街コンでパパ活する女にご注意!急増中のパパ活女を見抜く方法

今年に入って何度か街コンで「パパ活」しようとしている女性に出会っています。

最近ではパパ活専用のアプリも出てきており、テレビなどのメディアでも取り上げられることが多いパパ活ですが、出会いの場である街コンにいると割と迷惑なもの。

今回は街コンで筆者が出会った(中には実際に付き合った女性もいます)パパ活女性について紹介していきます。

呆れた顔で空を見上げているスーツ姿の中年男性

☆★各地で開催される街コン一覧は以下のリンクから★☆

東京の街コンはコチラから

神奈川の街コンはコチラから

大阪の街コンはコチラから

名古屋の街コンはコチラから

福岡の街コンはコチラから

その他地域の街コンはコチラから

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

街コンでパパ活する女にご注意!急増中のパパ活女を見抜く方法

可愛い子から抱きしめられているのにしかめっ面の男性

そもそも「パパ活」ってなんなのか、ご存じない男性もいると思いますのでまずは「パパ活」の概要について紹介します。

2017年頃から首都圏の20代の女性を中心に火が付いている「パパ活」。

歳の離れた経済力のある中年男性と会い、ランチなどご飯を奢ってもらったり、洋服などの物を買ってもらったり、時には夜のお付き合いもする関係ことを「パパ活」と呼ぶ女性が増えています。

30代の男性なら一昔前までは「援助交際」と呼ばれていた行為だと気付くかと思います。

上記、援助交際が今は「パパ活」と後ろめたさのないキャッチーなフレーズに名称を変えて、一部の女性に浸透してきています。

街コンで最低なパパ活女と出会った事例

珈琲を飲みながら本を読んでいる女性

ここからは実際に筆者が街コンでパパ活女と出会った体験談を事例として紹介します。

基本的に街コンで最低なパパ活女と出会っても、ほぼファーストインプレッションでは気付けないでしょう。

ただ知識として、街コンでパパ活相手を探している女性が混じっていることを知っておくことは大切です。

パパ活女と街コンで出会った詳細

草原で乾杯

筆者がパパ活女性と出会ったのは80人程度の中規模な集客力の街コンのイベント。

女性がいるテーブルを数回男性のグループが回っていく形式の立食パーティー形式の街コンでしたが、テーブルに筆者がつくや否や話しかけてきたのがその女性でした。

職場の同僚ときていたその女性は、たくみに心の距離を縮めるように話を盛り上げ、共感ポイントを探しコミュニケーションを図ってきました。

上記のように女性との会話が上手く進むと「感触良いかも。。。」と勘違いしてしまうのが男性脳。

筆者もその街コンで気になった女性は唯一猛烈アプローチをかけてきたその女性のみ、そのまま二次会に誘い出し、次のデートの時には付き合うという驚異のスピード感でした。

顔もそこそこ可愛い子で肉食系アプローチだったので上手くいったと勘違いした筆者は、見事に相手の術中にはまってしまったと考えられます。

パパ活女性と付き合った事例から見抜き方を伝授します

頭をかかえて悩んでいるスーツの男性

筆者は実際に半年ほどその可愛い子と恋愛期間を取りました。

半年も付き合えばだいたい大人の関係はありますが、「処女だから」「痛い」など何かと理由と付けられ関係に及べませんでした(筆者は処女キラーなので上記がただの言い訳だと気付いていました)。

ベッドでのイチャイチャは積極的に誘ってきますが、大人の関係に至ろうとすると露骨に逃げられるという「蛇の生殺し」状態ですね。

筆者は基本的に手が早いのですが、半年間も耐えたことが信じられないぐらいです(笑)。

さて、余談は置いておいて。。。

街コンに行く男性は、彼女を作って大人の関係になりたいし、良い思い出も作り、あわよくば結婚を考えている方もいるでしょう。

そのような方が上記のような無駄な関係に陥らないために、以下に注意点を紹介していきます。

過去に40歳以上の男性と交際経験がある20代の女性は要注意

青空にNGと書いた旗を掲げている画像

筆者も上記を聞いて驚きましたが、パパ活女性は基本的に年齢を問わずに「良い人がいれば」と付き合う傾向にあります。

そうしなければパトロンが見つからないし、自分(自分の生活)が楽にならないからですね。

40歳以上(しかも社長など役職持ち)の男性との交際経験がある女性には近付かない方が身のためです。

パパ活女ではなかったとしても、自分よりも遥かにお金を持っている男性との交際経験をした女性は金銭感覚が麻痺しているため非常に危険な存在です。

パパ活女は超肉食系で勝負上手、甘え上手です

女性の頭を撫でている男性と甘えるブスな女性

パパ活女はずる賢いため、男性に気に入られるために何をするべきかを知っています。

男性が頼んだ物と同じ物を頼む、男性が水を飲むタイミングで自分も水を飲むようにする、など心理学を利用して急速に間を詰めてくる女性には要注意です。

人間は共感ポイントや、同じような行動をする異性を自分と同じ存在だと勘違いしやすく、上記のような行動を取られると多少の甘えやおねだりが許せてしまうためです。

「多少(例えばコンビニでジュースを奢ってあげる)」のおねだりを許したが最後、それは当たり前になり、いつしか「それだけでは足りなく」なるのです。

デート代を絶対に出さない女性には気をつけて

机の上に置かれた日本札と硬貨

これはパパ活女性に限った話ではないかもしれませんが、デート代を1円も出さない女性には注意しましょう。

最悪何度か奢ってあげたとして、大人の関係にならない女性はパパ活女性である可能性が高いです。

こうした女性が非常に面倒なのは、その気がないのに甘えるだけ甘えること。

街コンで普通の彼女を見つけたいという男性は上記のような女性はすぐに見切りを付けると良いでしょう。

そして集客力バツグンのラブフェス(LOVE FES)などの、出会いのチャンスが多くあるイベントに参加することをオススメします。

アニメや漫画、ゲームが好きならアニコンも出会いのチャンスが非常に多いのでオススメです。

アニコンはしっかりした考えの女性が多いのでオタクのみなさんは安心してください(笑)。

パパ活女は体の関係を避ける傾向にある

不機嫌そうに窓の外を眺める女性の頬にキスする男性

パパ活女性はプライドが高く、パパ活=体の関係ではなく、奢ってもらうだけの関係、みたいな男性目線でみると「は?なにそれ??そんなんお前以外にメリットあるの??」と指摘したくなるような馬鹿な理論を当たり前だと考えています。

そのため、付き合っていて毎回デート代はすべて奢っているのに体の関係になりたがらない女性は一度疑ってみると良いでしょう。

パパ活女性の服装は整えている、もしくは異常にダサイ

ほほ笑む女性

パパ活女性はプライドが非常に高いため服装が整っている傾向にあります。

もしくは異常にダサイかのどちらかです。

服装を整えていてオシャレに気を遣っている女性は、パパ活していることに自信を持っているでしょう。

一方、異常に服装が田舎っぽくダサイ女性もパパ活女である可能性は高いです。

男性に構ってもらう、ちやほやしてもらうことに慣れている女性は服装など何か弱みになるポイントを作っていることが殆ど。

服装がダサイなど、露骨な弱みのある女性は男性に「自分がいなければ」という気持ちにさせる、いわば詐欺師のようなスキルを持っていると言えます。

※実際にパパ活であることを伝えずに彼氏・彼女としての関係を続けているパパ活女性は男性を騙している点において、詐欺師と同レベルではあるでしょうね。。。

スケジュールがビッシリと埋まっている女性はパパ活の可能性あり

赤いカーディガンを着た女性が芝生に仰向け寝ている画像

筆者が出会ったパパ活女性も同様でしたが、仕事が終わって同僚の家に泊まりに行き、翌日は別の同僚と飲むなど、スケジュールがビッシリと埋まっている女性でした。

本人に聞いたところ一時期(筆者と出会う前)はJISなどの相席居酒屋や街コンで知り合った男性と10股をしていたとのこと。

A君の家に泊まった翌日の朝に仕事に行くと行って家を出て、そのままB君と1日遊び別れた後にCさんとディナーを食べ、またA君の家に泊まるといった生活をしていたそうです。。。

そうした生活が染み付いているため金銭感覚が著しく狂っていました。

パパ活女は本気で楽して稼ぎたい、と考えている

お金を欲しそうに見つめている女の子

こちらも筆者が実際に出会ったパパ活女性の口から事ある毎に聞いたフレーズです。

パパ活女性は本気で他人の金に甘えることを考えているので「働きたくない」「早く一緒に暮らしたい(家賃を浮かせたい)」「ずっと楽して生きて行きたい」「楽してご飯が食べたい」などのフレーズが話の節々に出てきます。

筆者が出会ったパパ活女性も上記のフレーズを口癖のように言っていました。

筆者は週に3回~4回は仕事終わり/休日に関わらず会い、晩御飯を食べたりデートしたりという生活を送っていました。

※1回の晩御飯で2人でだいたい6千円ぐらいなので、週に2.4万円ぐらいは最低でも飛んでいっていたと考えると恐ろしいですね(苦笑)。

逆に、パパ活女性を上手く利用する

仮面を被ろうとしている男性

これまでにお伝えしてきた通り、パパ活女性は「極度の甘え(依存)症」です。

相手のステータス、財布、時間などすべてに依存することで自分の生活を楽にしようとしてきますが、自分が甘えているという感覚は全くありません

逆にそれを利用して甘えさせてあげるように見せて、大人の関係を持つというのも1つの手だと筆者は考えています。

※筆者は大人の関係にはなれませんでしたが、そうした関係を持つ女性もいるようなので、完全にハズレだとは考えにくいですね。

さいごに

テーブルに置かれたENDの文字

以上、今回は街コンで出会ったパパ活女について、実際どんな女性なのかを交えて紹介しました。

いずれにしても「極度に依存する」ワリに「何も見返りは渡さない」という女性はそもそも地雷なので普通の男性であればサッサと逃げてしまうため問題ないかと思いますが。。。

アプリだけでなく街コンなどの場にも迷惑なパパ活女が現れるのは迷惑ですが、逆に利用してやるぐらいの気持ちでどんどん女性との出会いを楽しんでください!

それにしても希少な体験をしました(笑)。

☆★各地で開催される街コン一覧は以下のリンクから★☆

東京の街コンはコチラから

神奈川の街コンはコチラから

大阪の街コンはコチラから

名古屋の街コンはコチラから

福岡の街コンはコチラから

その他地域の街コンはコチラから

☆★結婚相談所なら大手のゼクシィ縁結びエージェントが断然オススメ★☆

ゼクシィ縁結びエージェント

☆★オタクの結婚相談所ならヲタ婚が断然オススメです★☆

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★面倒な婚活衣装はレンタルが急増中「leeap(リープ)」でレンタル★☆

☆★次に良く読まれている記事★☆