街コンのラブフェス(love fes)の評判・口コミまとめ

タブレットを扱っている男性の後ろ姿 街コン情報

みなさんこんにちは!累計30万回以上閲覧されている恋愛・婚活・結婚に関する知識を配信しているメディア「婚活情報JAPAN」の代表木村です!

どうせお金を払って街コンに行くんなら、彼氏・彼女が出来る可能性が高い街コンに出会いに行きたいですよね。

2017年から人気の街コン、ラブフェス(LOVE FES)に参加を検討しているものの評判や口コミが気になって迷っている。

そんなアナタの決断が出来るよう、今回は街コンのラブフェス(lovefes)の評判や口コミについてまとめてご紹介します。

☆★各地で開催されるラブフェスは以下のリンクから ★☆




街コンジャパン公式|街コン・婚活パーティーの日本最大出会いポータルサイト(machicon JAPAN)
日本最大級の街コン・婚活パーティー情報サイト【machicon JAPAN(街コンジャパン)】はじめてでも、場所・年代・開催日など、あなたにあったお好みの条件で様々な出会いのイベントをお探しいただけます。

街コンのラブフェス(love fes)の評判・口コミまとめ

草むらに寝転び本を読む女性

街コンの中でもかなりの集客力を誇るラブフェス(LOVE FES)ですが、全国一斉開催であることが特徴の1つです。

街コンジャパン公式のニュースでは全国各地で同日に一斉開催され、1万人を動員しているようなので数ある街コンのイベントの中でも飛び抜けて集客力があるイベントだと感じます。

私も実際にラブフェス(LOVE FES)に参加してきましたが、200名近くの20代男女で2F建てのフロアが所狭し(本当に移動するのも苦労するぐらい)と埋め尽くされており、その人気度を感じる楽しい出会いの場でした。

その時の感想については、以下で記事にしています。気になる方はご覧ください。

ラブフェス(LOVE FES)に参加した人たちの評価・口コミ TwitterやInstagramの反応

斜め上を向く女性

まず、街コンのラブフェス(LOVE FES)に参加した人の評判・評価や口コミをTwitterやInstagramを元に調査してみました。

調査してみた結果として、私も実際に行ってきてそう感じましたが、「出会いを楽しんだ」人が多かったのかなと感じます。

他の街コンと比べて規模が大きいので「出会いたい人が集まる」=「好きなタイプの異性に出会える確率アップ!」という図式があるのが集客力のある街コンがやっているうちに行く最大のメリットですね。



人が少なくてシケている街コンに男性約7000円、女性約4000円払うなら絶対に人が集まる街コンに参加するべき。

特に女性は沢山の男性からモテてお姫様やアイドルのように男性が群がっている人が続出します。

また、男女ともに友達や職場の知人と複数人で参加している人が非常に多いので、もし参加するなら数人で行く方が絶対にオススメですよ。

私の住む福岡でも2017年頃から徐々に浸透してきています。東京や大阪など人工の多いエリアはもちろんですが、2018年以降は地方の開催がアツくなると考えています。

街コンは最低でも月イチで大きいイベントが開催されるので↓みたいにフルメイク・完全よそ行きコーデで参加している女性はめちゃめちゃ多かったです(笑)

実際にラブフェス(lovefes)に行ってきた個人的な感想

水辺で頬に手をつき笑っている女性

2017年頃から福岡にも上陸していた街コンのラブフェス(LOVE FES)。

規模感が大きいけれど、実際どうなのか分からないので行こうか迷って1年経ちましたが、ナンパや出会いが好きなアクティブな友人から「行ってきたけど、かなりラブフェスいいよ!若い男女多いし女性は可愛い!」と聞いたので俄然張り切って2018年の4月末に行ってきました。

結果として、20代の若い女性がめちゃくちゃ多かったし可愛い子や美人な子が沢山きていて最高に楽しかったです。



ラブフェスは2015年頃(開始は2014年頃ですが)から東京を中心に開催しているため、東京や大阪などの首都圏に参加している人にとってはそろそろ「当たり前化」してきている頃ですよね。

福岡などのいわゆる「地方」って東京で人気爆発して有名になったものが「3年遅れて人気になる」と言われており、ビジネスの世界では常識です。

つまり、東京などの都市圏で流行って3年経った2018年以降は「地方開催がアツくなる!」ということですね。

出会いのニーズは12月まで続くので年末まで私も友人と連れ立って複数回参加し、可愛い子と出会いまくってやろうと計画しています。

ラブフェス(lovefes)の概要

街コンのイベント「ラブフェス(LOVE FES)」のバナー画像

ここまで説明してきて一切触れませんでしたが、まだ行ったことがない人のためにラブフェス(LOVE FES)の概要について説明しておきます。

お笑い芸人であり、合コンキングと知られるカラテカの入江さんがイベントの応援隊長である街コンの超が付くほど人気のイベントがラブフェスです。

2017年頃から地方(私がいる福岡)でも徐々に認知度が上がってきており、だいたい1度の開催で100名以上の男女が参加する大規模な出会いの場になっています。

さいごに

FINと書かれたブロック

以上、今回は街コンのラブフェス(LOVE FES)評判・口コミまとめとして、私の個人的な見解も含め実際に行ってきた人の感想をまとめてご紹介しました。

ラブフェス(love fes)はマジでいま街コンの中で最大級に良いイベントだと感じますので、気になっている方はぜひどんどん参加してタイプの異性と出会いましょう!




☆★婚活情報JAPANのYoutubeチャンネル★☆

婚活情報ジャパン
■コンセプト 恋愛や婚活、結婚など男女の悩みや不安を解消するYoutubeチャンネルを目指しています! ■チャンネルの概要 トータルで18万回以上閲覧される(2020年6月時点)メディアサイト「婚活情報JAPAN」の代表、起業家Youtuberが手掛けるチャンネルです。 ■自己紹介 木村 正治(きむら まさはる) ...

☆★次に良く読まれている恋愛に役立つ記事★☆

街コンのラブフェス(lovefes)に行ってきた感想、攻略法を紹介
街コンの「ラブフェス(LOVE FES)」に行ってみた結果と感想、攻略法やコツを紹介。ラブフェス(love fes)に行ってみたいと考えている人は必見です。
【安い街コンに行くコツ】普通だと高い街コンの参加費を徹底的に抑える方法
安い街コンについて探している男女向けの記事。特に街コンの参加費は男性が非常に高いので、少しでも安くてコスパの良い街コンについて知りたい人向けに、オススメの安い街コンを紹介しています。
街コンにブサイクな男が行ってモテるのか、年間50回は街コンに行くプロが回答
ブサイクだから街コンに行ってもモテないかも、と悩んでいる男性必見。街コンにブサイクが行ってモテるかを検証した結果を記事にして紹介しています。
街コンにイケメンがいるか検証。イケメン率が高い街コンを紹介
街コンにイケメンがきているのか知りたい、街コンに行ってもイケメンがいないんじゃないかと考えている方必見。実際に街コンでどんなイケメンがいたのか紹介します。
フェス好き、音楽好きの街コン・婚活イベントに行ってきた感想
フェス好き、音楽好きが集まる街コンに参加を検討している方向け。フェス好き、音楽好きが集まる街コンに行ってきた感想から、どんな人が来ているのかや、どんな話をすればウケが良いのかについて紹介しています。この記事を読むことで初回参加でも上手に話せるようになるでしょう。
【恋愛心理学】女性が知らない男の本音
恋愛をすると分からなくなるのが「男性の本音」ですよね。どんなことを思い、なぜ行動したのかが女性には分からないと思います。この記事では、男性目線で「男の行動の本音」について紹介。併せて、行動心理学を使って上手く見分けるコツをお伝えしています。
街コンジャパン公式|街コン・婚活パーティーの日本最大出会いポータルサイト(machicon JAPAN)
日本最大級の街コン・婚活パーティー情報サイト【machicon JAPAN(街コンジャパン)】はじめてでも、場所・年代・開催日など、あなたにあったお好みの条件で様々な出会いのイベントをお探しいただけます。
なんで迷うの!?付き合うか迷う時の男性心理、女性が解らない思考パターンを解説
お互い好き同士だと思っていたのに付き合うの迷うとか、そんなことアリ!?と男性心理が良く分からなくて悩んでいませんか?男子が付き合うか迷っている時って、何を考えているかパターンでも良いから知りたいですよね。付き合うのを迷う男性の思考パターンについて解説します。
【苦労確定!?】結婚しない方がいい男性の職業、2020年以降版
みなさん、こんにちは!婚活情報JAPANの代表・木村です。 結婚しない方がいい男性の職業って何??、そもそもそんな職業ってあるの??ということ、とても気になりますよね! もしあなたに凄く気になっている人、長年好きな人がいたとして...
要注意!結婚してはいけない女の職業と特徴はコレ【完全保存版】付き合うとかもってのほか
「結婚してはいけない女性の三大職業」って知っていますか?昔と今では男性が結婚したいと思う女性の職業は、大きく変わっているんです。気を付けないとギャップを見誤ってしまい、不幸になるなんてことも!?
「また連絡するね」はNGサイン?男女の恋愛心理を紐解く
「また連絡するね」と言われたのに全然連絡がこなかった、という体験をしたことありませんか?デートの別れ際やLINEで言われる「また連絡するね」について、どのような恋愛心理で言うのか解説しています。
タイトルとURLをコピーしました