るカップル

飲み友フェスティバルに参加するメリットは、男女ともにお酒を飲むことが好きな人が集まっているので、仲良くなった人と次の約束を取り付け易いことです。

私も仲良くなった女性とその場で次の予定を立てて遊びに行く約束を取り付けましたが、一緒に飲みに行くことに対してハードルが低いため「仲良くなりやすい」のは非常に良いメリットだと感じました。

どこか行きたいお店とか食べたい物ない?と聞くと、これが食べたい!こんなのを飲みたい!と希望を伝えてくれるフットワークの軽い男女が多く集まっていました。

とりあえずお酒の話題で盛り上がれる

プロフィール

飲み友フェスティバルのプロフィールカードは普通の街コンと記入する項目が異なります。

名前や生まれた日などの基本事項の他に、良く飲みに出かけるエリアや、お酒LOVE度という項目があるため、話のネタに困った時に活躍してくれます。

お互いにオススメのお店を教え合ったり、あーその店知ってる!など共感ポイントが作れるので、仲良くなりやすいと感じました。

話のネタに困って途中から黙ってしまう、人見知り、などで会話が続かずに悩んでいる方はぜひ参加してみると良いでしょう。

飲み友フェスティバルに参加するデメリット

耳をふさいでいる男性

飲み友フェスティバルに参加するデメリットとして感じたことは2つ。

開催している店舗がエリアによっては1つではないため、慣れている店舗、慣れていない店舗で進行の質が異なります。

私が前回行ってきた飲み友フェスティバルではフリータイムがなかったのですが、今回開催した店舗はフリータイムを設けてくれたお陰で、気になった異性にアプローチをかけ上手く仲良くなることができました。

前回も今回と同じようにフリータイムがあれば気になった異性にアプローチして最低でも1人とは仲良くなれたと感じますが、進行が掲載通りにならないのは戦略が立てづらいのでデメリットです。



もう1つのデメリットは、なぜか趣旨を履き違えた勘違い女性がくること。

プロフィールカードにお酒LOVE度を☆の数で表す項目がありますが、前回も今回も☆すら書いておらず名前と生まれた日だけ書いていて、「お酒あんまり好きじゃないし」とか言っちゃってる失礼な女性が4人ほどいました。

男性がテーブルにきても壁際に突っ立ったまま動かず、気だるそうに「途中で帰ったらダメかなぁ」など話をしている女性が集まるテーブルがあったのですが、そういった勘違い女性がきているのも飲み友フェスティバルならではです。

※頭の良いアナタならないかと思いますが、上記のような態度を街コンで取ったら100%誰からもモテませんので注意しましょう。

飲み友フェスティバルの攻略法

ノートパソコンで必死に仕事している男性

ここからは、街コンの飲み友フェスティバルの攻略法をコッソリ教えちゃいます。

男性向け、飲み友フェスティバルの攻略法

浴衣を着て微笑む女性

男性向けの攻略法は2つ。

  • 気になる女性と同じ飲み物を飲むこと
  • フリータイムに話しかけるのは1人だけ

上記が私がオススメする男性向けの攻略方法です。

気になる女性と同じ飲み物を取ってきて、気になる人に「なに飲んでるんですか?」と問いかけましょう。

当然同じものを飲んでいるので、「あ!俺も同じの飲んでます!美味しいよね!」など話しが弾むキッカケ作りができます。



また、「偶然同じ物を飲んでいる」という事実が1つ女性の心を開かせるキッカケにもなります。

口下手だったり人見知りでなかなか話が続かない、話の糸口がないという場合は「飲み友フェスティバル」という街コンの場そのものを活用した上記のようなアプローチ方法を取ると良いでしょう。

フリータイムに話しかける女性を1人に絞るのは、街コンでは当然です。多くても2人までに絞りましょう。

フリータイムは気になった女性を「落とす時間」ですので、他に目移りしていたら成功しませんし、女性も良い気がしませんよね。

なので私は1人に絞って話しかけて確実に落とします。

女性向け、飲み友フェスティバルの攻略法

お互いの手でハートマークを作る男女

女性向けの攻略法は1点のみ。

ノリが良ければアナタにとって楽しい街コンになります。

マジこの一言につきます。

基本は飲み友を作る街コンなので男女ともにみんなジャンジャン飲んで騒いでいます。

そのため、ノリが良くなければ来た意味がない、ぐらいのイベントです。

ノリ良くなくても笑顔ぐらいは見せるようにすると素敵な出会いが寄ってくると思います。

さいごに

黒板に書かれたtheENDの落書き

以上、今回は街コンの飲み友フェスティバルにリベンジしてきた感想と結果を紹介しました。

出会いは運なので街コンには複数回参加することが私の信念ですが、リベンジして最高に良かったです。

楽しい飲み友達が作りたいという方は、ぜひ飲み友フェスティバルに行ってみると良いでしょう。




☆★婚活情報JAPANのYoutubeチャンネル★☆

婚活情報ジャパン
■コンセプト 恋愛や婚活、結婚など男女の悩みや不安を解消するYoutubeチャンネルを目指しています! ■チャンネルの概要 トータルで18万回以上閲覧される(2020年6月時点)メディアサイト「婚活情報JAPAN」の代表、起業家Youtuberが手掛けるチャンネルです。 ■自己紹介 木村 正治(きむら まさはる) ...

☆★次に良く読まれている恋愛に役立つ記事★☆

【安い街コンに行くコツ】普通だと高い街コンの参加費を徹底的に抑える方法
安い街コンについて探している男女向けの記事。特に街コンの参加費は男性が非常に高いので、少しでも安くてコスパの良い街コンについて知りたい人向けに、オススメの安い街コンを紹介しています。
フェス好き、音楽好きの街コン・婚活イベントに行ってきた感想
フェス好き、音楽好きが集まる街コンに参加を検討している方向け。フェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた感想から、どんな人が来ているのかや、どんな話をすればウケが良いのかについて紹介しています。この記事を読むことで初回参加でも上手に話せるようになるでしょう。
ウォーキングコンに行ってきた感想と口コミまとめ
自然の中をゆったり歩きながら話す人気の街コン「ウォーキングコン」に行ってきた感想をまとめて紹介しています。実際にウォーキングコン(お散歩コン)にどんな人がきていたのかや、イベントの流れ、参加時の服装について失敗しないポイントをお伝えしています。
美人がくるおすすめ街コンを紹介、美女と仲良くなるための鉄の掟を解説【保存版】
せっかく高いお金を出すのだから「美人がくる街コン」に行きたいな、と考えている男性必見!この記事では、美人が多い街コンはどれなのかについて解説しています。
趣味コンに行ってきた感想・体験談まとめ。年代別で出会いのある趣味コンを紹介
趣味コンに行ってきた感想、年代別でオススメしたい趣味コンを紹介。どの趣味コンに行こうか迷っている方必見、アナタにマッチした趣味コンが必ず見つかります。
【オトコンの感想】出会った結果と口コミ、メリット・デメリットを紹介
オトコン(OTOCON)に行ってみたいけれど、「どんな人が来ているパーティーなのか知ってから行きたい」という方はいらっしゃると思います。この記事では、有名な恋活・婚活パーティー「オトコン(OTOCON)」に実際行ってきた感想、参加者の年齢層や服装について紹介しています。
恋愛心理学で狙った女をコロッと落とす方法、すぐにマネできるテクニック
女性との出会いはあるものの、なかなか思うように女性を好きにさせること、落とすことが出来なくて悩んでいる男性必見。心理学を活用して女性が自分のことを好きになる確率を高める、マル秘の恋愛テクニックについて紹介しています。
男の「忙しいから会えない」に潜む女性が知らない本音とは
みなさんこんにちは!累計30万回以上閲覧されている恋愛・婚活・結婚に関する知識を配信しているメディア「婚活情報JAPAN」の代表木村です! 男性に「忙しい」と言われてデートしてもらえないなど、男性の行動に不安を抱いていたりしますよね。...
【街コンと婚活パーティーの違い】どちらがお得か比較した結果
街コンと婚活パーティーの違いについて知りたい。どっちが自分にとって「お得」なのか知りたい方向けに記事をまとめています。
恋愛に自信がない、自分に自信がない状態を抜け出す方法、自信がない時にオススメな出会い方
恋愛が上手くいかずに恋愛に自信がなくなり、自分にまで自身が持てなくなってきてしまうことってありますよね。上手く行かない状態を抜け出しやすくなる方法について紹介します。
デート代を奢られて当たり前だと思っている女はヤバい女、縁を切るべき理由
【デート代について悩んでいる男性向け】奢られて当たり前、当然だと思っている女性と別れるべき理由・見極めるタイミングについて紹介。奢られ厨の女性と別れた方が幸せになれる、たった1つの理由をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました