オタクの街コンはやばいヤツだらけ?どんな人がきているか紹介

オタクの街コンに行こうと考えているけれど、異性にやばいヤツが多いんじゃないか不安。

オタクの街コンってやばいと聞くけど、本当にやばいのか実際に行ってみた人の感想を知りたい。

そもそもオタクの街コンにどんな男女が来ているのか知りたい、ちゃんとした異性との出会いがあるのか知りたい、という男女向け。

今回は、オタクの街コンである「アニコン」や「アニメコン」に複数回行ったことがある筆者の経験から、オタクの街コンに来ていた男女のタイプや、やばいヤツが本当にいるのか紹介するとともに、併せてオタクの出会いに向いている出会い方について紹介します。

この記事を読むことで、オタクの街コンに行ってもちゃんと出会いがあるか、自分に合った出会い方がどれなのかについて、判断・決断することが出来るでしょう。

手をつなぎ合い見つめ合っているカップル

☆★各地で開催されるアニメコン一覧は以下のリンクから★☆

東京のアニメコンはコチラ

神奈川のアニメコンはコチラ

大阪のアニメコンはコチラ

愛知のアニメコンはコチラ

福岡のアニメコンはコチラ

その他地域のアニメコンはコチラ

オタクの街コンはやばいヤツだらけ?どんな人がきているか紹介

バツのカードを前に出す女性

オタクの街コンですが、何度か参加している人ならば必ず「オタクの街コンってやばいヤツばっかりじゃね??」と感じることでしょう。

それぐらい、男女ともに異性のレベルが低い場合があります。

特にライトなオタクやパンピーだと余計にそう感じる機会が多いと思います。筆者も以前アニコンやアニメコンに複数回行っていた時、異性だけではなく、同性のレベルの低さに唖然としたことが何度かあります。

かと言って絶対にやばいヤツしかきていない!ということではなく、男女50人いたら、パッと見ただけで「あ。。。アイツやばいわ」と感じるぐらい、やばいレベルがケタ違いの男女はだいたい1割~2割ぐらいなので、そんなに気負いすることなく気軽に参加して問題ないとお伝えします。

次の項目から、オタクの街コンにきているやばい男女のタイプについて紹介していきましょう。

どんなレベルのやばいヤツがくるのか気になる方は、ぜひ一読してからアニコン、アニメコンに参加するか検討してみると良いでしょう。

オタクの街コンにきているやばい男性のタイプを紹介

親指を立ててニヤリと笑っている男性

この項目では、オタクの街コンに来ていたやばい男性のタイプについて紹介します。

どんな異性との出会いがあるのか、憧れのイケメンアニメ好き男子と出会いたい!と心ときめかせている女性は、これからお伝えする内容と併せ、以下の記事も読んでいただくと良いでしょう。

アニコンやアニメコンにはブサイクでやばいヤツから、イケメンまで様々な男性がきているので、いろんな方向からイベントについて調査して、実際行ってみることが重要です。

オタクの街コンにきていた、ラブライブ好きな男子

空に拳を掲げシャウトしている太った男性

筆者が過去にオタクの街コンに行ってみて、そこで出会った男性の中でもやばいなコイツ。。。と感じた人達の特徴(タイプ)について紹介していきます。

まず「コイツやばいな。。。」と感じたのはラブライブ好きな男子で、20代半ばでこれまで一度も彼女が出来たことがなく、なんとかモテたい!彼女を作りたい!と考えてアニメコンに参加した結果、焦りまくって散々空回りしている男性でした。

この方の話を聞いてみると、それまで全然女っ気がない人生を送ってきていたようで、女性とのコミュニケーションについて免疫が全然ない様子。

ぶっちゃけ「なんで街コンきたの??」というぐらい、パーティーが始まってもなんにも話が出来ず、ほぼ置物状態。

とりあえず自己紹介しましょうか!と筆者が場をリードして男性から自己紹介させたのですが、その際に自分の名前と趣味・好きなアニメについて、ニヤニヤ&ネチネチとマジで好きなものを語る感じで女子に伝えてしまいドン引きされていました。。。

オタクの街コンには女性とのコミュニケーションがほぼゼロで、童貞な男性も結構多くきているので、コミュニケーションが上手く取れない=やばいヤツと感じる女性は、そういう男性にあたったら女子グループで会話を回すとか、そうした口下手な男性からも上手く話を引き出せるように、良く話を振ってくれる友人を連れて行くなどしておくと良いと筆者はオススメします。

オタクの街コンにきていた、美少女ゲーム好き男子

ビールを飲もうとしているメガネのオタク男性

オタクの街コンにはアニメ好きだけでなく、マンガやゲーム、ボカロが好きな男性も多くやってきます。

中でもコレはやばいな。。。と感じたオタク男性は、美少女ゲーム好きな男性です。

というのも、あるていど想像が付くかもしれませんが、自己紹介タイムで自分が大好きな美少女ゲームのタイトルや、アニメの可愛いと感じている女性(好きなタイプのアニメキャラ)の名前を口走って周囲を閉口させてしまうとか、結構あるあるです。

アニメコンやアニコンなどのオタクが集まる街コンで、1~2割はやばいな、と感じる男女がきているとお伝えしましたが、男性の中で結構やばいレベルが高いのがこの部類で、周囲がドン引きしているのになぜかすっごいマシンガントークで自分のことを話しまくったり。

いつお風呂入ったんですか??って言いたくなるぐらい、ツーーーンとした異臭を放っていたりして、そのテーブルの会話を見事に凍らせてしまいます。

こうしたやばい男性向けの対策として、男女ともにグループで申し込みしておくと良いとお伝えします。

筆者は色々な街コンに行ってきましたが、ぶっちゃけ一人参加よりも2名以上のグループ参加の勝率の方が高いです。

理由は、やばいヤツがきた時にガン無視できるし、反対に最高だと思える異性がきた時には、チームワークを組んでアプローチできるためです。

場の空気を読まないマシンガントーク男性に、せっかくのアナタの出会いの場をコントロールされてしまわないよう、上手くグループのチームワークで乗り切る方法を身につけると良いでしょう。

オタクの街コンにきていた、遊戯王好きな男子

ガッツポーズをするオタク男子

筆者がこれまでに出会ってきたやばいオタク男子の中で、最後に紹介するのが遊戯王好きな20代後半の男子です。

その男性も例に漏れず一人参加していて、結構ふくよかな感じの体型。

髪の毛はボッサボサの天然パーマで、汗ジミで地図が書けるんじゃないかってぐらい汗ジミが浮き出まくっている、汗ジミマンでした。

おまけに服装もダサダサで、上はネルシャツ、下はジーパンというTHE・オタク!という感じの服装だったのですが、なぜかめちゃくちゃイキっていて、俺モテるから!みたいな空気を出しまくっている、イキり系の汗ジミマンでした。

テーブルに付いた当初から、「あ、コイツと同じテーブルやと絶対マッチングしないな。。。」と感じるぐらい地雷臭のある男性でしたが、イベントが始まってみてまさにその通りに。

汗ジミマンが好きな遊戯王カードの話をマシンガントークしまくったり、女性慣れしていない感じ全開で無理やり女性に会話を振ったり(結構デッドボールな内容を剛速球で振るタイプで、更にイキっているから俺マジ話できる!とか勘違いしている)と、ぶっちゃけそのやばいヤツのせいで筆者が参加したテーブルは延々と最悪な空気が作られるぐらい、やばいヤツでした。

基本的に街コンはグループで話の初動を作り、気になった人がいたら個別トークに持っていく(グループトークから切り離す)アプローチが絶対的に必須です。

筆者は途中からグループトークを捨て初っ端からイケそうな子相手に個別トークに持っていくというやり方にシフトしましたが、こうしたやばめのオタク男子もきているため、女性は予め心の準備をして複数人で参加しておくと、友達と同じテーブルでパーティーを始めることができるため、心強いかもしれません。

オタクの街コンにきているやばい女性のタイプ

ベッドに横になりこちらを見ている女性

先の項目では、オタクの街コンにきているやばい男性オタクの特徴について紹介しました。

ここからは、実際に筆者が出会ったことがあるオタクの街コンにきているやばい女性のタイプについて紹介します。

オタクの街コンで良い女性に出会いたい!と考えている男性にとっては必見の内容です。

どんな子は狙ってはいけないのか、が分かるようになるため、アニメコンやアニコンに行くなら必ず以下を読んでおいてください。

オタクの街コンにきていた、刀らぶ好きな女子

刀を構える女性

まず紹介するオタクの街コンで出会ったやばいオタク女子ですが、20代初めで刀らぶ好きな女子でした。

新卒で入った企業で頑張って働いているようでしたが、めちゃめちゃメンヘラ気質で甘えたちゃん全開。

正直顔は全然可愛くないのに、なぜか「私、美人でしょ?」の感じで話しかけてくるわ、服装は奇抜過ぎてダサいわ、お化粧は下手くそだわでやばいオタク丸出しな感じでした。

その子はどうも筆者のことを気に入ったらしく、めちゃくちゃ話しかけてくるんですが、街コンなどの大人数が集まり評価される場所に長時間いると精神的に持たない!と突然言い出したりと、やばい感じが全開でドン引きした記憶があります。

アニメコンやアニコンに参加しようと考えているオタクの男性へのアドバイスとして、オタクの男性であまり女性とのコミュニケーションに慣れている人は少ないと思いますので、こうした目に見える地雷でも好きと言われて言い寄られたらついつい優しく構ってしまう、というケースがあるかと思います。

が!一度構ったが最後、こうしたタイプの女性はニーズがどんどんエスカレートしていき手に負えないようになるため、やばい女には手を出さない!と徹底したうえでアニメコンなどに参加していくと良いでしょう。

オタクの街コンにきていた、セーラームーン好き女子

床に寝転んでいる女性

次に紹介する過去に出会ったやばいオタク女についてです。

その女性は20代の後半(というかアラサー)で、コスプレが大好き!特にセラムンのコスプレが最高!というような女性でした。

地方でも結構有名な写真撮影会に参加しているメンバーのようで、レイヤーとして月に1度カメラマンを集めて写真を撮ってもらっているという女性でした。

顔はかなり可愛い感じで、アラサーには見えないぐらい肌もきめ細かく気を遣っていることがパッと見て分かる外見レベルの高い女性でした。

レベルは高めでしたが、ひょんなことから意気投合して当日そのまま連絡先を交換して遊びに行くことに。その後なんどかデートを繰り返しました。

が!何度かデートを重ねて遊んでいるうちに分かってきたのですが、異性から自分の美貌を褒められたり、撮られたりすることで承認欲求を満たさないと保てないような、結構やばめな女性でした。

オタクの女性というと、最近ではファッションセンスも男性と比べてかなり高くなっていて、可愛い子や美人な女性も非常に多いのですが。

同時に、メンヘラや承認欲求高め女子のやばさが目立つようになってきているのは事実です。

恋愛経験がそもそも少なかったり、恋愛強者の男性から遊ばれた過去があったりと事情は様々ですが、承認欲求高めの女性もアニコンやアニメコンなど、オタクが多く集まる街コンではやばい女として認定して注意しておいた方が良いでしょう。

オタクの街コンにきていた、ボカロ好きな女子

メガネの縁を持ちながらこちらを見つめている女性

オタクの街コンにきていたやばい女として、最後に紹介するのはボカロ好きな頭固い系オタク女です。

ぶっちゃけ筆者はこのタイプが一番嫌いで面倒くさく、コミュニケーションが取れなくてやばい女だと考えています。

というのも、グループ内の誰かが「◯◯って良いよね」と発言し会話のキッカケを放り込んだ場合、「いや!◯◯は✕✕だからきっと△△ですよ!嫌いっていう人多いんです!」と全然根拠もなにもない自分の意見を押し付けてくる(しかもその発言がめちゃくちゃネガティブ)女で、グループ一同が冷めるし発言しにくいしで、とても迷惑したのを覚えています。

一般の街コンでも数百人に一人ぐらいの確率でこうした、一方的に自分の価値観や意見を正しいと考えて押し付けてくる女性はいますが、オタクの街コンに行くと遭遇確率が高めです。

筆者が以前に紹介した「

」にも、否定的な意見をなくすべきと書きましたが、まさにその通りで。

人の発言を肯定する、受け止めるだけの心の余裕がなければコミュニケーションを円滑にしたり、相手との関係を良好に保つことは難しいため、いつでもその人とのコミュニケーションは剛速球でお互いに傷付け合うことになります。

こうしたやばい女もいることを理解したうえで、残りの8割程度にいる良さ気なオタク女子と上手く距離を縮めて仲良くなれるよう、努力すると良いでしょう。

オタクの街コンは男女の金額差がやばい

お金を欲しそうに見つめている女の子

ここまではオタクの街コンに参加しているやばい男女の特徴について紹介しました。

この項目では、オタクの街コンに参加する際の男女の金額差について紹介します。

Twitterなどでオタクの街コンについて調べていると、料金の差が男女で違いすぎてやばい!とつぶやいている人が多いです。

というのも、アニコンやアニメコンでは男性は高くて8000~9000円台、女性は1000~2000円台と最大4倍ぐらい費用差が出ることがあるからです。

まぁオタクの男子って恋愛強者なワケがないですよね。だから、一般男性からも言い寄られる可能性があるオタク女子と比べ、遥かにオタク男子の方が出会いの機会が少ないから、「出会いの機会に対する価値」がそもそも違います。

また、自分からナンパしたり、相席屋やスタンディングバーに行って出会ったりという積極的な出会いを取る人が少ないため、オタク男子向けの最大の出会いの場はアニコンやアニメコンです。

これは筆者もそうだと考えていて、オタク男子がアニコンやアニメコンでの出会いを上手く進めることが出来るようになれば、あっという間に彼女が数人出来て同じオタク男子の群れから頭ひとつふたつ抜けることは可能です。

そうなれば、アニメコンやアニコンにたとえ9000円払ったとしても元は全然取れますし、オタクの街コンが高い!なんて感じなくなるでしょう。だって9000円払っても10人と連絡先を交換すれば1人あたり900円で連絡先を聞いたワケです。

更にそこから5人デートに行き、全員が彼女になった場合のコスパは1800円/彼女1人あたり、とめちゃくちゃパフォーマンスが良いです。

上記から筆者は、オタクの街コンは男女の金額差は確かにやばいものの、それ以上に、オタク男性がせっかく作った出会いの場を活かしきれないことの方がやばいと考えています。

オタクに向いている出会いの方法を紹介

ブランコで「彼女ができない」と呟いているオタク

オタクに向いている出会いの方法ですが、これはとても簡単です。

男性はアニコン、アニメコン、ボードゲームコン。

女性はアニコン、アニメコン、ボードゲームコン、ペアーズ、withなどのマッチングアプリです。

オタクの男女ですが、個人的な経験則から人見知りの人が多く、初対面の人と話が上手くまとまらない、何を話して良いのか分からないという人が多いように感じています。

そのため筆者は、口下手な人はボードゲームコンに参加がオススメ。

多少話せる人、グループで参加ができる人はアニコンやアニメコンへの参加がオススメだとお伝えします。

オタクの女性で一般男性とも出会いたいという人は、withのようなマッチングアプリを使うと良いでしょう。

withは相手とマッチングした際にどんな話をすれば良いのか、ですらマッチングアプリから提示してくれる人見知りに優しいアプリのため、初めてマッチングアプリを使ってみる人や人見知りな人に特に向いています。

さいごに

ホワイトボードに書かれた「最後に」の文字

以上、今回はオタクが集まる街コンにきている人がやばいのか、どんな人がやばかったのか、オタクに向いた出会いの方法について簡単に紹介しました。

大規模な街コンなど特に、沢山の人が集まるためやばい人も中にはいますが、割合としては多い普通の人と上手く仲良くなれるように努力していくと良いでしょう。

☆★各地で開催されるアニメコン一覧は以下のリンクから★☆

東京のアニメコンはコチラ

神奈川のアニメコンはコチラ

大阪のアニメコンはコチラ

愛知のアニメコンはコチラ

福岡のアニメコンはコチラ

その他地域のアニメコンはコチラ

ヲタ婚

☆★マッチングアプリなら筆者はペアーズが断然オススメです★☆

pairs3

☆★すれ違いすら出会いに変える「クロスミー(CROSS ME)」もオススメ

CROSS ME(クロスミー)

☆★使いやすくマッチ率高め「with

with(ウィズ)

☆★次に良く読まれている記事★☆